Group SNE
News
●更新情報
●新刊案内
●イベント情報
●トピックス
About SNE

Products

User Contents
Link
indexに戻る
 TOP > 最新情報 > トピックス
2017年のニュース

2017.02.08 「たっぷりTRPG会 in トリックプレイ」レポート

2017.02.06 ボード/カードゲーム 
『ソード・ワールド2.0 RPGスタートセット 拡張パック2 魔動機師&軽戦士』製品情報

2017.02.06 ソード・ワールド2.0 
エラッタ更新

2017.02.03 
ボード/カードゲーム、2~4月の新作を一気に紹介!

2017.02.02 『サクラダリセット カードゲーム』発売決定!

2017.02.01 『ゴーストハンター03』 タイルゲームのカード読み替え表を掲載

2017.01.30 イベント情報 
二次募集受付中! たっぷりTRPG会inトリックプレイ

2017.01.27 イベント情報
 2/26(日)イエローサブマリンなんば店
 ゴーストハンター03 ソード・ワールド2.0RPGスタートセット 体験会

2017.01.26 著者インタビュー2017年01月号『魔術師の帝国《1 ゾシーク篇』


2017.01.25 ゴーストハンター03製品紹介

2017.01.23 発売記念!『ゴーストハンター03』ニコニコ生セッション 第2回 2/6(月)19:00~

2017.01.23 ゴーストハンターサポートページ更新
 
ダウンロード用『ゴーストハンター03』白紙キャラクターシート(PDF)掲載

2017.01.12 イベント情報 
たっぷりTRPG会inトリックプレイ開催のお知らせ

2017.01.06 エッセイ/コラム 
エッセイ日々つれづれ 安田均



↓ 2016年のニュース ↓

2016.12.28 著者インタビュー2016年12月号 『ゴーストハンター03』

2016.12.27 第19回モンスター・コレクションTCG全日本選手権 イベントレポート

2016.12.26 発売直前!『ゴーストハンター03』ニコニコ生セッション 第1回

2016.12.22 モンスター・コレクションTCG 20周年記念商品、発売決定!

2016.11.30 著者インタビュー2016年11月号 続々登場! グループSNE新作5点+α特集インタビュー
2016.10.31 グループSNE 第2回ボードゲーム/カードゲーム・コンテスト 講評を掲載しました
2016.09.30 『ロードス島戦記』が2017年1月ついに舞台化!
2016.09.23
 『サクラダリセット』メディアミックスプロジェクト発進!

 → その他、2016年のニュースを見る


2015.11.30 ボード/カードゲーム 『イカロス』のルールについて
2013.11.05 ゴーストハンター13シナリオ大募集!




ボード/カードゲーム、2~4月の新作を一気に紹介!

 暦の上では。ちょっと寒い気もしますが、春です。ウキウキ気分でゲームもいっそう盛り上がるはず。
 グループSNE/cosaicのゲームは、1月20日に『ゴーストハンター03』が出たばかり。もちろん2月以降も、バラエティ豊かなラインナップが備えています。それらを紹介していきますので、面白そうと思ったものにはぜひご注目ください。

 まずは
『ソード・ワールド2.0 RPGスタートセット 拡張パック2 魔動機師&軽戦士』2月10日発売です!



 スタートセットとは、タイルやカード、マーカーやシナリオといったテーブルトークRPGに必要なものがすべて入った入門用セット。これまでに基本セット拡張パック1が発売されました。
 今回新たに加わる技能は、
「フェンサー」「マギテック」。またキャラクターカードでは初めてルーンフォークの種族も登場します。ダンジョンタイルはもちろん、積み重ねて使用できる「塔」のチットも加わり、視覚効果はバツグン。銃器を使用するモンスターなど、魔物カードも盛りだくさんですよ。さらに青色の立体トークンも入って、冒険の幅がぐ~んと広がります!
 今野隼史さんのイラストを目印に、ぜひお買い求めください。詳しくは、近日公開の製品情報をどうぞ。



 そして
2月25日には、『ロイヤルターフ』が登場します。



 巨匠ライナー・クニツィア競馬ゲームとして有名ですので、遊んだことのある方もいらっしゃるかもしれません。でも、ただの競馬ゲームと思ったら大間違い。馬を走らせて一等賞を狙う、なんて生易しいものではありません。
 プレイヤーは、馬も好きだけれどお金のほうがもっと好き! レース結果を予想して賭けを行ったら、あとは自分の手番にダイスを振り、出目を使って他の馬を蹴落としたり、応援馬をダッシュさせたり。悲喜こもごも、まるで人生の縮図のようなレースがくり広げられます。
 通常版に加えて、
歴代の名馬が実名で登場する「ウィナーズサークル版」も同梱。たとえば日本にもその産駒が輸入されたセクレタリアトとか、映画にもなったがんばり屋さんのシービスケットとか……(おっと、語り出したらキリがないのでこのくらいで)。
 イラストもポップになって、とにかくゲームが楽しい! 友だちやご家族とくり返しプレイしてみてください。



 3月には関西のゲーマーお待ちかね、
ゲームマーケット神戸が開催されます。グループSNE/cosaicも、たくさんの目玉商品をご用意してみなさまのお越しをお待ちしております(昨年秋に好評だった「福袋」、今回もやります! 購入特典のおまけもグレードアップ!)。

 そこでお披露目となるのが
『ガリンペイロ』



 第1回グループSNEゲームコンテストの選外佳作が、満を持しての登場です。制作に時間がかかったぶん、すばらしく豪華なコンポーネントになっていますよ。
 ガリンペイロとは、
南米の鉱山で働く労働者たちのこと。プレイヤーは鉱山のオーナーとなり、ガリンペイロ(ワーカー)たちを思い思いの場所に配置(プレイスメント)してアクションを実行します。その1つが、「砂金アクション」袋に手を突っこみ、ランダムに取り出したキューブをコロコロ転がして、金塊の出目分の勝利点を獲得するというものなのですが……中毒性があってつい夢中になってしまいますのでご注意を。ちなみにキューブを転がすときは、ぜひとも「銀のシャーレ」の上で! これは砂金を掬うのに使用したパンニング皿と呼ばれるものをイメージしています。


 パッケージイラストは緒方剛志さん。醸し出されるアウトローな雰囲気がステキです。



 4月上旬には『グリムリーパー』が登場します。じつはこれ、かつてドイツで発売された
『ラングフィンガー』の改訂版。かつてドイツゲーム大賞の候補にもなったデザイナーのクリスチャン・フィオーレ&クヌート・ハッペルの2人に直接コンタクトをとり、新しいテーマと遊び方を考えてもらいました。

グリムリーパー
now printing


 先出しマル秘情報! 『ラングフィンガー』は固定の5つの場所にコマを配置してアクションを行うスタイルでしたが、『グリムリーパー』ではなんと
場所が10に増えます。このなかから6つを選んで遊ぶので、組み合わせしだいでプレイ感覚ががらりと変わることでしょう。
 プレイヤーは魔法の巻物をあやつる魔術師となり、「グリム(恐ろしい)」「リーパー(死神)」をがんがん倒します。くれぐれも、国王からほうびを受け取ることを忘れずに。
 イラストは『キャット&チョコレート幽霊屋敷編』でもおなじみの睦月ムンクさん。スタイリッシュなパッケージに惚れ惚れしてください。


 4月にはもう1点、先日ニュースをお届けしたばかりの
『サクラダリセット カードゲーム』が発売されます。新装版、映画化、アニメ化と盛り上がるなか、ついにゲームも登場。デザインは『ギャンブラー×ギャンブル!』でコンテスト入選を果たした宮野華也さんが手がけています。シンプルかつ悩ましい不思議な感覚のカードゲームに仕上がっていますので、ご期待ください。

 5月以降も新作が目白押し(なんたってゲームマーケット2017春が控えていますからね)! 続報をお待ちください!
2017.02.03掲載




『サクラダリセット カードゲーム』発売決定!

 グループSNEが誇るベストセラー作家、河野裕の
『サクラダリセット』はいま、二度目の旬を迎えています!



 新装版の7冊連続刊行映画化TVアニメーションのニュースは、昨年9月にお知らせしたとおり。これらの企画はその後も着々と進み、1月には新装版5巻が出たばかり。さらに映画公開
前篇が3月25日(土)後篇が5月13日(土)に決定! 公式サイトでは予告ムービー上映劇場の情報などを見ることができます。アニメもキャストが決定し、ティザーPVも公開中
 そんな“メディアミックスプロジェクト”に、グループSNE/cosaicも参加。もちろん、お届けするのは
“ゲーム”です!


 
『サクラダリセット カードゲーム』、現在制作進行中!


 詳しい内容はまだ秘密ですが、サクラダの世界を再現した「ちょっと不思議な感覚の」シンプルだけれども奥の深いゲームとだけお伝えしておきましょう。
 デザインを手がけたのは、宮野華也
 第1回グループSNEゲームコンテストでみごと入選を果たし、受賞作
『ギャンブラー×ギャンブル!』がロングセラーとなっている彼の受賞後第1作です。ゲーマーをうならせた『ギャンギャン』とはまた違った味わいのゲームになっていますのでお楽しみに。
 発売時期は、アニメがスタートする
4月を予定。映画の後篇に思いをはせながら、アニメを横目にゲームをプレイ……なんてことができちゃいます。
 パッケージイラストは、アニメのベースにもなっているスニーカー文庫版のイラストを手がけた
椎名優さん。なんとこのカードゲームのために描き下ろしてくださいました。

 『サクラダリセット カードゲーム』、ぜひご期待ください!

2017.02.02掲載




発売記念!『ゴーストハンター03』ニコニコ生セッション 第2回
2/6(月)19:00~

 コンピュータゲーム『ラプラスの魔』からスタートし、小説、TRPG、ゲームノベル、ボードゲームと展開を続けるSNEのロングセラータイトル『ゴーストハンター』。
 そのTRPG版が新たな装いで2017年1月20日(金)、三度登場!

 タイルゲームとRPGの要素を受け継ぎ、さらに進化を遂げた『ゴーストハンター03』の発売を記念したニコ生セッションの第2回放送が決定!

 放送日は
2017年2月6日(月)19:00~

 RPGを視覚的にわかりやすく、カジュアルに、短時間で何度も楽しめる形へ進化したGHRPG。新しい判定方法やGMが楽しいストーリーフローやウロボロスシステムなど、この放送を見ればするっとルールを理解でき、きっとあなたも遊んでみたくなるはず! ぜひご視聴ください!

発売記念!『ゴーストハンター03』ニコニコ生セッション 第2回
放送日時 2月6日(月) 19:00
番組ID lv288494585
url http://live.nicovideo.jp/watch/lv288494585
GM 石野力
過去放送 第1回ログ
    
サポート タイルゲーム、RPG共通サポートページ
『ゴーストハンター03』白紙キャラクターシート(PDFダウンロード)公開中!
2017.01.23掲載




2017.01.30
一次受付メールを送付しました
二次募集受付中!(※先着順)


たっぷりTRPG会inトリックプレイ開催のお知らせ

2017.01.30 一次募集の予約受付メールをお送りしました&二次募集を開始!

 「たっぷりTRPG会inトリックプレイ」にご応募いただいた皆さま、ありがとうございます!
 本日、一次募集の予約受付メールをお送りいたしました。数日待っても届かない場合は、お手数ですがお問い合わせください。

 さて。
 一次募集の結果、わずかながら残席がありますので
二次募集を開始いたします。

 二次募集は、
先着順にて受け付けます。
 1月30日現在、『ゴーストハンター03』『ソード・ワールド2.0』『トンネルズ&トロールズ完全版』すべてに残席がございますが、タイミングによってはご希望に添えない可能性がありますので、
必ず第二希望までお知らせください
 残席状況は随時Facebook、Twitterにてお知らせいたします。

 その他、詳細は下記イベント情報をご確認のうえ、ぜひご応募ください!



 2017年最初のグループSNE主催イベント、
たっぷりTRPG会inトリックプレイ開催のお知らせです。

 日程は
2月5日(日)13時~20時、開催場所は神戸三ノ宮駅から徒歩5分のボードゲームショップ&プレイスペース トリックプレイ
 本イベントの目的は、時間を気にせずゆったりじっくりTRPGをお楽しみいただくこと、というわけでたっぷり
7時間のTRPGコンベンションになっております(※途中休憩あり)。

 予定タイトルは1月20日発売のゴーストハンターシリーズ最新作『ゴーストハンター03』、2月10日発売予定の
『ソード・ワールド2.0 RPGスタートセット拡張パック2 魔動機師&軽戦士』先行体験できる『ソード・ワールド2.0』、12月に『トンネルズ&トロールズでTRPGをあそんでみる本』やサポート誌『トンネル・ザ・トロールマガジン vol.2』が発売された『トンネルズ&トロールズ完全版』の3作です。

 また、併設の物販コーナーでは『ソード・ワールド2.0 RPGスタートセット拡張パック2 魔動機師&軽戦士』
先行販売も予定しています!
 いち早くゲットしたい! という方はぜひご参加くださいね。

 さらに、隙間時間にトリックプレイさまのレンタルゲームも遊べるお得なイベント。
 
完全予約制となっておりますので、下記詳細をご確認のうえふるってご応募ください!


たっぷりTRPG会inトリックプレイ
開催日時 2017年2月5日(日)13:00~20:00
  12:30 受付開始
  13:00 開会あいさつ
  13:10 セッション開始
  16:00 休憩
  17:00 セッション再開
  19:50 閉会あいさつ
  20:00 終了卓から随時解散

※スケジュールは目安です。
※遅刻されますとイベントにご参加いただけない可能性があります。お気をつけください。
※休憩時間は出入り自由。軽食可。トリックプレイのレンタルゲームを遊ぶこともできます。
※飲食に関する注意点は、プレイスペースご利用の注意をご確認ください。
 http://www.trickplay.net/playspace.html
開催場所 神戸三宮のボードゲームショップ&プレイスペース
トリックプレイ
 〒651-0097
 兵庫県神戸市中央区布引町3-2-1
 布引ビル1F
 http://www.trickplay.net/
イベント内容 TRPGコンベンション
予定システム
      2017.02.02 13:30
 二次募集状況
 ゴーストハンター03 × 3卓 受付終了
ありがとうございました!
 ソード・ワールド2.0 × 3卓 受付中!
 トンネルズ&トロールズ完全版 × 2卓 受付中!

※ソード・ワールド2.0はRPGスタートセットを使用します。
※卓のメンバー入れ替えはありません。
※途中参加・途中退席はご遠慮ください。当日、やむを得ず途中退席される場合はスタッフへご相談ください。
参加人数 32名(4名×8卓)
参加費 1000円
 今回は、新春おためし価格となっております。
 また、併設の
物販コーナー(後述)で商品を1000円以上お買い上げいただいた方は無料でご参加いただけます。

※プレイスペース利用料金はかかりません。
※参加費が無料になるのはイベント物販コーナーの商品のみ、トリックプレイさまの商品は対象外です。
※参加費はお帰りの際にちょうだいいたします。
参加方法 完全予約制です。
下記予約フォームからご応募ください。

2017.01.30~ 二次募集受付中
たっぷりTRPG会inトリックプレイ 応募フォーム
※二次募集は先着順です。
※残席状況によってはご希望に添えない場合があります。必ず第二希望まで選択してください。
予約〆切 一次〆切:2017年1月29日(日)
 30日頃に当落メールをお送りいたします。
 2月3日(金)午前までに届かない場合、お手数ですがoubo@groupsne.co.jpまでお問い合わせください。

二次〆切:2017年2月3日(金)正午まで
 随時当落メールをお送りいたします。
 2月3日(金)17時までに届かない場合、お手数ですがoubo@groupsne.co.jpまでお問い合わせください。
物販コーナー イベント特設物販コーナーです。
グループSNE/cosaicのボード/カードゲーム各種を販売しています。

** 先行販売 **
2月10日(金)発売の
『ソード・ワールド2.0 RPGスタートセット拡張パック2 魔動機師&軽戦士』の先行販売を予定しています。

※本イベントは、物販コーナーのみのご利用はできません。
※トリックプレイさまの商品は自由にご購入いただけます。
問い合わせ oubo@groupsne.co.jp
件名に「たっぷりTRPG会」と明記してください。
2017.01.30更新
2017.01.12掲載




発売直前!『ゴーストハンター03』ニコニコ生セッション 第1回
1/12(木)19:30~

 コンピュータゲーム『ラプラスの魔』からスタートし、小説、TRPG、ゲームノベル、ボードゲームと展開を続けるSNEのロングセラータイトル『ゴーストハンター』。
 そのTRPG版が新たな装いで2017年1月20日(金)、三度登場!
(※船便の遅れのため、発売日が14日から20日に変更になりました)
 タイルゲームとRPGの要素を受け継ぎ、さらに進化を遂げた『ゴーストハンター03』の発売を記念して、ニコ生セッション放送決定!

 放送日は
2017年1月12日(木)19:30~
 13日の金曜日の前日です。

 RPGを視覚的にわかりやすく、カジュアルに、短時間で何度も楽しめる形へ進化したGHRPG。新しい判定方法やGMが楽しいウロボロスシステムなど、この放送を見ればするっとルールを理解でき、きっとあなたも遊んでみたくなるはず! ぜひご視聴ください!

発売直前!『ゴーストハンター03』ニコニコ生セッション 第1回
放送日時 1月12日(木) 19:30
番組ID lv285888442
url http://live.nicovideo.jp/watch/lv285888442
GM 石野力
2016.12.26掲載




 
“20年目の、召喚術師たちへ―”
モンスター・コレクションTCG 20周年記念商品、発売決定!

 1997年に発売され、国産カードゲーム黎明期を代表する作品として人気を集めたグループSNE初のトレーディングカードゲーム『モンスター・コレクションTCG(以下、モンコレ)』
 小説、コミック、TRPG、デジタルゲーム、アニメ等さまざまなメディアで展開され、休止中の現在でもたくさんの方に愛され続けているロングセラー作品。
 そんな『モンコレ』が2017年に20周年の節目を迎えるにあたり、株式会社KADOKAWAから
『20周年記念商品』が発売されることが決定しました!!



▲かつてストーリーで活躍したキャラクターたちが装いも新たに登場予定!


 本日、12月22日からKADOKAWAによる、モンスター・コレクションTCG 20周年記念商品 ティザーサイトがオープンし、関連情報が随時更新されていく予定です。
 また、12月24日開催の第19回モンスター・コレクションTCG全日本選手権大会では
『20周年記念商品』に関連した展示物が設置されるとのこと(写真撮影OK)。

 これまで『モンコレ』を支え続けてくださった召喚術師の皆さまも、今回初めて『モンコレ』を知った方も、ぜひサイトやツイッターをチェックしてみてくださいね!

● モンスター・コレクションTCG 20周年記念商品 ティザーサイト
 http://mc20th.com
 
● モンスター・コレクションTCG 20周年記念商品Twitterアカウント
 https://twitter.com/@mc_20th
 ハッシュタグ: #モンコレTCG
2016.12.22掲載
TOP



グループSNE 第2回ボードゲーム/カードゲーム・コンテスト
結果発表!

2016.10.31 講評を掲載しました




 2016年3月末から6月末まで弊社ホームページにて募集しておりました「第2回グループSNE公募ゲームコンテスト」に、たくさんのご応募をいただきありがとうございました。
 いずれ劣らぬ力作ぞろいで選考に苦慮いたしましたが、下記の通り
入選作1作選外佳作4作が決定いたしました。
 ここにお知らせいたします。


入選1作
作品 お名前(都道府県) 
『どわすれ(ドワーフ・スレイヤー)』 かつ(大阪府)
(敬称略、順不同)


選外佳作4作
作品 お名前(都道府県) 
『Which?』 原田慎平(北海道)
『アドリア海の女王』 樫尾忠英(群馬県)
『キューブ-O』 木村陽介(大阪府)
『花粉ウォーズ』 日高勇樹(福岡県)
(敬称略、順不同)

 → 第一次選考結果はこちら

◆◇ 講評 ◇◆

 本コンテストは昨年第1回が行なわれた。秀作が多く、そのうちのいくつかは作品化して発表され、幸いにも好評をいただいている。
 当然それとの比較もあり、今度の第2回はどうだろうかと思ったが、第1回とはまたちがった形で力作が寄せられたことにまず感謝したい。
 応募作は55点と第1回の61点を若干下回ったが、ほぼ同じレベルだった。前回が締め切りまでの期間が1か月と短かったので今回3か月としてみたが、皆さんの感想はどうだっただろうか。
 さて入選作
『どわすれ』だが、ダイスゲーム、しかもドワーフの飲み比べをテーマにしている。内容もいかにもパブゲーム風に、簡単に決着がつきつつも、それなりに戦術戦略が楽しめる点を高く評価した。酔っていてもできる、これはテーマと一致しているし、ありがたい。
『アドリア海の女王』は、前回も『アニマルマインド』で佳作になった作者の新作。舞台はイタリアせりをテーマに価格の上下を簡潔にまとめあげた手腕はさすがだが、若干バランス面に弱点があったので、惜しくも入選はならなかった。修正は簡単に可能だと思う。
『花粉ウォーズ』花粉カードが円形に飛び交うなか、いかにその影響を逃れつつ、生き延びるかを競う。カード効果を順に開けていき、そのめぐりをいかに考えるか。テーマと一致しておもしろいが、ランダム性がやや強い点で作品評価が分かれた。
『キューブ-O』はまさしく異色作。マジックテープを表面に張った立方体に、3つの形のテープを張っていき陣取りをする。いわば立体陣取り。この立方体が軽いので、それぞれの手番に渡すことで、場所をとらずにゲームが進行する。ある意味アイデア賞だ。
『Witch?』は、言葉のコミュニケーションゲーム。あるカテゴリーの言葉カードを選び、プレイヤーのうち1人がちがう(こともある)。各プレイヤーは順に他者に内容を質問することで、誰がちがうか当てるのを競う。ありそうでないところがおもしろかった。

 ごらんのように、今回はシステム、テーマともにバラエティにとんだ作品が多く、入選作を決めるのに大いに悩んだ。その一方で、全体に言えることだが、優れたものと欠陥がひとめでわかるものとの差が激しくなってきたようだ。少なくとも出すまえに、テストプレイは力を入れて行なってほしい。
 全体には依然軽いタイプの作品が多かった。これは現在の日本のゲーム傾向と一致するのかもしれないが、今後重めの力作も求められている気はする。
 最終候補作とそれに近い出来の応募作との差は、ほとんど紙一重といえるかもしれない。そうした場合は、オリジナリティに重きを置いたことをご承知願いたい。
(安田均)

2016.10.31講評
2016.09.30掲載




『ロードス島戦記』が2017年1月ついに舞台化!

 テーブルトークRPGより生まれ、シリーズ累計1,000万部を超え、ファンタジー小説の一時代を築いた
『ロードス戦記』。コミック、アニメなどのマルチメディアで展開され、現在はオンラインゲーム『ロードス島戦記オンライン』も人気です。

 その『ロードス島戦記』が、このたび
舞台化されることになりました!
 シリーズ原点となる第一巻
『灰色の魔女』をもとに、プロジェクションマッピングアクション・殺陣を織り交ぜ、まるで戦場にいるかのような臨場感を味わえる舞台になるとのことです。
 
2017年1月6日(金)~14日(土)の全14公演(紀伊國屋サザンシアター)。チケットは10月29日(土)12時よりオフィシャル先行発売です。
 パーン、ディードリット、エト、スレイン、ギム、ウッド・チャック、そしてカーラ……彼らが生の舞台でどのような姿を見せてくれるのか、いまから楽しみです。

 公演日、出演者など詳しい情報につきましては、公式サイトをご覧ください。
 http://stage-lodoss.com/


2016.09.30掲載



『サクラダリセット』メディアミックスプロジェクト発進!

 「リセット」たった一言。それだけで、世界は3日分巻き戻る――。

 グループSNE所属の作家・河野裕の代表作
『サクラダリセット』が、新たなステージを迎えます。
 この物語の舞台は、住人の半数が特別な能力を持つ街、咲良田(サクラダ)。高校生である浅井ケイ(あさい けい)と春埼美空(はるき みそら)を中心に、複雑に伏線の絡み合った、せつなく美しいストーリーが展開されます。
 第1巻が発刊されたのは2009年。その後も巻を重ね、2012年に全7巻でシリーズを完結しました。
 あれから4年――。

 
『サクラダリセット』映画化決定!
 2017年春、前篇/後篇2部作連続にて全国ロードショーです。
 主演は
『ちはやふる 上の句・下の句』野村周平『時をかける少女』黒島結菜。この2人が、「リセット」という能力を絆に絶対的な信頼で結ばれている関係を紡ぎます。周囲を固めるのも、若手実力派の俳優ばかり。
 監督は
『神様のカルテ』シリーズの深川栄洋、プロデューサーは『僕だけがいない街』春名慶です。どのような映画になるのか、いまからワクワクしますね!



 また、原作に大幅な修正を加えた
新装版が、角川文庫より7か月連続刊行されます! 第1巻は2016年9月24日発売。スニーカー文庫版をお持ちの方も必読ですよ!
 さらには、
TVアニメーション企画も進行中! 続報をお待ちください。

 『サクラダリセット』の今後の展開から目が離せません!
 応援、よろしくお願いいたします!


2016.09.23掲載



→その他、2016年のニュースを見る

TOP