本文へスキップ

株式会社グループSNEオフィシャルサイト

新刊案内


→2021年の作品


2021年8月
12日 ぼんくら陰陽師の鬼嫁 七
作=秋田みやび
発行・発売=KADOKAWA
定価:726円(660円+税)
ISBN:9784040740928

『さばまるファンシーランド』の一件が無事終わり、北御門家には当主的には超うざい居候が一人増えた。少なくとも家庭内は穏やかな日々を取り戻したかと思われていたが、芹の具合が復調しない。
その原因に思い至った北御門皇臥は、その原因を取り除くためにも十二天将・青竜の式神を目覚めさせる──
というわけで。北御門家の住人が、+一人と一匹(?)増えたような、元に戻っただけなような。
実はシリーズ最初の巻を書いているときから、こっそりと考えていた事件です。
お待たせしましたが、どうぞ、よろしくお願いいたします。(秋田みやび)
20日 ソード・ワールド2.5リプレイ ユーシズ魔法学園録 魔神使いと影光の学舎2
監修=北沢慶
作=小山輝一郎/グループSNE
発行・発売=KADOKAWA
定価:990円(900円+税)
ISBN:9784040742113

ユーシズ魔導公国に存在する魔法学園『七色のマナ』。
学生魔神使い、アモンとメラキエルのふたりを擁するウルスラ班は学園に伝わる“マナ不思議”の調査をすることに。
夜のプールの賑わいに紛れる“マナ不思議”の正体とは?
そして、いよいよ迎える昇級試験。
新しい色のリボンを目指して挑む今回の試験は史上初の合宿形式。
アモンの故郷、オンデ島を舞台に、それぞれの想いは絡み合い、呪いの過去は明かされる――。

リプレイシリーズ「ユーシズ魔法学園録」第2弾、登場!
一巻で人気を得たキャラクターたちももちろん登場!
今回は夏のプールや南国が舞台。
ウルスラ班の新たな学生生活をお楽しみください!

巻末にはオリジナルモンスターデータと『七色のマナ』の学生たちが作製、加工した強力(に扱えるかはあなた次第ですが)なアイテムデータを収録!
あなたの冒険を愉快に彩ること必至です!(小山輝一郎)
20日 ミステリーラミー ケース1:ジャック・ザ・リッパー
作=マイク・フィッツジェラルド
監修=安田均
訳=柘植めぐみ
発行・発売=グループSNE
定価:2,200円(2,000+税)
JANコード:4580552550698

ラミー(ジン・ラミー)をご存じですか? 伝統的なトランプゲームの1つで、カードを引いたり捨てたりをくり返し、手札が「続き数字3枚以上」「同じ数字3枚以上」の組み合わせになるようにするゲームです。日本では、麻雀やセブンブリッジのようなゲーム、と説明するのがわかりやすいかもしれません。
そのラミーと古典ミステリーが融合したのがミステリーラミーです!
ケース1の『ジャック・ザ・リッパー(切り裂きジャック)』が発売されたのは1998年。それから20余年、ついに念願の日本語版が登場します!
容疑者は、実際にスコットランドヤードからマークされた6人。ゲームが始まって犠牲者カードが場に出されると、以降、容疑者の証拠カードを3枚1組で出すことで(=メルドと呼びます)、得点を獲得できるようになります。他にもアリバイカード(これが出ている容疑者は無罪放免!)や、プレイ条件は厳しいけれど見返りの大きなジャック・ザ・リッパーの逃走カードなどがあります。また、手札を早くなくすことも重要! 手札に残ったカードはマイナス点になってしまうのです。
ラウンド終了時、場全体で最も多くのポイントを持つ容疑者が、今回のジャック・ザ・リッパーとして逮捕されます。ラウンドを数回くり返し、合計100点を目指しましょう!
作者マイク・フィッツジェラルドの代表作とも言えるこのシリーズ、以降も『モルグ街の怪事件』『ジキルとハイド』などをテーマに出版され、なんと2021年、新作(テーマはホームズ!)だけでなく、新たなボードゲームもアメリカで発売予定とか。
時代を経ても色褪せない真の面白さを体験してください。(柘植めぐみ)
27日 第4回グループSNE公募ゲームコンテスト 入選作
即身仏になろう!第二版

作=猫柳生
監修=安田均/グループSNE
発行・発売=グループSNE
定価:2,200円(2,000円+税)
JANコード:4580552550667

発売後大きな話題を呼び即完売した、第4回グループSNEゲームコンテスト2019の入選作『即身仏になろう!』が装いも新たに帰ってきた!
タイトルにもなっている即身仏とは、真言密教に伝わる究極の荒行を行い、食事を断ち体 内を清め読経と瞑想を行いながら生きたまま自分をミイラにし、永遠の肉体を得ること! プレイヤーは修行僧となり、五穀を集め、五穀を断ち、ミイラになることで菩薩点の 獲得を目指します。
本作の注目すべき点はゲームのシステムがとてもユニークで基本ルールは同じなのに3つ のフェイズにそれぞれ設けられた目標によって味わいが変わるところにあります。
五穀集めフェイズでは手札をそろえる楽しさが、五穀断ちフェイズでは自分で集めた五穀 を捨てる難しさが、そして最後の土中フェイズでは手札をゼロにする苦しさを体感することができるでしょう!
1版からパッケージも一新し、より遊びやすく一部ルールを調整している本作。
マニアックな世界観ながら、諸行無常のプレイ感をぜひ遊んでみてください!(黒田尚吾 )
 31日 ZOOM in KOBE (ズームインコウベ)
オリジナル制作・監修=cucafera games
ゲームデザイン=ヌーリア・カセリャス、エロイ・プハダス、ホアキン・ビラルタ
神戸版デザイン/ディベロップ=安田均、西岡拓哉/グループSNE
発行・発売=グループSNE
定価:4,400円(4,000円+税)
JANコード:4580552550650

さあカメラを手に、神戸の美しい景色を撮影しよう!
本作『ZOOM IN KOBE』は、2019年にリリースのボードゲーム『ZOOM IN BARCELONA』の日本版として兵庫県神戸市にスポットをあてた姉妹作。

小高い山々と海に挟まれた平野部が存在する、という似た地理をもつ神戸とバルセロナですが、この2都市は姉妹都市協定を結んでいることをみなさんご存じでしょうか? 1993年から交流の続いているこの2都市がついにボードゲームでもコラボレーションを果たしました。

さて本作では、プレイヤーは神戸のフォトコンテストに参加した写真家です。
神戸市のほぼ全域を模したゲームボード上を移動(徒歩だけでなく車、電車を駆使)し、神戸市の有名観光施設やスポットといったランドマークを巡ります。これら75か所すべての施設をランドマークカードとして、グラフィックデザイナーの別府さい氏がイラスト化!

このランドマークカードを8枚手に入れたらゲームは終了なのですが、この時点では“勝利”……となるかどうかまだわかりません。
ランドマークカードのほかに、神戸のなかでもとくに象徴的な「シンボリックスポット(全8か所)」の撮影や、日の出~夜間のいろんな時間帯の景色を撮影する「自然光トラック」への参加が得点アップには欠かせないのです。

また神戸のシンボルマーク的存在である「風見鶏」が自分のコマの近くに現れたら、必ず写真に収めましょう。ゲームの風向きを読んだ風見鶏は、あなたにきっと大きな幸運をもたらしてくれるはずです。

様々な得点要素がからみあいながら、難しいルールは一切なく、それでいて白熱したゲーム展開が繰り広げられる本作。お友だちやご家族と卓上で神戸市を観光、回遊しているかのような気分でプレイを楽しめる作りとなってます。ぜひご注目ください。(西岡拓哉)
2021年9月
 2日 アドバンスト・ファイティング・ファンタジー第二版
タイタン植物図鑑

作=アンドリュー・ライト、スティーブ・ジャクソン、イアン・リビングストン
監修=安田均
訳=羽田紗久椰、こあらだまり
発行=グループSNE
発売=新紀元社
定価:3,300円(3,000+税)
ISBN:9784775319499

本書はRPGのサプリメントでもめずらしい、植物に焦点を当てた一冊です。植物モンスターから恐ろしい毒草、治療効果のある薬草、料理の素材までタイタン世界のありとあらゆる植物が網羅されています。その数はなんと255種類!(キノコだけでも30種類以上!)植生や分類、分布する場所なども詳細に解説されていて、『アドバンスト・ファイティング・ファンタジー第2版(AFF2e)』のサプリメントとしてだけではなく、ファンタジー世界の植物図鑑として読んでもとても楽しめます。
もちろんAFF2eを遊ぶ際に役立つルールやデータも充実。新しくハーブの収集や鑑定のルールが追加され、例をあげてわかりやすく解説されています。さらに、どんな植物が生えているかのランダムチャートも多数掲載されており、ディレクター(ゲームマスター)のシナリオ運営を強力にサポートしてくれます。ウィルダネス・アドベンチャーで活躍できる、ドルイドや薬草師、野伏といったサンプルヒーローも6種類追加され、すぐに遊べます。
さあ、ボンバの実をかじって、ブラムベリーのひどい臭いに顔をしかめ、カネルウォートの発見を夢見ながら、エルフ殺し茸の群生地に飛び込みましょう!(こあらだまり)
3日 レッド7
作=クリス・シェスリク&カール・チュディク
訳=柘植めぐみ
発行・発売=グループSNE
定価:2,200円(2,000+税)
JANコード:4580552550636

ジレンマたっぷりの病みつきカードゲームが登場!
『テストプレイなんてしてないよ』のシェスリクと、『ローマの栄光』などカードに複数の使い方を持たせるゲームが得意なチュディクがタッグを組んだ本作。使用するカードは1~7の数字×7色のたった49枚。色ごとに、全体を規定するルールも書かれています。
目的は「手番内に現在の規定にのっとって自分が最強であるようにすること」! それができなければ脱落していき、最後まで残ったプレイヤーがゲームに勝利します。
最強になるためには少ない手札を最大限、活用しなくてはいけません。手番にできることは、自分の前にカードを1枚出すか、規定そのものを変えるか、規定を変えた上で自分の前にカードを1枚出すかのいずれか。規定には「続き数字が最大枚数」「同じ数字が最大枚数」などあり、タイの場合は合致するカードの中で最大数字があるプレイヤーが優先されます。それも同じなら色で勝負!(虹色の順。赤に橙、黄色に緑、青に藍色、紫よ……という歌をご存じですか?)
かくして、“レッド7”が最強のカードとなります(もちろん、規定で「偶数が最大枚数」なんて言われると負けちゃいますが)。
毎手番、頭をひねってどうにか生き延び、それでもにっちもさっちもいかなくなって「もう1回!」と言いたくなります。3~7人でプレイでき、時間は15分ほど。ヴァリアントルールを追加して、連続してゲームを楽しむのもお勧め。
安田均が『ボードゲーム・ストリート2015』でベスト10に選び、「たったの49枚のカードで唸れる希少なゲーム」と絶賛! 日本語版のデザインはTANSANが担当し、目にも美しいカードゲームに仕上がっています。
“頭を掻き混ぜられるような”感覚をぜひ体験してください。(柘植めぐみ)
10日 Murder Mystery Mini Series
死体と温泉

作=秋口ぎぐる
発行=cosaic/グループSNE
発売=グループSNE
定価:2,200円(2,000円+税)
JANコード:4580552550582

露天風呂で男の撲殺死体が発見された!
容疑者は温泉宿の宿泊客である小説家、編集者、温泉ライター、たまたま宿を訪れていた近所の劇場のダンサー、出入りのおしぼり業者の5名。お互いが疑心暗鬼になる中、被害者の脱衣カゴからはサイレンサーつきの拳銃が見つかり、事態はますます混迷を深めていく……。

グループSNE&cosaicがお送りするマーダーミステリー。待望の”ミニ”シリーズ始動!(秋口ぎぐる)
10日 Murder Mystery Mini Series
紫乃淵リライト

作=吉田昌乘
発行=cosaic/グループSNE
発売=グループSNE
定価:2,200円(2,000円+税)
JANコード:4580552550599

================================
ハルとアキ。2人は姉妹のように育った幼馴染。山奥のキャンプ場を訪れた2人は、思わぬ事件に巻き込まれる。管理人の死体が見つかったのだ。山奥の閉ざされた環境。5人の宿泊客。桜の木にまつわる伝説と、枝にかけられた謎のロープ。
そして、《リライト(書き換え)》されてゆく情報の数々……。2人は真相にたどり着くことができるのか?
================================
大人気を博している「マーダーミステリー」に新しく、少人数用パッケージ「MMM(マダミスミニ)」が登場です。

・2人用という特殊なプレイ人数
・事件の真相が解き明かされることで情報が変化する《リライト(書き換え)》システム
・プレイ中の2人の行動によって分岐するエンディング

など、今までのマーダーミステリーにはない新しい要素を多く盛り込んだ作品となっております。

グループSNE&cosaicがお送りするマーダーミステリー。待望の”ミニ”シリーズをぜひお楽しみください!(黒田尚吾)
10日 Murder Mystery Mini Series
時をかけるトライアングル

作=河端ジュン一
発行=グループSNE/cosaic
発売=グループSNE
定価:2,200円(2,000円+税)
JANコード:4580552550605

================================
大学のオカルト研究会尾記念行事中、会長が死んだ!
遺体の口元には嘔吐の跡、後頭部には打撲痕、胸には刺された傷と血痕。
犯人は、残された会員3人の中にいる!?

部屋を調査する中で明らかになってゆく、会長の過去の悪事、3人の思惑、そして部室の床に昔から彫られている不気味なレリーフの謎と、まことしやかに語られる怪奇現象――
================================
大人気を博している「マーダーミステリー」に新しく、少人数用パッケージ「MMM(マダミスミニ)」が登場!

・秘密を抱えた登場人物
・本格的な推理
・パズルのように解けてゆくストーリー

という楽しさはそのままに、

・3人で遊べる!
・プレイ時間を90分にぎゅっと凝縮!

マダミスをここから始める初心者さんにも、おすすめ!
あっと驚くさまざまな仕掛けもありますよ!
(シリーズ第1弾には他に、cosaic/グループSNE共同作品として『紫乃淵リライト(2人用)』『死体と温泉(4~5人用)』もあります。) (河端ジュン一)
18日 ソード・ワールド2.5リプレイBIG feat. データ&ガイド 剣と荒野と放浪者
監修=北沢慶
作=ベーテ・有理・黒崎/グループSNE
発行・発売=KADOKAWA
定価:1,980円(1,800円+税)
ISBN:9784040742465

ダストデビルが舞い、タンブルウィードが転がる荒野のただ中にて、ひとりのソレイユが途方にくれていた。
同じ時、“無法都市”ヒューマでは眼鏡をかけた青年がアビスシャードに思いを馳せ、恰幅のいいレプラカーンが肉料理に舌鼓を打ち、アルヴの女性が過去の男を振り切ろうとしており、恐竜を連れたバジリスクのウィークリングを普通の日常に焦がれていた。
彼らはまだ、近い未来に連れ立って冒険に繰り出すことを知らない。そして、その冒険がかれらを数奇な運命の潮流に巻き込むことになることも――
彼らは冒険者ではない。放浪者(ヴァグランツ)だ。
ギルドに縛られず、ギルドに守られず、ギルドに保証されず――
己の誇りと信念のみを旨に、それぞれの目的を持って生きていく。
そんな彼らが遺跡に挑んだその日――神の使徒に導かれた“英雄譚”の幕が上がる!

HAHAHA!
久方ぶりだな、諸君!
ベーテ・有理・黒崎――アメリカ人だ!
今度のリプレイは俺の体と同じくBIG!
文庫サイズではなく大判サイズで、リプレイのみならずワールドガイドやヴァグランツが「二つ名」を名乗るためのルール、魔物にアイテムを持たせるルール、そしてアイテムを持った魔物のデータなど、盛りだくさんの内容となっている。リプレイもただ文章が並ぶだけじゃなく、サイドバーで解説を入れたり、各キャラクターの顔アイコンが適宜挿入されてその感情をよりダイナミックに伝えるなど、新しい試みを幾つか行っている。
BIGじゃないとは言わせない、大ボリュームのリプレイfeat.データ&ガイド! 是非手に取ってみてくれよな!(ベーテ・有理・黒崎)
30日 ドン・カルロ
作=ウォルフガング・クラマー、ベルンハルト・ラッハ、ウヴェ・ラップ
訳=グループSNE/安田均、柘植めぐみ
発行・発売=グループSNE
予価:2,200円(2,000+税)
JANコード:4580552550711

巨匠ウォルフガング・クラマーによる新作カードゲームが登場! プレイヤー人数は2~4人、わずか25分ほどで遊べます。
パッケージに描かれたマフィアのドンらしき4人は……犬? 彼らは架空の国々の覇権を巡り、エージェントを送り込んで互いに競い合います。ドイツ語版は「ブラックストーリーズ」シリーズでおなじみのmoses社から発売されました。
プレイヤーは各自、同じ構成の0~6の数字カードを山札として持っています。手番には4枚の手札の中から1~3枚を組み合わせてエージェントのコードネームを作るだけ。……数字でエージェント? ほら、潜入先で本名を名乗るわけにはいきませんよね? かの有名な007しかり。
「4」「06」「125」というふうに3桁までの数字を昇順に並べ、数字合計と一致する国に送り込めば、その国に存在するエージェントの人数と同じだけのポイントを獲得できます(先ほどの例なら「4の国」「6の国」「8の国」)。重要なのは、「同じ国に同一のコードネームのエージェントは複数存在できない」こと! つまり、誰かが一度作った組み合わせは二度と真似できないのです。
早く送り込めば数字の自由はきくけれどポイントは低め。後から送り込めばポイントは高くなるけれど数字の組み合わせは限られます。さて、あなたの今回の作戦は?
日本語版には、web上で紹介された「協力ルール」も封入。エージェントの作り方は同じですが、目的がガラリと変わって新鮮に遊べますよ。
架空の国名はドイツ語のシャレになっていて、日本語版でも工夫しました。バカバカキスタン(首都サンクト・バカン)、ヒトリヨガリー(首都サン・ボッチ)など、世界観の雰囲気も合わせてお楽しみください!(柘植めぐみ)
2021年10月
16日  GMウォーロック Vol.3
作=安田均/グループSNE
発行=グループSNE
発売=新紀元社
定価:2,420円(2.200円+税)
ISBN:

20日 ソード・ワールド2.5サプリメント メイガスアーツ
作=北沢慶/グループSNE
発行・発売=KADOKAWA
定価:
ISBN:

夏の終わり、秋の初めの『ソード・ワールド2.5(SW2.5)』サプリメントと言えば、データ満載の大型サプリメント!
今年のテーマは、「魔法」!
となれば、大型サプリメントの内容にも、期待が高まるというもの。

そう。
今回の大型サプリメント『メイガスアーツ』は、魔法! 魔法! 魔法っぽいなにか! と、魔法づくしの1冊です!!

ルールブックI~IIIに掲載された「真語魔法」「操霊魔法」「神聖魔法」「魔動機術」「妖精魔法」を1~15レベルまで網羅。
同様に、「練技」「呪歌」「騎芸」「賦術」も掲載。
サプリメント『モンストラスロア』で追加された「森羅魔法」「召異魔法」もリスト化して掲載し、参照性をアップ。

新要素として、ソーサラーとコンジャラーを同時習得することで使用できる「深智魔法」も実装。
妖精魔法も「3属性選択」と「6属性選択」のバリエーションが選べるようになり、【カオス~】系攻撃魔法が復活。
魔動機術にも魔法が追加され、神聖魔法も新たな神々の登場で特殊神聖魔法も彩り豊かになりました。

さらに、本作では新らたなBテーブル技能が2種類追加されます。
ひとつは、『SW2.0』からの復活である、「ウォーリーダー技能」です。
ルール面、バランス面から調整が行われ、『SW2.5』の環境にマッチするようリニューアル。おなじみウォーリーダー技能で先制判定を行えるのはもちろん、ウォーリーダー自身を強化する新要素も。

もうひとつは、完全新規の「ジオマンサー技能」です。
彼らは“天地使い”とも呼ばれ、天地や人の相を見て未来を予知し、英雄を導いてきたとされています。
彼らが扱う「相域」は、創世の魔剣3本の力を源流に、世界に満ちる「天・地・人」の力を活用し、雷を降らせ、大地を泥濘に変え、人に活力や悪影響を与える――そんな制御困難な効果を、自身を中心とした領域に与えます。
特徴は、対象が基本的にランダムに決定され、必中である点です。運と実力が試される技能とも言えるでしょう。

とにかくこのように、もりだくさんな内容の『メイガスアーツ』は、10月20日頃発売予定。
ぜひみなさんの冒険のお供に、この一冊を加えてください!(北沢慶)
 下旬 暗黒神話TRPG トレイル・オブ・クトゥルーJAPAN(仮)
監修=安田均
作=森瀬繚、友野詳ほか
発行=グループSNE
発売=新紀元社
定価:
ISBN:

探索と推理を軸にしたシナリオを遊ぶのに向いた「ガムシュー」システムを採用し、邪神をめぐる陰謀や冒険に挑む『暗黒神話TRPGトレイル・オブ・クトゥルー(以下ToC)』に、待望の日本サプリメントが登場します。
まずは、本家ToCでも舞台になっている1920年代から1930年代の日本。そして、21世紀の現代日本を舞台にして遊べるサポートをおこないます。
それぞれの時代を舞台にしてプレイするための注意点ガイドや、大正時代の生活などについてのガイドも掲載されます。大正時代編では、パルプモードで、スチームパンクさながらのメカ作成ができるルールなどが追加されます。
また日本全国各地の伝承や歴史的事件などから、クトゥルー神話的な解釈ができるものを紹介し、シナリオソースとして提供。
もちろんシナリオも収録されます。各時代を舞台に、キャンペーンとして遊べる共通要素を入れたものになります。時代を超えているので、親子などの世代を越えたキャラクターで遊ぶことになりますが、同一キャラで遊ぶ方法も調整中。
また、日本関連のみならず、さまざまな追加魔術をおさめた、原書で40ページほどのミニサプリメント『Rough magicks』をあわせて収録。アメリカや、それ以外の舞台でプレイしている方にも必携のサプリメントとなります。
ご期待ください!(友野詳)
下旬 EXIT:脱出・ザ・ゲーム 恐怖のローラーコースター
作=インカ&マルクス・ブラント
翻訳=安田均、羽田紗久椰
発行・発売=グループSNE
定価:2,500円(税別)
JANコード:

『恐怖のローラーコースター』は、恐ろしくもどこかコミカルなお化けや怪物たちが登場する、ちょうど10月末のハロウィンにもぴったりな雰囲気の作品です。
 ふと立ち寄った遊園地で、「恐怖のローラーコースター」なるアトラクションに乗り込んだプレイヤーたち。発進の間際、不吉な予感を覚えたもののすでに時遅し! 車両は入口を抜け、扉の奥に閉じ込められてしまいます。抜け出すには、どこかから聞こえてくる不気味な声に従いながら謎を解きつつ、コースの先へと進んでいくしかありません。
 シリーズの過去作品と同じく、箱や意外な内容物をとことん使って謎を解いていきましょう。対象年齢は10歳からですので、お子さんも含めてご家族ご友人とワイワイ楽しんでいただけましたら幸いです。(羽田紗久椰)
下旬 EXIT:脱出・ザ・ゲーム 謎の家
作=インカ&マルクス・ブラント
翻訳=安田均、柘植めぐみ
発行・発売=グループSNE
定価:2,500円(税別)
JANコード:

『謎の家』の主人公は、有名な探偵に憧れる少年少女。彼らから招待状を受け取り、とある家へとやってきました。しかしそこに探偵たちの姿はなく、残された痕跡から、彼らが何らかの危険に陥っているのではないかと思われます。しかし、この場にいるのはプレイヤーたちだけ――探偵たちを救えるのはあなたたちだけなのです!
 目の前に立ちはだかる試練を、協力して1つ1つ乗り越えていきましょう。すべての謎を解き明かした暁には、もしかすると探偵の弟子入りだってできるかもしれません。
 こちらも難易度は低めで、EXITシリーズの入門にふさわしい作りになっています。秋の夜長に、たっぷりの謎にチャレンジしてください。(柘植めぐみ)
下旬 EXIT:脱出・ザ・ゲーム ミシシッピ川、盗難事件
作=インカ&マルクス・ブラント
翻訳=安田均、羽田紗久椰
発行・発売=グループSNE
定価:2,500円(税別)
JANコード:

『ミシシッピ川盗難事件』はストーリー性が高く、やや上級者向け。1872年、ミシシッピ川を旅する外輪付き蒸気船〈リバー・クイーン号〉の船上で起きる盗難事件に挑む、ミステリー仕立ての内容です。
 プレイヤーは、蒸気船でとある事件の現場に向かう捜査官。仕事が待つ街に着くまで、しばしのんびりとした船旅を楽しめるはずでしたが、思いがけず船長から呼び出しがかかります。ある乗客の大切な文書が盗まれてしまったのです!
 容疑者は事件発生時にその場にいた8人の乗客たちですが、これが困ったことに、揃いも揃っておいそれとは情報を聞かせてくれない人ばかり。話を聞かせてもらえるよう、まずはそれぞれの依頼をかなえてあげましょう。果たして皆さんは船が到着する前に犯人を見つけ出し、さらに盗まれた文書を取り戻せるでしょうか?(羽田紗久椰)



…… 既刊作品(発行月別) ……
→ 2020年
→ 2019年
→ 2018年
→ 2017年
→ 2016年
→ 2015年
→ 2014年
→ 2013年
→ 2012年
→ 2011年
→ 2010年
→ 2009年
→ 2008年
→ 2007年
→ 2006年
→ 2005年