本文へスキップ

株式会社グループSNEオフィシャルサイト

マーダーミステリー『京都異世界ツアー』



GMウォーロック第1号掲載のマーダーミステリー「京都異世界ツアー」をプレイするときに使うページです。QRコードを読み込めないときなどに利用してください。
※ネタバレを含みます。まだプレイされない方は以下の各リンクをクリックしないよう、注意してください。

オンラインでの遊び方


「京都異世界ツアー」は、オンラインでも遊ぶことができます。
 基本的に、プレイヤー全員がGMウォーロック第1号を手元で参照できるようにして遊ぶことをおすすめします。
 1人でもGMウォーロック第1号を持っていない場合、進行役の1名が本誌記事を読み上げ、他のプレイヤーにルールなどを伝える必要があります。ゲームの進行にあわせ、126ページと129ページを読み上げてください。また、《オープニングフェイズ》のキャラクター選択時に127ページのキャラクター紹介を、《第1回想フェイズ》のはじめに128ページの京都観光マップの各ポイントの説明を読み上げてください。
 プレイヤーそれぞれが、ブラウザなどで、このページを閲覧できる必要があります。キャラクター情報や追加情報、京都観光マップの回想などは、このページからリンクをクリックして閲覧してください。
 プレイヤー同士の議論には、LINE、Skype、Discordなどの通話アプリを使用します。個別で密談などは行いませんので、参加者全員で通話ができるようにしてください。各アプリの使い方は、それぞれのアプリの提供元にお問い合わせください。


※ このマーダーミステリーはフィクションです。実在の人物、場所、組織、異世界、歴史とは関係なく、それらとは異なる、創作上の設定となります。
※ このマーダーミステリーの営利利用、および営利・非営利に問わず動画・音声配信に関してはグループSNEにお問い合わせください。


キャラクター情報


《オープニングフェイズ》で担当するキャラクターを選択したら、自分のキャラクターの名前をクリックして、キャクター情報のページを読み込んでください。
※自分以外の情報を目にしないよう気を付けてください。
※本誌127ページに各キャラクターのキャラクター紹介がありますので、併せてご覧ください。

 ●妖精族 エルフェン

 ●鬼族 オウガ

 ●陰陽師 土御門晴

 ●警察官 京野圭吾

京都観光マップ


《第1回想フェイズ》《第2回想フェイズ》で1人1箇所を回想できます。観光ポイントの名前をクリックして回想してください。
※自分が選んでいない場所のページを見たり、自分が選んだページをほかのプレイヤーに見せることはできません。
※本誌128ページに京都観光マップがあり、各ポイントの紹介がありますので、併せてご覧ください。

 ●晴明神社

 ●金閣寺

 ●北野天満宮

 ●京都太秦映画村

 ●京都タワー

 ●清水寺

 ●伏見酒造

 ●伏見稲荷大社

追加情報


《追加情報フェイズ》で、自分のキャラクターの名前をクリックして、追加情報のページを読み込んでください。
※自分以外の情報を目にしないよう気を付けてください。

 ●妖精族 エルフェン

 ●鬼族 オウガ

 ●陰陽師 土御門晴

 ●警察官 京野圭吾

エンディング


《エンディングフェイズ》になったら、以下のリンクをクリックして、エンディングを確認してください。全員で投票結果や《最後の選択》などを確認しながら読み進めてください。

 ◆エンディング