Group SNE
News
About SNE
Products
  ●ソード・ワールド
●六門世界(モンコレ)
●パラサイトブラッド
●エンドブレイカー!
●シルバーレイン
●サンダーストーン
●ゴーストハンター
●ボード/カードゲーム
●その他
User Contents
Link
indexに戻る

TOP > 製品情報 > ボード/カードゲーム > オリジナル・ブラックストーリーズ第五弾 優秀作発表!


オリジナルブラックストーリーズ第5弾 優秀作発表!
2014年に『ブラックストーリーズ:本当にあった不思議でおかしな50の“黒い”物語 』が発売、その後もご好評を頂いて、2015年12月には『ブラックストーリーズ4:甘さひかえめ、どこまでも“黒い"50の物語』が登場いたしました。
さらにテーマシリーズの『ファニーデス:本当にあった不思議でおかしな50の“黒い”物語 』やカラーシリーズの『ピンクストーリーズ:ちょっぴり苦くてロマンチックな謎を解く50の質問』も発売されています。
今回は『ブラックストーリーズ4』の発売を記念して「お正月」をテーマにオリジナルストーリーズを募集いたしました(ノンジャンル・ストーリーズも同時募集)。
たくさんのご応募をいただいたなかから優秀作を選び、発売前日の2014年12月18日にニコ生放送にて視聴者の方々に挑戦していただきました(ニコニコチャンネル【グループSNEチャンネル】)。
以下に優秀作をご紹介しますので、ニコ生を視聴できなかったみなさまもぜひ楽しんでくださいね。

大好評コミュニケーション型推理ゲーム『ブラックストーリーズ』シリーズについてはこちら
オリジナル・ブラックストーリーズ第一弾はこちら
オリジナル・ブラックストーリーズ第二弾はこちら

オリジナル・ブラックストーリーズ第三弾はこちら
オリジナル・ブラックストーリーズ第四弾はこちら


お正月特集 優秀作(順不同:以下敬称略)
イラストはグループSNEこあらだまりです。
※設問・回答とも加筆・修正を加えている場合があります。ご了承ください。
※掲載した作品は自由に遊んでいただいてかまいませんが、その際これらがグループSNEが公募した作品である(作者がある)こと、元になる『ブラックストーリーズ』シリーズというゲームがあることを告知していただけると嬉しいです。
◆ノンジャンル・ストーリーズ 優秀作 (順不同:敬称略)

これが嫁
作者:ティムさん
この問題は最初にピン! と来るかどうかで、正解までの時間が大きく変わると思います。
ニコ生ではあっというまに正解が導きだされましたが、一度を迷走してしまうと、なかなか真相が見えてこないかもしれません。
作者のティムさんによると、お友だちの身に起こった実話だそうです。
ヒント(カーソルを当てると文字が反転します)
  • 土下座した後、「私」と「彼女」がどうなったのか気になるところです。
  • 「嫁」の画像=リアル「彼女」の画像だったのでしょうか。そこがキーポイントになります。
  • なぜ土下座することになったのかまで含めて、真相を探ってくださいね。
回答


タイトル:絹を裂くような
作者:仁宇脚斗
タイトルも一つのヒントになるかもしれません。
主人公ヒカルくんに突っ込みどころ満載なのが楽しいですね。
いかにもありそうなお話ですが、作者の実体験でないことを祈りましょう。
ヒント(カーソルを当てると文字が反転します)
  • ホテルではなく「旅館」なんですね。
  • 旅館といえば「温泉」。
  • 温泉といえば女湯と男湯。
  • もうわかりますよね。ヒント出し過ぎましたか?
回答


タイトル:孤独な二人
作者:ジャラル
作者ジャラルさんのコメントによれば、これも実話だそうです。
男の友情、いいですね。真摯に仕事に打ち込む男たち、最高です。
ただ、真相を知ったら「そりゃ、離れていくよね」と納得です。
ヒント(カーソルを当てると文字が反転します)
  • イラストは描き手「こあらだまり」の茶目っけです。騙されちゃだめですよ。
  • ニコ生放送のとき、ボス(安田均)はうっかり「真剣に」仕事に取り組んでいたと言ってしまいました。これが大きなヒントです。
  • 男たちの職業がわかると、正解まであと少しです。
回答


◆お正月ストーリーズ 優秀作 (順不同:敬称略)

タイトル:タロウくんとお年玉
作者:仁宇脚斗さん
正解にたどりつくのはそう難しくないかもしれませんが、可愛らしいお話で、なんだかほっこりします。
ぜひ、お正月気分を味わってくださいね。
ヒント(カーソルを当てると文字が反転します)
  • お札は本物だったでしょうか。
  • タロウくんは手先が器用です。あー、もうわかっちゃいました?
回答

タイトル:謹賀新年
作者:ほろよいさん
なんてせつない問題でしょう。
得をしなくていいから、人望はほしいと思うのが人情。
ブラックはお話ではないのですが、自分は人気者だと勘違いしているあたり「怖い」お話ではあります。
ヒント(カーソルを当てると文字が反転します)
  • みなさん、お正月の楽しみといえば?
  • 彼はちょっとずぼらだったのかもしれません。
  • 今年は結果がわかるのが1月17日(日)だそうです。
回答

タイトル:また来年
作者:nosemakoさん
こちらの問題、真相の半分までは比較的早くたどりつけると思います。
ただ、最後の一押しが難しい。そして気が利いています。
それにしても、今年のお正月は暖かかったですね。みなさん、体調を崩されないようにご注意くださいね(←ここは問題のヒントではなく、単なる時候のご挨拶です。)
ヒント(カーソルを当てると文字が反転します)
  • 日の出を世界一早く見ようとすれば、どこにいればいいでしょう?
  • それなのに、一番遅くなってしまった、となぜでしょうか。
  • 彼はなにかの乗り物に乗っていました。そして、それは飛行機ではありません。
回答


◆最後に

いかがだったでしょうか。
実話系あり、笑える系あり、ほのぼの系ありと楽しんでいただけたのではないでしょうか。
オリジナル・ストーリー募集も回を重ねて第五弾となりました。
みなさま、いつもたくさんのご応募ありがとうございます!
優秀作はニコ生放送やイベントで使うことを基準に選んでいますが、応募された作品はいずれも楽しく拝見しております。
「ブラックストーリーズ」の次回作は2016年夏。「ファニーデス」につづくテーマシリーズ第二弾です。そのときには、またぜひニコ生放送でみなさんと一緒に遊びたいですね。
回を追うごとに視聴者の方々のスキルが上がり、出題者側も大変ですが、それがまた楽しいです。
発表をお待ちくださいね。
製品リスト