本文へスキップ

株式会社グループSNEオフィシャルサイト

2020年のニュース

★ 第4回グループSNE公募ゲームコンテスト 最終選考結果のお知らせ



2019年のニュースを見る→

【速報!】
スマホ向けパズルアドベンチャー「ゴーストハンター アルケリンガの魔海」配信開始!

 グループSNEの人気タイトルのひとつである「ゴーストハンター」シリーズ。
 その小説「アルケリンガの魔海」(著:安田均、秋口ぎぐる)を基にしたパズルアドベンチャーがついに本日(2020年6月22日)より配信開始しました!

 プレイヤーは行く先々でアイテムを使用したり、組み合わせたりしながら不可思議な事件の謎を解いていきます。パズルの結果が物語に影響を与えることも。
 ぜひスマホを通して「アルケリンガの魔海」の世界に入り、謎解きに挑戦しましょう!

 ゲームは無料でChapter1までプレイ可能ですので、お気軽にダウンロードしてみてください!
また、ゲームの完全版(Chapter2以降もプレイできる)は730円(税込)の購入が必要となりますが、配信記念セールとしまして7月5日まで490円(税込)で購入いただけます! この機会をお見逃しなく!


リリース情報

■アプリダウンロード
App Store:https://itunes.apple.com/jp/app/id1513256006?mt=8
Google Play:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.unbalance.android.alcheringa
2020.06.22掲載

「Mystery Party in the Box」シリーズ
『九頭竜館の殺人』、『何度だって青い月に火を灯した』再販のお知らせ

 日本各地で流行しつつあるマーダーミステリーを手に取りやすいパッケージ型(箱入り)シリーズとして展開している「Mystery Party in the Box」シリーズ。
 第一弾『九頭竜館の殺人』と第二弾『何度だって青い月に火を灯した』は大変ご好評をいただき、品薄の状態が続いておりましたが、3月末(26~27日ごろ)から正価の3,200円(+税)で店頭に並ぶ見込みとなっております。

 品薄状態で手に入れられなかった皆さま、大変お待たせいたしました。ぜひ、この機会に「Mystery Party in the Box」シリーズで一度きりのミステリー体験をお楽しみください。

 「Mystery Party in the Box」公式サイト
2020.03.16掲載

++第4回グループSNE公募ゲームコンテスト++
作品講評
★最終選考結果はこちら

■ボード/カードゲーム部門

(選考:安田均、柘植めぐみ、黒田尚吾 文責:安田均)
  今回も多数の応募があり、全体的な質は高かった。特にコンポーネント面は、これまでより格段に優れた感があり驚きもしたが、逆に言うとそれらに頼るところも強く、システムそのものに独創性やこれはというものが少なかった印象もある。 その辺は時代や状況を映す面もあるだろうが、武骨なゲームをもう少し見てみたい気もした。以下、簡単に評価を述べてみよう。

▼『即身仏になろう!』
 背景に即して、3段階のフェイズで進むカードゲームであり、設定とシステムの一致感がよい。何より「五穀集め」「五穀断ち」「土中修行」を連ねて、レース風にゲームを行うのはメリハリが利いて楽しい。 カードゲームシステム自体は独創的とは言えないが、他者とのかかわりや、逆転もそれなりに含まれており、遊んでいる際のリズム感がよかった。後はバランスを磨くぐらいだろうか。

▼『Reconstruct & Trip.jp』
 中央にヘクスタイルを並べて、鉄道や高速道路の路線を作る。そこで集めた資源で各自が地方の特産物を作って得点する。 発想は面白く、タイル置きのシステムも悪くないが、中央のどうなるかわからないマップに日本の地名がランダムに付くのは妙な違和感がある。地名があるのなら、それらしい形やつながりが……という点で惜しい。

▼『ポケットアクアリウム』
 それぞれが水槽を持ち、そこに配置物と魚を挿して、自前のアクアリウムを作ろうというゲーム。美しいコンポーネントでそれらが作成されていく様は、まさに水槽遊びを連想させて楽しい。 ただし、要はそこからのゲームも重要で、他者とあまり関わらず、得点しておしまいでは若干味気ない。

▼『いきなり変形合体』
 まさにインディアンポーカーで、それぞれが部位を持ち、それらを合わせて変形合体ロボを作ろうというもの。 実にわかりやすい発想で、現実に遊んでみると異様に盛り上がるが、ルールにどこか1つ‘これは’というひねりがほしかった。

他の二次選考通過作も、これらとそう差がないレベルでおもしろいものが多かった。以下に、簡単に残念部分を記そう。
『アメーバ集め』は4面で遊ぶ‘落ち物’カードゲーム。カード集めはおもしろいが、後処理がいまひとつ。
『アリカ~財宝に導かれしものたち~』発想(間違い探しの逆)は面白いが、ゲーム展開(ヒント言葉の選び)が似たものになる。
『タウンズフォーク~Townsfork~』堂々としたワーカープレイスメント。ベーシックで遊びやすいが、新しい部分が弱い。
『あたり屋プラネット』コンポーネント中心の独創性では一番だが、いかんせんロボットコンポーネントの造りがむずかしい。
『BAERU!』写真栄えするように服装を整える。ゲームとしては手馴れているが、逆にそれがすぐに手順化して飽きやすい。
『脈ありマトリクス』人間関係のマトリクス(範囲分布)をカードでつくるという独創的なゲーム発想。微妙な感情のあやを競うので、得点がネガティブ方向になりやすく、選に漏れたが、ユニークさではすばらしい。

■TRPG部門

(選考:安田均、清松みゆき、友野詳、北沢慶 文責:友野詳)

▼『カルカミ―異神討伐RPG―Advance!』
 ファンタジー世界の小神となり、侵攻してくる異世界の神々を討伐するTRPG。トランプを使って戦場を構築するボードゲームライクな戦闘がメイン。探索パートは神々らしく、神通力で行う。 ルールブックのDTPはじめ、手堅くまとまっているが、世界設定が大枠のみである点、探索部分がロールプレイに頼りすぎな点、メインの戦闘システムに残っている煩雑さなど、気になる点もかなり多く、選外佳作にとどまった。

▼『キミに届け~イケメン達のヒロイン争奪バトルTRPG~』
 イケメンとして「ヒロイン」を獲得するために競争する、乙女ゲーム再現のRPG。ひとつのテーマに特化し、ボードゲームライクに進展するシステムに面白みはあったが、いかんせん商品化にあたっては対象層があまりにニッチな印象。 これが誤解であればもうしわけないところだが。

一次選考通過作で印象に残っているのは『サスペンス』。一読した印象が、ランダムorチョイスで簡易型のマーダーミステリーを作って遊ぶスタイル。というと面白く見えるのだが、いかんせん、きちんとしたマーダーミステリーに比べれば推理としては物足りず、作成の手間が煩雑に見えてしまう。これが2年前に応募されていれば『捏造ミステリーTRPG赤と黒』と並ぶ推理TRPGの新機軸として評価できたかもしれないが、マーダーミステリーが花盛りになろうとしている現状では厳しい。惜しかった。

2020.02.10掲載



++ モンスター・コレクションDeus2 ++
TCGレギュレーションテスト会のお知らせ
2020年2月23日(日)/大阪市立西区民センター

 TCGをはじめ、様々なゲームやメディアに展開してきたグループSNEのロングセラータイトル『モンスター・コレクション』
 現在『モンスター・コレクションDeus パワーアップカードセット 双星のシャンバラ』のカードを、モンコレ20thと混合したTCG環境に組み込んで遊ぶ場合の、大会レギュレーションを調整しております。
 その大会レギュレーションの最終調整を行うためのイベント大会を、2月23日(日)に大阪で開催します。

 事前予約制のイベントであり、参加いただく際にいくつかご用意いただく点などがあります。
 以下の詳細をご確認の上、ご応募をお願いいたします。



モンスター・コレクションDeus2 TCGレギュレーションテスト会
イベント概要 「モンスター・コレクションTCG 20周年記念商品(以下、モンコレ20th)」で遊ぶ際の追加カードとして、『モンスター・コレクションDeus パワーアップカードセット 双星のシャンバラ(以下、シャンバラ)』のカードを公式な大会等で使えるようにするための「大会レギュレーション」を、実際の大会形式で体験していただき、ご意見をいただくためのイベントです。
 イベント当日までにシャンバラのカード(プロキシを使用。後述)を採用したモンコレ20thのデックを構築していただき、スイスドロー形式4~5回戦で対戦していただきます。
 イベント途中でのレギュレーションの検討する時間と、お帰りの際にアンケートご記入の時間があります。
プロキシ  プロキシは、代用カードのことです。
 シャンバラのカードデータは、事前予約受付の後に「プロキシ用画像データ」としてお渡しいたします。
 この「プロキシ用画像データ」をイベント当日までにあらかじめご自身で印刷していただき、それをスリーブに入れて、大会でご使用いただくことになります。
参加条件 ●モンコレ20th環境のデックを構築できるだけのカード、および『モンスター・コレクションDeus(以下、モンコレD)』を所有していること。

※モンコレ20th環境とモンコレDのカードを混合する際には、モンスター・コレクションDeus 公式サポートページ」の「TCGレギュレーションについて」を、あらかじめご確認ください

予約受付メールを受信後に、LINEをご利用いただけること(イベントの詳細お知らせのため、LINEグループを使用します。参加抽選から外れた際には、この手順は必要ございません)。

●イベント当日の11:50~19:00までの間、イベントから離脱しないこと。

お帰りの際にアンケートにご協力いただけること。

●シャンバラのプロキシの印刷等を自己負担でき、次の守秘義務同意規約(新しいウィンドウでPDFファイルを開きます)の内容に同意できること。
予約受付  〆切は2020年2月12日(水)午前9時です。
 本イベントの予約受付は、応募フォームよりお願いいたします。

開 催 概 要
開催日時 2020年2月23日(日) 10:00~19:00

 09:45 開場
 10:00~11:50 受付/フリープレイ
 12:00~ 第1回戦
 13:00~ 第2回戦
 14:00~ レギュレーションの検討&調整
 15:00~ デック調整&変更
 15:30~ 第3回戦
 16:30~ 第4回戦
 17:30~ 第5回戦(当日の参加者16人以下なら省略)
 18:30~ アンケート記入時間
 19:00 閉場

※11:50までのフリープレイの時間は、デック調整などの時間としてご利用ください。
※11:50までに受付を終了してください。
※大会はスイスドロー形式を予定しております。
※12:00以降のタイムスケジュールは、随時変更される可能性があります。

開催場所 大阪市立西区民センター/和室
https://osaka-nishikumincenter.jp/

※最寄り駅「千日前線『西長堀』駅」「鶴見緑地線『西長堀』駅」
定員 20名(事前予約
参加費
参加条件
参加費無料。
デック、ダイス、パワーカウンター、筆記用具をご持参ください。
その他の条件については、前述の【参加条件】をご覧ください
応募フォーム モンコレD2 レギュレーションテスト会 応募フォーム
※応募者多数の場合は抽選になりますのでご了承ください
予約〆切 2020年2月12日(水)午前9時

※13~14日頃に当落メールをお送りいたします。
※17日正午までにメールが届かない場合には、迷惑メールフォルダなどをご確認の後、お手数ですがwebmaster@groupsne.co.jpまでお問い合わせください。

2020.02.06掲載



++ 第4回グループSNE公募ゲームコンテスト ++
最終選考結果のお知らせ

 大変お待たせいたしました!
「第4回グループSNE公募ゲームコンテスト」(2019年開催)、ついに選考結果の発表です!
 厳正なる審査の結果、ボード/カードゲーム部門は入選1点と選外佳作3点。TRPG部門は入選作なし、選外佳作1点となりました。
 選評は後日掲載いたしますので、楽しみにお待ちください。

 改めて、第4回グループSNE公募ゲームコンテストにたくさんのご応募をいただき、ほんとうにありがとうございました!
 応募作の返送をご希望いただいている方へは、順次返送を開始しております。近日中に届かない場合は、お手数ですがグループSNEまでご連絡くださいね。どうぞよろしくお願いいたします。



ボード/カードゲーム部門 入選作
作品 お名前(都道府県)
『即身仏になろう!』 猫柳生(石川県)
ボード/カードゲーム部門 選外佳作
作品 お名前(都道府県)
『Reconstruct & Trip.jp』 石橋次郎(山形県)
『ポケットアクアリウム』 橋本直樹(栃木県)
『いきなり変形合体』 タレる(大阪府)
二次選考通過作品はこちら

TRPG部門 入選作
入選なし
TRPG部門 選外佳作
作品 お名前(都道府県)
『カルカミ―異神討伐RPG―Advance!』 潮屋俊(埼玉県)
二次選考通過作品はこちら

(敬称略、都道府県順/氏名順)

2020.01.31掲載



++ 第4回グループSNE公募ゲームコンテスト ++
二次選考通過作品のお知らせ

2020.01.31 最終選考結果を発表しました

 2019年に開催しました「第4回グループSNE公募ゲームコンテスト」に、たくさんのご応募をいただきありがとうございました。力作も多く、審査が遅れまして申し訳ありません。
 厳正なる審査の結果、以下、ボード/カードゲーム部門の作品が10点、TRPG部門の作品が2点、第二次審査を通過いたしましたので発表いたします。
 なお、最終的な優秀作品につきましては、1月末日にホームページで発表する予定です。楽しみにお待ちくださいませ。



ボード/カードゲーム部門 二次選考通過作品
作品 お名前(都道府県)
『Reconstruct & Trip.jp』 石橋次郎(山形県)
『アメーバ集め』 伊藤雅弘(東京都)
『アリカ~財宝に導かれしものたち~』 キナメリショー&緋咲大輔(東京都)
『ポケットアクアリウム』 橋本直樹(栃木県)
『タウンズフォーク―Townsfork―』 山下ヨシフミ(石川県)
『即身仏になろう!』 猫柳生(石川県)
『あたり屋プラネット』 かつ(大阪府)
『いきなり変形合体』 タレる(大阪府)
『BAERU!』 濱田莉乃(大阪府)
『脈ありマトリクス』 ゆお(大阪府)

TRPG部門 二次選考通過作品
作品 お名前(都道府県)
『カルカミ―異神討伐RPG―Advance!』 潮屋俊(埼玉県)
『キミに届け~
イケメン達のヒロイン争奪バトルTRPG~』
藤のフミカネ(埼玉県)
(敬称略、都道府県順/氏名順)
2020.01.10掲載



『T&T完全版 アドベンチャー・シリーズ8 コッロールの恐怖+猫のいぬ間に』
あとがき先行掲載

 2020年2月14日発売予定のT&Tアドベンチャー・シリーズ最新作『T&T完全版アドベンチャー・シリーズ8 コッロールの恐怖+猫のいぬ間に』あとがきを先行掲載いたします!

 最近グループSNEを知った、最近TRPGを始めたよといった方もおられるかと思いますので改めてご説明しますと……。

 『T&T』――『トンネルズ&トロールズ』は、『D&D』に次いで世界で2番目に誕生したTRPG。
 日本でのゲームブック全盛期、今はなき社会思想社の教養文庫で『ファイティング・ファンタジー』シリーズと並んで絶大な人気を誇り、TRPGルールブックとともにたくさんのソロ・アドベンチャー(ゲームブック)が発売されました。
 日本では2016年にグループSNEから、ダイスやワールドマップ、ゲームマスタースクリーンなどを同梱した豪華なBOXセット版の発売を機に、新たにゲームサポートを展開しています。(T&Tの歴史を詳しく知りたい方は過去の著者インタビューをご覧ください)
ルールブック3冊 、マスタースクリーン、キャラクターシート20枚、〈トロールワールド〉地図、
6面体ダイス30個、カード電卓1個が入った超豪華BOX仕様のT&T完全版ルールブック
ルールブック3冊+シナリオブックの廉価版も好評発売中!

 中でも『アドベンチャー・シリーズ』はゲームブックになっていて(4のみTRPGシナリオがメイン)、遊びながらT&Tのルールを理解することができ、一人で遊ぶこともアレンジしてTRPGシナリオとして楽しむこともできる優れもの。
 完全版ルールブックを使って遊んでいただければ嬉しいですが、簡易ルールが掲載されているのでルールブックを買わなくてもTRPGをお手軽にプレイできるのも、アドベンチャー・シリーズの魅力。
 作品の長さも短編から長編までさまざまなので、隙間時間にちょっと遊んだり、時間の余裕があるときにがっつり楽しむこともできます。
 そんな『アドベンチャー・シリーズ』の最新作がどんな作品なのかは……、↓のあとがきをぜひご覧ください!


T&T完全版アドベンチャー・シリーズ8
コッロールの恐怖+猫のいぬ間に
あとがき(岡和田 晃)

 T&Tアドベンチャーシリーズ第8作、『コッロールの恐怖+猫のいぬ間に』をお届けします。どちらも本邦初紹介です! 
 まずは「猫のいぬ間に」。原著は1993年に刊行され、長らくフライング・バッファロー社謹製のT&Tソロアドベンチャー最終作だと思われていた#24、つまり「伝説の作品」です。本作を訳した杉本=ヨハネ氏と、いつか紹介したいものと話していたので、感無量です。
 内容はポップで新鮮。「魔法使いの弟子」系ファンタジーとして楽しめます。低レベル用の魔術師専用アドベンチャーで、遊びながらT&Tの呪文ルールを習得でき、入門にも最適です。私は、小説集『ミッション・インプポッシブル』の表題作(リズ・ダンフォース作)も連想しました。
 「コッロールの恐怖」は、2018年に出た最新のアドベンチャー。しかも、T&Tファン上がりで「猫のいぬ間に」以降の時代を支えてきたイギリスの作家アンディ・R・ホームズのシナリオに、アメリカのオリジナル・デザイナー、ケン・セント・アンドレが応答した夢のコラボです。キックスターターで成立した作品ということからも、T&T完全版の盛り上がりが伝わってきますね。他に、アンディの多人数用シナリオは「ゴブリン岩の迷宮」(安田均・柘植めぐみ訳、第7版用、「Role&Roll」Vol.31)があります。
 「コッロールの恐怖」は高レベル用のシナリオで、「ベア・カルトの地下墓地」あたりを踏破したキャラクターを持ち込みたいところですが、すぐに遊びたい場合……新規にキャラクターを作成して能力値に種族毎の係数をかけた後、任意の能力値1つを50~100に置き換え、手っ取り早く5~10レベルのキャラクター(参加人数に合わせて調整)を作るやり方をご紹介します。テストプレイでは、5レベルの探検家7人で踏破できました。
 ホラーな雰囲気に慣れたい場合、ソロアドベンチャー「ヴァンパイアの地下堂」の方から先にプレイしてもよいでしょう。あるいは、作りたてのキャラクターでコッロールを探検したい場合は、本書に先んじて発売された「ウォーロック・マガジン」Vol.6の「廃都コッロールのヴァンピレス」をプレイすることを勧めます。安田均氏曰く、本書にはドラゴン大陸の〈竜の顎〉の地図があるのも重要です。サンプルNPCもついています。本書を参考に、カザンやカサールからコッロールに旅するシナリオを作ってみては? 「Role&Roll」Vol.183のソロアドベンチャー「廃都コッロールのトークティパス」は、まさにそういう話です。
 T&Tらしく、一方で“新しい波”でもある本書をお楽しみください!
2020.01.29掲載



++ グループSNEゲーム会inトリックプレイ開催のお知らせ ++
2020.01.26(日):神戸開催

2020.01.22 予約受付メール送信と追加募集のお知らせ

 本イベントにご応募いただいた皆さま、ありがとうございました!
 本日、ご応募いただいた方へ予約受付メールを送信いたしました。
 24日正午までにメールが届かない場合は、お手数ですが webmaster@groupsne.co.jp までご連絡ください。

 さてさて、参加枠に若干の空きができましたので、下記卓の追加募集を行います!
 
募集人数 タイトル
2名 アドバンスト・ファイティング・ファンタジー第2版
3名 トンネルズ&トロールズ完全版
1名 SW2.5 RPGスタートセット

 締切は1/24(金)正午まで
 応募フォーム第1~3希望に上記タイトルいずれかを選択してご応募ください。
 追加募集は先着順にて受付いたしますので、定員に達し次第終了となります。
 我こそは、という方はぜひご応募くださいませ。どうぞよろしくお願いいたします!



 2020年最初のグループSNE主催イベント、グループSNEゲーム会inトリックプレイ開催のお知らせです。
 日程は1月26日(日)13時~18時、開催場所は神戸三ノ宮駅からすぐのボードゲームショップ&プレイスペース トリックプレイ

 お手軽にRPGを楽しめる『ソードワールド2.5 スタートセット』を使ったセッションや、SNE公募ゲームコンテストTRPG部門の準入選作『捏造ミステリーTRPG 赤と黒』、昨秋発売の話題作『パグマイア』などのTRPGに加え、イベント直前に発売したばかりの最新型脱出ボードゲーム『アウェイクニング』の先行体験を、たっぷり4時間お楽しみいただけるイベントです。(※途中休憩あり)

 また、併設の物販コーナーでは遊んでいただいた最新タイトルを税抜きイベント価格で販売いたします。
 SNEの商品をお買い上げいただいた方は、本イベントに無料でご参加いただけますよ!
 さらに、隙間時間にはトリックプレイさまのレンタルゲームも遊べるお得なイベント。
 完全予約制となっておりますので、下記詳細をご確認のうえふるってご応募ください!

   
   

開催概要
開催日時 2020年1月26日(日)13:00~18:00
  13:00 受付開始
  13:20 開会あいさつ
  13:30 セッション開始
  各卓で随時 休憩
  17:30 終了卓から随時解散
  18:00 完全撤収

※スケジュールは目安です。
※遅刻されますとイベントにご参加いただけない可能性があります。お気をつけください。
※休憩時間は出入り自由。軽食可。トリックプレイのレンタルゲームを遊ぶこともできます。
※飲食に関する注意点は、プレイスペースご利用の注意をご確認ください。
開催場所  神戸三宮のボードゲームショップ&プレイスペース
 トリックプレイ

 〒651-0094
 兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町5-5-2上東ビル3階
 https://www.trickplay.jp/
イベント内容
ゲームコンベンション
予定卓
ストーリードリブン脱出ゲーム:アウェイクニング 1卓
捏造ミステリーTRPG 赤と黒 1卓
パグマイアRPG 1卓
ソードワールド2.5 RPGスタートセット 2卓
ソードワールド2.5(スタンダード卓) 1卓
アドバンスト・ファイティング・ファンタジー第2版 1卓
トンネルズ&トロールズ完全版 1卓

※ソード・ワールド2.5はRPGスタートセットを使用するものとスタンダード卓がございます。スタンダード卓では、1月発売の最新サプリメント『ソード・ワールド2.5サプリメント 鉄道の都キングスフォール』が舞台のシナリオが遊べます!
※卓のメンバー入れ替えはありません。
途中参加・途中退席はご遠慮ください。当日、やむを得ず途中退席される場合はスタッフへご相談ください。
定員 32名(各4名×8卓)
参加費 1000円
併設の物販コーナー(後述)で商品を1000円以上お買い上げいただいた方は無料でご参加いただけます。

※プレイスペース利用料金はかかりません。
※参加費が無料になるのはイベント物販コーナーの商品のみ、トリックプレイさまの商品は対象外です。
※参加費はお帰りの際にちょうだいいたします。
参加方法 完全予約制です。
下記予約フォームからご応募ください。
応募フォーム グループSNEゲーム会 in トリックプレイ 応募フォーム

※応募者多数の場合は抽選になりますのでご了承ください。
※応募状況によってはご希望に添えない場合があります。できるだけ第三希望まで選択してください。
予約締切 2020年1月21日(火)

※22日~23日頃に当落メールをお送りいたします。
※メールが23日午前までに届かない場合、お手数ですがwebmaster@groupsne.co.jpまでお問い合わせください。
物販コーナー イベント特設物販コーナーです。
グループSNE/cosaicのボード/カードゲーム各種を販売しています。

 ソードワールド2.5 RPGスタートセット
 アドバンスト・ファイティング・ファンタジー第2版
 トンネルズ&トロールズ完全版
 パグマイアRPG
 捏造ミステリーTRPG 赤と黒
 ストーリードリブン脱出ゲーム:アウェイクニング
 etc...

※本イベントは、物販コーナーのみのご利用はできません
※トリックプレイさまの商品は自由にご購入いただけます。
問い合わせ先 webmaster@groupsne.co.jp
件名に「グループSNEゲーム会 in トリックプレイ」と明記してください。
2020.01.08掲載



++ 『ミステリーパーティー インザボックス』シリーズ ++
プレイ動画、リプレイ等について

 日本各地で流行しつつあるマーダーミステリーを手に取りやすく遊びやすいパッケージ型(箱入り)にした、グループSNE/cosaicの最新マーダーミステリーシリーズ『Mystery_Party_in_the_Box』
 きっと遊んだら友達に話したくなる、いろんな人に紹介したくなる。

 けれどほんのちょっとだけお待ちください。

 マーダーミステリーというジャンルの性格上、本シリーズの作品はいったん内容を知ってしまうと以降プレイを楽しめなくなります。
 そのため、プレイ動画やリプレイ記事の配信やアップロードはできるだけご遠慮いただきますよう、よろしくお願い申しあげます。
 ネタバレを含まない動画や紹介に関しては大歓迎です。
 どうしてもプレイ動画、リプレイ記事等を作りたい方はMPB公式HPに記載されておりますアドレスにご連絡くださいませ。
 どうぞよろしくお願いいたします。

 Mystery_Party_in_the_Box公式サイト
 https://mpb.cosaic.co.jp/?fbclid

2020.01.08掲載