本文へスキップ

株式会社グループSNEオフィシャルサイト

新刊案内


→2021年の作品


2021年4月
8日  コボルドのRPGデザイン
作=ウォルフガング・バウアー他
監修=安田均
訳=中村俊也、柘植めぐみ
発行=グループSNE
発売=新紀元社
定価:3,300円(3,000円+税)
ISBN:9784775319208

『コボルドのボードゲームデザイン』に続けて、またまたコボルドがやってきます!
今度はテーブルトーク・ロールプレイングゲーム(TRPG)のデザインがテーマ。シリーズの発起人“コボルドのボス”ことウォルフガング・バウアーが率いる執筆陣は豪華で、トンネルズ&トロールズのソロアドベンチャーなどでもおなじみのマイク・スタックポールも名を連ねています。他にもダンジョンズ&ドラゴンズ第3版にかかわり、今や自社発のオリジナルTRPGで気を吐くモンテ・クック、第4版のリードデザイナーでボードゲームも手がけるロブ・ハインソーといったビッグネームが参加。こうした人々がTRPGのさまざまなファクター――ルール・メカニクス、戦闘、魔法、キャラクターの成長、世界設定etc.――について、懇切丁寧に指導してくれます。おまけに彼らがデザインの現場で出くわしたお悩みや、赤裸々な本音が交じるのも、臨場感があって興味をそそられます。
本書はTRPGのシステムだけでなく、面白いワールドやアドベンチャー(シナリオ)の作り方も解説していますので、キャンペーンやシナリオ自作でお困りのゲームマスターにも大いに役立ちます。また謎解きミステリをファンタジーTRPGにからめる方法や、コンピュータRPGやMMOとTRPGの違い、それらをデザインするための基礎にふれた項目もあるなど、ゲームファンなら誰もが楽しめる内容です。
ゲーム界の最弱モンスター、コボルドの名を冠しながらも強力、大ボリュームな一冊。これを読んで、あなたもぜひTRPGデザイナーの仲間入りを目指してください!(中村俊也)
9日 ゲームマーケット2021大阪で先行販売!
ストーリードリブン脱出ゲーム:ワームウッズの子供たち
作=J・キャバン、B・イジコフスキー
監修=安田均
訳=羽田紗久椰、ゼサン
発行・発売=グループSNE
定価:3,960円(3,600円+税)
JANコード:4580552550445

全世界でシリーズ累計10万個を突破した『ストーリードリブン脱出ゲーム』3作目が登場! 『ストーリードリブン脱出ゲーム』とはカード、ゲームブック、携帯アプリ(インストール不要)を利用して探索と謎解きを行い、深い物語を楽しむ脱出ゲームです。今回は謎の超生物が待ち受ける森に囲まれた小さな町から始まるダークファンタジー世界。
今回の主人公は壁に囲まれた街に住んでいる宿なしのギルバート。この町で唯一彼を人間扱いしてくれるセヴィリアという女性との繋がりだけが彼の唯一の生き甲斐です。そんな哀れな青年は世界の秘密に関わる陰謀に巻き込まれてしまし、「大蛇のツタ」――はるか昔に忘れ去られた秘術の力で、植物と動物をかけ合わせて作られた忌まわしい存在――がはびこっている「ワームウッズ」(大蛇の森)に足を踏み入れます。
本作では「能力値」「カード組み合わせ」「地図」の3大新要素を導入、アドベンチャーゲーム要素を強化しました。
・能力値:ギルバートは体力、意志、正気、魅力の4つの能力値を持っていて、ゲームの進行状況によってその数値が上下します。伸ばした能力値によって選べる分岐が増えたり、物語の結末が大きく変わったりします。
・カード組み合わせ:2枚のカードを組み合わせて、2つのアイテムを相互作用したり、人物にアイテムについて質問したりできます。これによって物語をより深く体験できますし、謎解きの手がかりを得る場合もあります。
・地図:地図を見るとプレイヤーは物語の舞台を一目で確認できるだけでなく、謎解きにも関わることもあります。
見どころは圧倒的なボリューム。『アウェイクニング』(ゲームカード122枚)、『ローメモリー』(ゲームカード148枚)と比べ、『ワームウッズの子供たち』は187枚のゲームカードを収録したプレイ時間7時間以上の大型ゲームになっています。プレイヤーはギルバートの視点から3章に渡る壮大な冒険を経て、世界の秘密を探っていきます。
本作は独立した作品で、前作を遊んだ経験は一切要りませんので、ここから始めても大丈夫! この機会に『ストーリードリブン脱出ゲーム』の世界に飛び込んでみてはいかがでしょうか?(ゼサン)
 16日 ゲームマーケット2021大阪/春で先行販売!
ミステリーパーティー ・イン・ザ・ボックス シリーズ
ホワイト・レイヴン、レッド・ダイ
作=安田均、柘植めぐみ
発行・発売=グループSNE/cosaic
定価:3,520円(3,200円+税)
JANコード:4580552550520

グループSNE随一の推理小説愛好家である安田&柘植がタッグを組んだ本格マーダーミステリー!
舞台は閉鎖の決まった赤染山(レッド・ダイ)スキー場。そのなじみの客たち(プレイヤーたち)が、思い出を語り合うために山頂小屋へと招待されます。
しかし夜、地元の大鴉の伝承にまつわる不気味な歌が小屋に流れ……さらに翌朝、まるで歌になぞらえたかのように参加者の令嬢が死体で発見されました!
しだいに明らかになってくる赤染山の黄金伝説、3年前に起きた痛ましい事故。果たしてそれらは、今回の事件と関係があるのでしょうか?
ゲレンデをスキーで滑る先で待つのは、真実か悲劇か?
雪山でくり広げられる殺人劇を、どうぞお楽しみください。(柘植めぐみ)
 16日 ゲームマーケット2021大阪/春で先行販売!
ミステリーパーティー ・イン・ザ・ボックス シリーズ
マーダーミステリー・オブ・ザ・デッド
作=秋口ぎぐる、森川秀樹
発行・発売=cosaic/グループSNE
定価:3,200円(3,200円+税)
JANコード:4580552550391

20XX年、ゾンビ化ウィルスの感染拡大により文明は崩壊。生き残った人々が暮らすコミュニティへ現れた白衣の男は、「抗体が見つかった。これでゾンビ化を抑えられる!」と告げたのち、何者かに殺害されてしまう。
各地で続発する「ゾンビ信奉者」たちによる襲撃事件。謎の絞殺魔の噂。次々と姿を消していく生存者と、夜な夜な地下から届く謎の歌声……。
すべての謎を解き明かし、「安全圏」へ至る者はだれか?
グループSNE&cosaicがお送りする本格マーダーミステリー・シリーズ最新作! (秋口ぎぐる)
16日 GMウォーロック Vol.1
作=安田均/グループSNE
発行=グループSNE
発売=新紀元社
定価:2,420円(2.200円+税)
ISBN:9784775319185

グループSNE関連のゲーム作品を総合的に扱う、新たな定期刊行誌がお目見えします。
その名はGMウォーロック! 従来のゲームマスタリーマガジンとウォーロック・マガジンが合併し、さらに幅広く、いろいろなゲームのサポートをお届けしてゆきます。
創刊号ではまず、グループSNEがいまイチオシの三大TRPGを特集。
長年大人気のゲームブック〈ファイティング・ファンタジー〉がこの夏、5冊セットで復刊。さらに30年ごしで小説『トロール牙峠戦争』の邦訳が登場。長い歴史のいまが旬となる『アドバンスト・ファイティング・ファンタジー第2版』をさまざまな角度から特集。
日本のファンタジーTRPG筆頭の『ソード・ワールド2.5』もシナリオ、ソロアドベンチャー、データなどたっぷりお届けします。
そして昨年末に邦訳が登場し、まもなくサプリメント第一弾も発売となる『暗黒神話TRPGトレイル・オブ・クトゥルー』は、基本ルールブックの遊び方をさらに広げる「大正日本」でのプレイをガイドとシナリオ2本で紹介。
そのほか『トンネルズ&トロールズ』のミニソロアドベンチャー9本立て、サプリが発売されたばかりの『捏造ミステリーTRPG赤と黒』は新ルールの遊び方を紹介するリプレイ、そして『ゴブリンスレイヤーTRPG』は5月発売のサプリの内容を先取りしたシナリオ2本と紹介記事を掲載。
即座に遊べる内容たっぷりです。
遊べるといえば、このGMウォーロック1冊で遊べる(WEB環境は必要ですが)4人用マーダーミステリー『京都異世界ツアー(ゲームデザイン:中村誠)』も収録されています。
もちろんマーダーミステリー関連の新作情報、謎解きゲームやボード/カードゲーム情報も盛りだくさん。海外の最新情報をお届けするコラムも! コラムといえば、我孫子武丸さんのミステリーボードゲームについてのコラムが新連載となるほか、GMマガジン、ウォーロックでおなじみのみなさんも引き続き登場します。宮野華也さんのボードゲーム制作指南は「これだけで遊べる新作を掲載して、その創り方を解説」という贅沢仕様。
また、おなじみ中山哲学さんのトロール牙峠戦争紹介コミック、中山将平さんのT&T紹介コミック、そして、あの『ランドリオール』のおがきちかさんによるトレイル・オブ・クトゥルー紹介コミックに、なんと人気ボードゲーム『シャドウレイダーズ』の本格コミカライズ(作者は『ヤオチの乱』の泉仁優一さん)と、漫画も充実。
そのほか、まだまだ書ききれない盛りだくさんの内容でお届けします!
定期購読も可能になりました。ご予約はこちらからお願いします。
『GMウォーロック』定期購読のお申込み
GMウォーロックで、これまで楽しんでいたゲームをさらに深く楽しみ、そしてまったく新たなゲームと出会っていただけることを祈っています。これから、どうぞよろしくお願いいたします。(尾垣泰敏)
20日 ソード・ワールド2.5リプレイ ユーシズ魔法学園録 魔神使いと影光の学舎
監修=北沢慶
作=小山輝一郎/グループSNE
発行・発売=KADOKAWA
定価:858円(780円+税)
ISBN:9784040740645

ユーシズ魔導公国。人口約10万人、その半数は魔法を扱うことができる。そんな魔法を尊ぶ国に、大陸最大の学舎はあった。
自分の能力を「呪い」と呼ぶナイトメアのアモンと自分を「天才」と呼ぶエルフのメラキエルは、新入生の“魔神使い”。
授業や試験に挑んだり友人ができたりと充実した新生活に、魔神の魔の手が迫る。
可憐かつ英明、イーヴを信仰するメリアのウルスラ。頭はセイウチ(!?)、心は乙女なリカント、セドナ。
頼れる二人の先輩とともに日常を守れ、デーモンルーラー!

『ソード・ワールド2.5』リプレイ新シリーズ、始動!
テーマは、魔神使い×魔法学園!
デーモンルーラー凸凹コンビ、アモンとメラキエルの学生生活をお楽しみください。

巻末には『キャラクタービルディングブック』準拠のデーモンルーラー作成用データと、完全新規の魔神データを3点収録していますよ。(小山輝一郎)
23日 ゲームマーケット2021春で先行販売!
SCAPE スケープ
作=フランシスコ‘パク’ガレゴ
訳=ゼサン
発行・発売=グループSNE
予価:2,200円(2,000円+税)
JANコード:4580552550643

第二次世界大戦中の実話に基づいた正体隠匿型カードゲームが登場! 敵と味方を見分け、安全な脱走トンネルを作りましょう!
「大脱走」という名と同名の名作映画で知られる「スタラグ・ルフトIII強制収容所脱走事件」はご存知でしょうか? スタラグ・ルフトIIIはナチスドイツの捕虜収容所の名前で、そこには連合軍のパイロットが大勢収容されていました。その内250名以上(!)の将校たちが一心同体となって地下トンネルを掘り、脱走を試みた事件です。『スケープ』はその事件を背景にしたGDM社の自信作です。
プレイヤーは「アメリカ陸空軍」、「イギリス空軍」、「ゲシュタポ」の3つの陣営に分れます。捕虜たちは力を合わせて脱走用のトンネルを掘りながら、プレイヤーに紛れているゲシュタポが仕掛けた罠を上手く排除しなければなりません。
やる事は自分の手番にカード1枚を裏向きか表向きに出すだけ! 裏向きで出してトンネルの掘削を進行させるか、表向きで出して他プレイヤーを牽制するか常に考えなければなりません。最後の瞬間に出来上がったトンネルカードをめくって、ゲシュタポの印があるかどうかを確認する時のドキドキハラハラ感がたまりません! 日本語版のイラストオリジナル書下ろし! 3人から10人まで様々な人数で遊べるプレイ時間20分のお手軽カードゲームなので、是非遊んでみてください!(ゼサン)
2021年5月
 1日 暗黒神話TRPG トレイル・オブ・クトゥルー サプリメント アーカム探偵奇譚
作=ギャレス・ハンラハン
監修=安田均、森瀬繚
訳=楯野恒雪/トレイル・オブ・クトゥルー翻訳チーム
発行=グループSNE
発売=新紀元社
定価:3,300円(3,000円+税)
ISBN:9784775319321

2020年12月に発売され、人気を博した『暗黒神話TRPGトレイル・オブ・クトゥルー』に早くもサプリメントが登場します!
タイトルは『アーカム探偵奇譚』。1930年代のなかばから後期にかけ、アメリカ東海岸のいくつかの都市で発生したクトゥルー神話的事件を追いかける、翻訳シナリオ集です。
アメリカ刑事ドラマや推理小説の雰囲気を取り入れたキャンペーンとなっています。
本書に収録されたシナリオは5本! そのいずれもが、H・P・ラヴクラフトをはじめとする怪奇小説家たちのクトゥルー神話作品と密接につながり、さらには、探索者たちが「原作」となる作品の中へ飛び込んでしまうことさえあるでしょう。
誘拐された富豪の子供を追い、恐怖に遭遇する『アダム・コーネリーズ誘拐事件』。
一人の女性の人探しで幕を開ける『レッド・フックの恐怖再び』は、ラブクラフトの短編「レッド・フックの恐怖」と密接に関わっているため、今回は特別に、森瀬繚氏の訳しおろしで、小説を付録として巻末に収録しています。
残虐な手口は共通するものの、犠牲者の関連が見いだせない連続殺人--その背後に見え隠れする恐るべき書物の謎を追う『禁断の書物』。
ニューヨーク湾の沖を漂流する貨物船で何が起こったのかを調べる『難破船』、さらには植民地時代に遡るアーカムの闇を描く『キングスメン』には、共にラヴクラフト作品の続編的な要素が含まれます。
加えて巻末には、「キャラクター作成サマリー」などを付録として掲載予定。
探索と推理に特化したガムシューシステムで楽しむのにふさわしい、雰囲気たっぷりの探偵シナリオを是非お楽しみください!(尾垣泰敏)
13日 ゴブリンスレイヤー TRPG サプリメント限定版/通常版
原作=蝸牛くも
監修=安田均
著=川人忠明/グループSNE
発行・発売=SBクリエイティブ
定価:限定版:8,580円(7,800円+税)/通常版:1,100円(1,000円+税)
ISBN:限定版:9784815607890/通常版:9784815610883

人気ライトノベル「ゴブリンスレイヤー」の世界で冒険できる「ゴブリンスレイヤーTRPG」に待望のサプリメントが、ついに登場しました!!
本書には、冒険者たちを新たな地平へと導く、追加ルールとデータが満載です。

まず、新たな種族として、「闇人(ダークエルフ)」、「獣人(パットフット)」、「獣憑き(ビーストバインド)」、「昼歩く者(デイウォーカー)」の4つが登場しました!
このうち、「獣憑き」は、人狼や人虎などの獣の姿へと転じる力を持った者たち。そして、「昼歩く者」は、吸血鬼に類する力を持ちながら、吸血鬼ではない者、そして、吸血鬼を憎む者でもあります。「昼歩く者」としては、「ダンピール」、「クルースニク」、「ズドゥハチ」の3つのタイプが追加されています。

さらに、新たな職業として、生命と死の循環を司り、死人の力を用いる「死霊術」を遣う事ができる「死人占い師(ネクロマンサー)」を習得できるようになります。
また、呪文関連では、「死霊術」に加えて、既存の「真言呪文」、「奇跡」、「祖竜術」、「精霊術」に、より強力、かつ習得が難しい「高位呪文」が追加されています。瀕死の状態にある者を復活させる《蘇生》は、原作を読んでいるみなさんにはお馴染みなのではないでしょうか。
新たな神格として、「正道(ルタ)神」、「酒造神」、「太陽神」、「奪掠(タスカリャ)神」、「嗜虐神」、「鍛冶神」の6柱が紹介され、それぞれの神格を信仰する信徒たちだけが習得できる専用呪文が追加されています。原作の世界観を堪能したい冒険者のみなさんには、ぜひとも原作者である蝸牛くも先生による詠唱を確認していただきたいところです!

そして、このような新たな力を手に入れたのは、呪文遣いたちでけてはありません!
戦士、武道家、野伏、斥候は、さまざまな武器を巧みに操り、体術を駆使して戦う術技――「武技」が習得できるようになりました!
これにより、戦闘において、戦士系職業のキャラクターが行える行動の幅も格段に広がったのです。
ぜひとも、数多の武技を縦横に駆使し、怪物たちとの死闘を繰り広げてください。

しかし、一方で、冒険者の敵となる者どもも強化されています。
2柱の「外なる神」である「覚知神」、「死灰神」の専用呪文も追加された上に、80種を超える怪物が新たに邪悪な者たちの戦列に加わりました。さらに、怪物をアレンジしたり、自作したりするルールまで掲載されています。このため、敵対者たちの脅威も増大したと言えるでしょう!

この他にも、本書には、新技能、冒険に役立つ数々の冒険アイテム、強力な魔法の品々、そして、冒険者を苦しめる罠や呪われたアイテムなどのテータなどが収録されています。また、状態異常、属性別の痛打表、上級騎乗戦闘などのルールも追加されているため、より深く幅広い四方世界での冒険を楽しめるようになっています。
GM向けには、新たな種族や呪文、武技の追加を踏まえた「判定の目標値の目安」や「戦闘に登場させる敵の目安」などに関する解説もあり、シナリオの作り方のガイドが充実していますので、大いに参考になるはずです。その上、すぐに遊べるシナリオも3本掲載されています。

さあ! 新たな冒険を始めましょう!!(川人忠明)

■「ゴブリンスレイヤー TRPG」特設サイト
20日 ソード・ワールド2.5 ショートストーリーplusシナリオ 小さな魔法の物語
作=秋田みやび、河端ジュン一、川人忠明、北沢慶、清松みゆき、田中公侍、ベーテ・有理・黒崎
発行・発売=KADOKAWA
定価:968円(880円+税)
ISBN:9784040741055

魔法をテーマに、7人の書き手が8本のショートストーリーと1本のシナリオを書き上げた、贅沢な一冊!
しかも、それぞれの物語には、ルールブックにも載っていない魔法が登場し、それらをテーマとして展開します。
これらの魔法は、使いどころが限定されていたり、冒険や戦闘に役立たなかったりするため、冒険者でもあまり知らないものばかり。
そうした表舞台では見かけない魔法の活躍も、注目ポイントです。
さらに、これらの魔法データは、すべてプレイに使用できる形で巻末に掲載! シナリオも1本ついていて、ルールブックさえあればすぐに遊べるのも特徴です。

まだ誰も見たことがない小さな魔法の、小さな物語たちが集まった短編集。
ぜひ、ラクシアの魔法の世界を堪能してください。(北沢慶)
28日 ブラックパーティ 安らかに眠れ、シャーロック
作=マックス・シュレック
訳=グループSNE/安田均、柘植めぐみ、石野力
発行・発売=グループSNE
定価:3,080円(2,800円+税)
JANコード:4580552550568

マーダーミステリーはヨーロッパでも大人気! ついに“ドイツ生まれ”の新機軸マダミスが日本初上陸です!
水平思考謎解きゲーム「ブラックストーリーズ」シリーズでおなじみのmoses社が、満を持して開発したこの「ブラックパーティ」シリーズ。欧米のマダミスといえばディナーを楽しみながらの本格派が多いと思われがちですが、本作はとってもカジュアル! 友だちや家族と、またボードゲームカフェでも気軽に楽しめます。
特徴はそれぞれのプレイヤーが持つ「キャラクターブック」! 2か所が“袋とじ”になっていて、ゲーム中指示があれば開き、書かれた情報をこっそり自分だけで確認します。そうやって事件の裏情報や他のキャラクターの秘密を知り、会話に花を咲かせていくのです。
本作のテーマはかの名探偵シャーロック・ホームズ! 彼が殺されたという驚きのニュースが飛び込んでくるところから物語は始まります。どうやら犯人は宿敵モリアーティの模様。容疑者であるキャラクターたちは、ヴィクトリア女王によってバッキンガム宮殿に集められます。果たして悪の帝王の正体は、助手のワトソンかその妻メアリーか。はたまたハドソン夫人? 女王その人も容疑者の1人です!
ぶっ飛んだ設定にしばしば目が点になったり大笑いしたり。犯人当てはもちろん、次々明らかになる真実に一喜一憂してお楽しみください!(柘植めぐみ)

2021年6月
 中旬 Qシャーロック 疑惑の執事
作=GdM Games
翻訳=柘植めぐみ
発行・発売=グループSNE
定価:3,850円(3.500+税)
JANコード:

 協力して事件の真相を推理するミステリーゲーム「Qシャーロック」シリーズに第3弾が登場! スペイン版では第7〜9作にあたり、謎にますます磨きがかかっています。
 手番には手札から1枚を選んでプレイするだけ。「事件解決に必要な情報」と思うなら表向きに、「不要な情報」と思うなら裏向きに出すのですが、序盤はあれもこれも重要な手がかりに思えたり、後半には「さっき捨てたカードの情報、もしかして大切なものだったんじゃ……」と冷や汗をかくことになったり。
 31枚のカードの仕分けが終わったら、10の質問に答えましょう。どれだけ正解したか、不要なカードをどれだけ表向きにしてしまったかでポイントが与えられます。果たしてあなたは、名探偵ホームズに肩を並べることができるでしょうか?
 チョコレート入りかと見紛うオシャレな箱には1時間ほどで遊べる3つのゲームが入っています。気に入ったタイトルのものからどうぞ。

「消えた葬儀屋」
 葬儀社に勤めるアダム・ロックウッドが墓地で姿を消した。2日前には彼の同僚も亡くなっている。それらの関係は? 彼は今どこに?

「疑惑の執事」
 死亡しているのが発見された執事ベン・シモンズは、主人から莫大な遺産を譲り受けたことで有名だった。彼の死は本当に自殺なのか?

「ヴィンセント・ルブランの肖像」
 ある著名な資産家がパリ市郊外で車にひかれて死亡した。犯人は逃走、いまだ見つかっていない。ただのひき逃げか、それとも……?

 バラエティ豊かな3つの事件に、ぜひチャレンジを!(柘植めぐみ)
18日 ソード・ワールド2.5サプリメント アウトロープロファイルブック
作=北沢慶/グループSNE
発行・発売=KADOKAWA
定価:
ISBN:

昨年大好評だった『キャラクタービルディングブック』の第2弾が登場!
今回は、冒険者ギルドに所属せず、自らの信念に従い、自由に生きる“放浪者”――通称ヴァグランツという冒険スタイルが選択可能。

ヴァグランツたちが扱う特別な戦闘特技、《ヴァグランツ戦闘特技》が新たに実装され、戦闘シーンもよりワイルドに!
たとえば《捨て身攻撃Ⅰ》は、ダメージが+5される代わりに、その攻撃が命中すると自分のHPを5点失うというワイルドさ! これが《II》になるとさらにすごいことに……?

ほかにもアウトローな種族として、他者のマナを吸わないと生きていけない新種族アルヴに、蛮族出身のウィークリング、他大陸から流れてきたシャドウ、ソレイユの、合計4種族が追加! ウィークリングの蛮族種族にも、一部変化があるかも!?

もちろん、おなじみのドラマティックなキャラ作成は健在。サプリメント『モンストラスロア』で追加されたドルイドやデーモンルーラーを含む、新しいタイプが15種類用意されているので、新しいゲームを始めるときにぜひ活用してほしい。

なお、本書があれば、キャラクターを作成して4レベルまでプレイすることができるようになっているのも『キャラクタービルディングブック』と同じ。アイテムや魔法(森羅・召異魔法含む)を一通り網羅しているので、プレイ中に手放せない一冊になるだろう。

さあ、“法に縛られぬ者たちの列伝(アウトロープロファイルブック)”を手に、新しい冒険を始めよう!(北沢慶)
下旬 ZOOM in KOBE (ズームインコウベ)
オリジナル制作・監修=cucafera games
ゲームデザイン=ヌーリア・カセリャス、エロイ・プハダス、ホアキン・ビラルタ
神戸版デザイン/ディベロップ=安田均、西岡拓哉/グループSNE
発行・発売=グループSNE
定価:4,400円(4,000円+税)
JANコード:

さあカメラを手に、神戸の美しい景色を撮影しよう!
本作『ZOOM IN KOBE』は、2019年にリリースのボードゲーム『ZOOM IN BARCELONA』の日本版として兵庫県神戸市にスポットをあてた姉妹作。

小高い山々と海に挟まれた平野部が存在する、という似た地理をもつ神戸とバルセロナですが、この2都市は姉妹都市協定を結んでいることをみなさんご存じでしょうか? 1993年から交流の続いているこの2都市がついにボードゲームでもコラボレーションを果たしました。

さて本作では、プレイヤーは神戸のフォトコンテストに参加した写真家です。
神戸市のほぼ全域を模したゲームボード上を移動(徒歩だけでなく車、電車を駆使)し、神戸市の有名観光施設やスポットといったランドマークを巡ります。これら75か所すべての施設をランドマークカードとして、グラフィックデザイナーの別府さい氏がイラスト化!

このランドマークカードを8枚手に入れたらゲームは終了なのですが、この時点では“勝利”……となるかどうかまだわかりません。
ランドマークカードのほかに、神戸のなかでもとくに象徴的な「シンボリックスポット(全8か所)」の撮影や、日の出~夜間のいろんな時間帯の景色を撮影する「自然光トラック」への参加が得点アップには欠かせないのです。

また神戸のシンボルマーク的存在である「風見鶏」が自分のコマの近くに現れたら、必ず写真に収めましょう。ゲームの風向きを読んだ風見鶏は、あなたにきっと大きな幸運をもたらしてくれるはずです。

様々な得点要素がからみあいながら、難しいルールは一切なく、それでいて白熱したゲーム展開が繰り広げられる本作。お友だちやご家族と卓上で神戸市を観光、回遊しているかのような気分でプレイを楽しめる作りとなってます。ぜひご注目ください。(西岡拓哉)
下旬 第4回グループSNE公募ゲームコンテスト 入選作
即身仏になろう! 第二版
作=猫柳生
ディべロップ=安田均/グループSNE
発行・発売=グループSNE
定価:2,200円(2,000円+税)
JANコード:

発売後大きな話題を呼び即完売した、第4回グループSNEゲームコンテスト2019の入選作『即身仏になろう!』が装いも新たに帰ってきた!
タイトルにもなっている即身仏とは 真言密教に伝わる究極の荒行を行い、食事を断ち体内を清め読経と瞑想を行いながら生きたまま自分をミイラにし、永遠の肉体を得ること! プレイヤーは修行僧となり、五穀を集め、五穀を断ち、ミイラになることで菩薩点の獲得を目指します。
本作の注目すべき点はゲームのシステムがとてもユニークで基本ルールは同じなのに3つのフェイズにそれぞれ設けられた目標によって味わいが変わるところにあります。
五穀集めフェイズでは手札をそろえる楽しさが、五穀断ちフェイズでは自分で集めた五穀を捨てる難しさが、そして最後の土中フェイズでは手札をゼロにする苦しさを体感することができるでしょう!
1版からパッケージも一新し、より遊びやすく一部ルールを調整している本作。
マニアックな世界観ながら、諸行無常のプレイ感をぜひ遊んでみてください!(黒田尚吾)
2021年7月以降
未定 なんちゃって銀行強盗 Bank Robbers
ゲームデザイン=ライナー・クニツィア
訳=柘植めぐみ
発行・発売=グループSNE
定価:
JANコード:





…… 既刊作品(発行月別) ……
→ 2020年
→ 2019年
→ 2018年
→ 2017年
→ 2016年
→ 2015年
→ 2014年
→ 2013年
→ 2012年
→ 2011年
→ 2010年
→ 2009年
→ 2008年
→ 2007年
→ 2006年
→ 2005年