本文へスキップ

株式会社グループSNEオフィシャルサイト

新刊案内


→2021年の作品


2021年10月
16日  GMウォーロック Vol.3
作=安田均/グループSNE
発行=グループSNE
発売=新紀元社
定価:2,420円(2.200円+税)
ISBN:9784775319611

グループSNEが刊行しているTRPG&ボード・カードゲーム専門誌『GMウォーロック』の第3号。

今号の巻頭特集は「謎×ストーリー×ゲーム」をテーマに、グループSNEから発売予定の、人気シリーズ『EXIT 脱出:ザ・ゲーム』『アドベンチャーゲーム』『エスケープテイルズ』シリーズ新作など謎解きボード/カードゲームの各タイトルについて一気に登場。グループSNEが制作中の新作謎解きシナリオワードゲームの情報も公開。

マーダーミステリーも引き続き特集中! 〈MYSTERY PARTY IN THE BOX〉&〈マーダーミステリーミニ〉2大シリーズ新作情報他、さらに現役大学生の新人、鯖井凌による本誌オリジナルマーダーミステリー「ウチノコカワイイVR」が登場! テーマは……おっさん×推しキャラ!? 本作はオンライン上でのプレイに対応しています。

TRPG記事特集は、今年上半期に大きな話題を呼んだ『ファイティング・ファンタジー・コレクション』の第2弾が制作決定! 本作の翻訳と総監修を務める安田均が、気になる収録候補作15選を一挙紹介! AFFも新作サプリメント『破滅のデーモン&魔界ガイド(仮)』の魅力に迫るコラム他、コミック「超・はじめてのAFF」は『タイタン植物図鑑』がテーマ! コミック対応シナリオも!

ソード・ワールド2.5記事は“魔法”がテーマの大型サプリメント「メイガスアーツ」を徹底サポート! 追加技能「ジオマンサー」対応のシナリオ、既存の魔物の魔法データアレンジコラム、本作対応のシナリオソースを掲載。

トレイル・オブ・クトゥルー記事では、まもなく発売の日本オリジナルサプリメント『トレイル・オブ・クトゥルー・ジャパン』特集! 大正日本を舞台としたシナリオ&サプリメント、森瀬繚のコラムでは日本とクトゥル―神話の関わりについて迫ります。

この他TRPG記事では、トンネルズ&トロールズ完全版は発売予定の『ビギナーズ・バンドル』収録のソロアドベンチャー「バッファロー・アイランドの旅」を先行掲載! 新作サプリメント『パイレーツ・オブ・パグマイア』紹介&シナリオ、ゴブリンスレイヤーTRPGサプリメント対応シナリオ等々サポート記事盛りだくさんとなっています!

GMウォーロックの購入は定期購読が大変便利です。
また、各種通販サイトまたは全国のゲームショップ、書店でもお取り扱いいただいております。 店頭に見あたらない場合は、店員さんに書籍タイトルとISBNをお伝えください。(西岡拓哉)
19日 ソード・ワールド2.5サプリメント メイガスアーツ
作=北沢慶/グループSNE
発行・発売=KADOKAWA
定価: 3,850円(3,500円+税)
ISBN:9784040742830

夏の終わり、秋の初めの『ソード・ワールド2.5(SW2.5)』サプリメントと言えば、データ満載の大型サプリメント!
今年のテーマは、「魔法」!
となれば、大型サプリメントの内容にも、期待が高まるというもの。

そう。
今回の大型サプリメント『メイガスアーツ』は、魔法! 魔法! 魔法っぽいなにか! と、魔法づくしの1冊です!!

ルールブックI~IIIに掲載された「真語魔法」「操霊魔法」「神聖魔法」「魔動機術」「妖精魔法」を1~15レベルまで網羅。
同様に、「練技」「呪歌」「騎芸」「賦術」も掲載。
サプリメント『モンストラスロア』で追加された「森羅魔法」「召異魔法」もリスト化して掲載し、参照性をアップ。

新要素として、ソーサラーとコンジャラーを同時習得することで使用できる「深智魔法」も実装。
妖精魔法も「3属性選択」と「6属性選択」のバリエーションが選べるようになり、【カオス~】系攻撃魔法が復活。
魔動機術にも魔法が追加され、神聖魔法も新たな神々の登場で特殊神聖魔法も彩り豊かになりました。

さらに、本作では新らたなBテーブル技能が2種類追加されます。
ひとつは、『SW2.0』からの復活である、「ウォーリーダー技能」です。
ルール面、バランス面から調整が行われ、『SW2.5』の環境にマッチするようリニューアル。おなじみウォーリーダー技能で先制判定を行えるのはもちろん、ウォーリーダー自身を強化する新要素も。

もうひとつは、完全新規の「ジオマンサー技能」です。
彼らは“天地使い”とも呼ばれ、天地や人の相を見て未来を予知し、英雄を導いてきたとされています。
彼らが扱う「相域」は、創世の魔剣3本の力を源流に、世界に満ちる「天・地・人」の力を活用し、雷を降らせ、大地を泥濘に変え、人に活力や悪影響を与える――そんな制御困難な効果を、自身を中心とした領域に与えます。
特徴は、対象が基本的にランダムに決定され、必中である点です。運と実力が試される技能とも言えるでしょう。

とにかくこのように、もりだくさんな内容の『メイガスアーツ』は、10月20日頃発売予定。
ぜひみなさんの冒険のお供に、この一冊を加えてください!(北沢慶)
2021年11月
17日 ドラゴンランス レイストリン戦記1 魂の剣〈上〉
ドラゴンランス レイストリン戦記2 魂の剣〈下〉

作=マーガレット・ワイス
訳=安田均、石口聖子
発行・発売=KADOKAWA
定価:各1,980円(1,800円+税)
ISBN:〈上〉9784041094846〈下〉9784041094853

かつて、新刊案内でぼくはこう書いてます。

ドラゴンランス秘史3

いよいよドラゴンランス・サイクルの最後を飾る「時の瞳もつ魔術師の竜」まで来てしまいました。
2002年に新たなスタートをきったアスキー版ドラゴンランスですが、これまで9年で26冊(「魂の戦争」を1冊余分にかぞえてますが)を出版してきました。
これで、ついにそのサイクルが完結します。ぼくとしては、ぜひ最後に「レイストリン戦記」も余分に1冊入れたいのですが、この完結作でも彼は大活躍しているので、充分かもしれません。
とにかく、作者にとってはライフワーク、ぼくにとってもまさしく忘れられない翻訳作品となりました……

それから10年、ついにこの時述べた「レイストリン戦記」が訳出できました。共訳の石口聖子さん、難航した出版先との交渉を粘り強く進めていただいた旧アスキー、現KADOKAWA編集部の工藤裕一氏にはお礼申し上げます。原著はSoulforge、Brothers in Armsの2冊に分かれており、今回はSoulforgeの方を1、2(<上・下>)としました。近いうち(来年ですが)にBrothers in Armsも3、4として出してもらえる予定です。
内容は題名通り、レイストリンの半世記です。物心つく頃からドラゴンランス戦記が始まるところまでを、ほぼすべてカバーします。家族である父母や双子の兄キャラモンはもちろん、姉のキティアラ、後の竜槍の仲間タニス、スターム、フリント、タッスルらすべてに、ソレースの人々オティックや少女のティカらや通った魔法学校、そして<上位魔法の塔>やパー=サリアンら、レイストリンに関わるすべてです。

それらを描く作者マーガレット・ワイスの筆の冴えはすばらしいの一語。詳しいことは申しません。ぜひ実物を読まれてご堪能ください。そして、ここからもう一度ドラゴンランスの世界に入ると、生涯の楽しみは保証されるでしょうね。(安田 均)
19日 ソード・ワールド2.5リプレイ〈ブレイブネスト〉 feat.データ&ガイド
『冒険者たちの幻獣戦線』

作=北沢慶/グループSNE
発行・発売=KADOKAWA
定価:1,980円(1,800円+税)
ISBN:9784040743240

 2020年から、『GMマガジン』誌上で活躍した冒険者ギルド〈ブレイブネスト〉の面々が、B5判型のリプレイとしてついに登場!
 短編小説集『冒険者ギルドへようこそ!』の登場人物でもある冒険者たちが、ウルシラ地方の北限、ベイセの街を拠点に、駆け巡る!
 今回冒険に出るのは、騎士団をクビになって冒険者になった元従騎士のサラーナ、グラスランナーなのにしっかりものの吟遊詩人アリシャ、冒険と同じぐらい料理が好きなリルドラケン戦士のナディア、多彩な魔法を操るレプラカーンの妖精神神官にして妖精使いのメルルル。
 魔神にさらわれた少女を探しに向かった彼女たちが出会った“奈落の魔域”は、なんだか様子がおかしくて……?
 そんな冒険から端を発する全4話のリプレイに加筆修正を加え、さらにはスフバール聖鉄鎖公国の概要と、ベイセの街のガイドも掲載。アビス装備を多用する聖黒銀騎士団の装備やアビス強化などの追加データに、ソロや少人数で遊べるシナリオもワンセットと、盛りだくさんの内容になっているぞ。
 読んでよし、遊んでよし、使ってよしの、この1冊。
 『GMマガジン』連載を未読の方はもちろん、読んでいただいた方も、ぜひ楽しみにしてくださいね!(北沢慶)
20日 Murder Mystery Mini Series
ウェンディ、大人になって

作=河野裕
発行=グループSNE/cosaic
発売=グループSNE
定価:2,200円(2,000円+税)
JANコード:4580552550728

「残念ですが、私が殺されてしまいました。その犯人が皆さんの中にいることは間違いありません」
 モニターに映し出されたAI・ウェンディは、無残に破壊された自身のボディをみつめて、そう言った。
 プレイヤーキャラクターとなるのは、とある天才科学者の助手や夫、医師と記者、そして「破壊されたアンドロイド」に搭載されていたAI・ウェンディ本人。彼らは奇妙な実験施設に閉じ込められており、ある条件を満たさなければ脱出できないーー

 前作『何度だって青い月に火を灯した』制作時に着想しながら、「まだ作るには早すぎる」と感じたため当時は着手には至らなかった作品です。
 4〜5人用でプレイ中に席を立つ必要もない(密談がない)コンパクトなマーダーミステリーですが、想定プレイ時間はおよそ2時間としっかり遊んでいただけます。お楽しみいただけましたら幸いです。(河野裕)
20日 EXIT:脱出・ザ・ゲーム 恐怖のローラーコースター
作=インカ&マルクス・ブラント
訳=安田均、羽田紗久椰
発行・発売=グループSNE
定価:2,750円(2,500+税)
JANコード:4580552550544

『恐怖のローラーコースター』は、恐ろしくもどこかコミカルなお化けや怪物たちが登場する、ちょうど10月末のハロウィンにもぴったりな雰囲気の作品です。
ふと立ち寄った遊園地で、「恐怖のローラーコースター」なるアトラクションに乗り込んだプレイヤーたち。発進の間際、不吉な予感を覚えたもののすでに時遅し! 車両は入口を抜け、扉の奥に閉じ込められてしまいます。抜け出すには、どこかから聞こえてくる不気味な声に従いながら謎を解きつつ、コースの先へと進んでいくしかありません。
シリーズの過去作品と同じく、箱や意外な内容物をとことん使って謎を解いていきましょう。対象年齢は10歳からですので、お子さんも含めてご家族ご友人とワイワイ楽しんでいただけましたら幸いです。(羽田紗久椰)
20日 EXIT:脱出・ザ・ゲーム 謎の家
作=インカ&マルクス・ブラント
訳=安田均、柘植めぐみ
発行・発売=グループSNE
定価:2,750円(2,500+税)
JANコード:4580552550537

『謎の家』の主人公は、有名な探偵に憧れる少年少女。彼らから招待状を受け取り、とある家へとやってきました。しかしそこに探偵たちの姿はなく、残された痕跡から、彼らが何らかの危険に陥っているのではないかと思われます。しかし、この場にいるのはプレイヤーたちだけ――探偵たちを救えるのはあなたたちだけなのです!
目の前に立ちはだかる試練を、協力して1つ1つ乗り越えていきましょう。すべての謎を解き明かした暁には、もしかすると探偵の弟子入りだってできるかもしれません。
こちらも難易度は低めで、EXITシリーズの入門にふさわしい作りになっています。秋の夜長に、たっぷりの謎にチャレンジしてください。(柘植めぐみ)
20日 EXIT:脱出・ザ・ゲーム ミシシッピ川、盗難事件
作=インカ&マルクス・ブラント
訳=安田均、羽田紗久椰
発行・発売=グループSNE
定価:2,750円(2,500+税)
JANコード:4580552550551

『ミシシッピ川盗難事件』はストーリー性が高く、やや上級者向け。1872年、ミシシッピ川を旅する外輪付き蒸気船〈リバー・クイーン号〉の船上で起きる盗難事件に挑む、ミステリー仕立ての内容です。
プレイヤーは、蒸気船でとある事件の現場に向かう捜査官。仕事が待つ街に着くまで、しばしのんびりとした船旅を楽しめるはずでしたが、思いがけず船長から呼び出しがかかります。ある乗客の大切な文書が盗まれてしまったのです!
容疑者は事件発生時にその場にいた8人の乗客たちですが、これが困ったことに、揃いも揃っておいそれとは情報を聞かせてくれない人ばかり。話を聞かせてもらえるよう、まずはそれぞれの依頼をかなえてあげましょう。果たして皆さんは船が到着する前に犯人を見つけ出し、さらに盗まれた文書を取り戻せるでしょうか?(羽田紗久椰)
26日 ゲームマーケット2021秋で先行販売!
そういうお前はどうなんだ?
作=黒田尚吾
発行・発売=グループSNE
定価:2,200円(2,000円+税)
JANコード:4580552550735

「犯人はこの中にいる! ......気がする」
ある洋館でパーティーが開かれた。しかしその翌日、凄惨な殺人事件がおこってしまった!
しかしその場にいた全員、妄想力と言い訳だけが達者で、推理能力はゼロ! もちろん犯人が誰かわからない。
刑事が来る前に容疑者の中で最もそれっぽい人物をつるし上げ、警察に突き出そう!
プレイヤーは殺人事件の容疑者で、自分が犯人として拘束されないことが目的。
ゲームが進行すると、被害者の情報や各プレイヤーが持つ暴露カードから様々な怪しい情報や証拠が公開されます。
プレイヤーはめくられた証拠がいかに怪しいかを話し合い、また指摘されたプレイヤーは言いわけを行いましょう。
最後に今回最も殺人事件の犯人っぽい人に投票し、最多票のプレイヤーが拘束されエンディングカードを読み、勝者を決めます。
ただし本作の究極の目的は「参加者全員で物語を作りあげること」。あまり勝敗にこだわらず、作品世界の住人になりきって楽しむことをお勧めします。
Twitterでも話題となった何度も遊べるミステリー風言いわけゲームをぜひお楽しみください! (黒田尚吾)
26日 ゲームマーケット2021秋で先行販売!
ウイ・ケア
作=ファビアン・リフォー&ユアン・ロドリゲス
日本語版監修=安田均
訳=柘植めぐみ、こあらだまり
発行・発売=グループSNE
定価:2,750円(2,500円+税)
JANコード:4580552550674

『ウイ・ケア』は協力ゲーム『グリッズルド』を元にした新しいゲームです。
 前作は第一次世界大戦がテーマでしたが、本作の舞台は現代。世界中で疫病が広がる中、プレイヤーは医療に携わるプロフェッショナルとして現場の最前線で立ち向かいます。──そう、このゲームは今まさに、わたしたちが直面し、戦っているものをテーマとしているのです!
 プレイヤーは毎週送られてくる患者(手札のカードにベッドのアイコンで表されます)を、病院の限られたベッド数(基本的には7床)を越えないように協力して収容・治療してゆきます。臨床試験のカードが見えた状態で、プレイヤーの全員の手札を使いきれれば勝利です。しかし、医療資源は有限であり、時間をかけすぎると医療崩壊を起こしゲームオーバー。しかも、医療の最前線で戦うプレイヤーもまた、疲弊して衰弱状態陥ったり、感染のリスクを背負っているのです。 『グリッズルド』もゲームのバランスは難しめでしたが、本作にもそれは引き継がれています。仲間同士でサポ―トを駆使し、医療専門家として各自の得意分野を活用して初めて難局を乗り切ることができます。
 本作は非常にシリアスなテーマを優れたゲーム性に落とし込んだ果敢な作品です。お手に取られましたら、ぜひともルールブックにある「このゲームの意図」で作者のファビアン・リフォーとユアン・ロドリゲス両氏の思いにも触れてみてください。
 今だからこそ、戦うすべての人たちに思いをはせつつ、家族や友人、大切な人とゲームを楽しみましょう。(こあらだまり)
下旬 ウィルダーネス・エンカウンターズ
作=ロイ・クラム、ナンシー・ルーミス
監修=安田均
訳=中村俊也、柘植めぐみ
発行=グループSNE
発売=新紀元社
予価:2,200円(2,000円+税)
ISBN:

 『グリムトゥースのトラップブック』『シティブックⅠ・Ⅱ』に続く、「すべてのロールプレイングゲームのためのゲームマスターエイド」が登場!
 その名も『ウィルダーネス・エンカウンターズ』、すなわち“荒野の遭遇”!
 安全に守られた都市の壁を越えて、野外の冒険に出かけましょう。そこに待つのは謎めいた遺跡、怪物たちのねぐら、得体の知れない洞窟など……荒野には危険がいっぱいです。
 本書にはそうした13のアドベンチャーが、多数のイラストやシナリオ・アイデアとともに紹介されています。目玉はなんと言っても「地図」! 巨大アリや巨大バチの巣、マン・ブル(ミノタウロス)の迷宮、邪悪な魔術師の塔など、地図を眺めているだけで「どこに罠を仕掛けてやろう。いひひ……」と楽しい気分になるのは間違いありません。もちろん、ここで紹介された部屋やモンスターに、ゲームマスター(GM)が何でも好きなものを付け加えることができます。
 巻末には、幻の作品『ルーンダイスブック』に収録されていた「ファンタジーの地勢」をボーナス・セクションとして追加! 12のさまざまな地勢(山岳、砂漠など)にあなたが足を踏み入れたときに見聞きするもの、肌で感じるものについて、インスピレーション豊かに書かれています。
 読めば読むほど想像のふくらむ本書、シナリオ作成のお供にぜひ活用してください。(柘植めぐみ)
2021年12月
 3日 ゲームマーケット2021秋で先行販売!
ミステリーパーティー ・イン・ザ・ボックス シリーズ
奇想、アムネジア
作=アーキテクト
発行=グループSNE/cosaic
発売=グループSNE
定価:3,960円(3,600円+税)
JANコード:

魔術館、落成。
日本マジック界の至宝と謳われた伝説の奇術師・華城蒼也。つい先日、彼が山奥に建てたばかりの別荘、通称「魔術館」で落成記念パーティが開かれることとなった。パーティを彩るのはいずれも各分野を代表する名マジシャンたち。
宴もたけなわ、夜も更けた頃――突如として事件は幕を開けた。館内の一室で謎の爆発が起こり、室内から焼け焦げた華城蒼也の死体が発見されたのだ。
殺人事件の容疑者と目される者、その全員が手品という名の騙しのプロ。各々秘密を抱えたプレイヤーが挑む一世一代のコンゲーム、果たして最後に笑うのは誰なのか?
第1回新作マーダーミステリー大賞・パッケージ部門受賞作品がいよいよ登場!
何重にも張り巡らされた謎と思惑が交錯する重量級マーダーミステリーとなっております。(黒田尚吾)
 10日 ゲームマーケット2021秋で先行販売!
インディゴ
作=ライナー・クニツィア
訳=安田均、柘植めぐみ
発行・発売=グループSNE
定価:4,400円(4,000円+税)
JANコード:

 タイルを配置して、あっちこっちへ曲がりくねる宝石を集めよう!
 巨匠ライナー・クニツィアによる名作タイルゲームがついに日本語版で登場します。
 ルールはシンプル。毎手番、ルートが描かれたタイルを1枚ずつ配置し、宝石の通る道を作るだけ。ボードの中央や端に置かれている宝石を、自分の所属する「ゲート」という部分に持っていけると得点獲得です。
 しかし、宝石の通る道筋はぐねぐねと曲がり、なかなか思う方向へは進んでくれません。自分の目指した場所へ宝石を持って行こうとしても、別のプレイヤーが道をぐねりと曲げて阻止されることもしばしば。かと思えばお互いの利益のために一時的に協力関係になることもあります。そして、宝石同士がぶつかると消滅してしまうというルールも忘れてはいけません。宝石はとってもデリケートなのです!
 あっちこっちへ予想外の動きを見せる宝石たちに、常にハラハラドキドキ。他のプレイヤーの手番中も盤面から目が離せず、タイルを配置するだけで色々な悲鳴が聞こえてくる不思議な作品です。心を落ち着かせると言われている深い藍色──インディゴ──の盤面で、冷静な判断を下し最適なルートを選択していきましょう!(松田ミア)
上旬 パイレーツ・オブ・パグマイア
作=オニキス・パス
監修=安田均
訳=ベーテ・有理・黒崎、ゼサン
発行=グループSNE
定価:
ISBN:

18日 ソード・ワールド2.5サプリメント 魔導の学府ユーシズ
監修=北沢慶/グループSNE
作=河端ジュン一、小山輝一郎/グループSNE
発行・発売=KADOKAWA
定価: 3,080円(2,800円+税)
ISBN:9784040743578

 冒険の舞台を紹介し、すぐ遊べるシナリオや新データも一緒にお届けするワールドガイドサプリメントの最新作が、2021年12月に登場!
 『冒険の国グランゼール』『鉄道の都キングスフォール』『星座の町サイレックオード』に続く第4弾は、『ルールブックI』にも掲載されているブルライト地方にある、“魔法大国”ユーシズ魔導公国が舞台です。
 その名の通り、とても魔法が盛んな国家であり、その人口の半分が魔法使いか、魔法に関わる仕事をしている者ばかり。
 そんな都市国家ユーシズの街区の紹介に加え、この国ならではの存在である魔法学園『七色のマナ』についてもしっかりと解説。リプレイ『魔神使いと影光の学舎』シリーズファンなら、ニヤリとできる要素もあるかも!?
 すぐに遊べる、魔法学園からの依頼を軸にしたシナリオ2本を掲載し、簡易シナリオの作り方もサポート。
 その他、学園内試作アイテムや、ユーシズ近郊に出没する魔物データなども掲載され、プレイの幅が広がります。
 また、魔法学園で作られた人造生命〈ボトルドール〉を使って遊ぶ追加ルールや、魔法関連の戦闘特技を強化(変化)させる秘伝ルールなども登場。
 魔法の国と魔法学園を舞台に、思う存分遊び尽くそう!(北沢慶)
中旬 暗黒神話TRPG トレイル・オブ・クトゥルー・ジャパン
監修=安田均
作=森瀬繚、友野詳ほか
発行=グループSNE
発売=新紀元社
定価:
ISBN:

探索と推理を軸にしたシナリオを遊ぶのに向いた「ガムシュー」システムを採用し、邪神をめぐる陰謀や冒険に挑む『暗黒神話TRPGトレイル・オブ・クトゥルー(以下ToC)』に、待望の日本サプリメントが登場します。
まずは、本家ToCでも舞台になっている1920年代から1930年代の日本。そして、21世紀の現代日本を舞台にして遊べるサポートをおこないます。
それぞれの時代を舞台にしてプレイするための注意点ガイドや、大正時代の生活などについてのガイドも掲載されます。大正時代編では、パルプモードで、スチームパンクさながらのメカ作成ができるルールなどが追加されます。
また日本全国各地の伝承や歴史的事件などから、クトゥルー神話的な解釈ができるものを紹介し、シナリオソースとして提供。
もちろんシナリオも収録されます。各時代を舞台に、キャンペーンとして遊べる共通要素を入れたものになります。時代を超えているので、親子などの世代を越えたキャラクターで遊ぶことになりますが、同一キャラで遊ぶ方法も調整中。
また、日本関連のみならず、さまざまな追加魔術をおさめた、原書で40ページほどのミニサプリメント『Rough magicks』をあわせて収録。アメリカや、それ以外の舞台でプレイしている方にも必携のサプリメントとなります。
ご期待ください!(友野詳)
 中旬 ゴブリン・ティース
作=フランク・テデスキ
訳=柘植めぐみ、こあらだまり
発行・発売=グループSNE
定価:
JANコード:

 ゴブリン・ティースはファンタジーでもおなじみのゴブリンをテーマにしたユニークな競りゲームです。プレイヤーはゴブリンです。地面の底のじめじめとした場所に住み、ピカピカ光るものが大好き。コソコソしてズルくて、でも、どこか憎めないやつらです。
 このゲームの目的は、ビッグ・ボスを喜ばせるための供物を誰よりも早く集めること。
 供物は「ゴブリンの歯」「ミミズ」「エメラルド」「爆弾」「金貨」「矢尻」のアイテムの組み合わせからなります。プレイヤーはこのアイテムを競りを通して入手します。
 各プレイヤーはラウンド中の競りに使えるダイスを3個持っています。ダイスはラウンドの開始時に振っておきます。このゲームではダイス目がお金の金額のようなものです。手番が来ると、その未使用ダイスから1個をアイテムカード(プレイヤー人数-1枚が場にあります)の上に置きます。1個ダイスを置いたら、時計回りに次のプレイヤーがダイスを置いてゆき、全員がダイスを置ききったら入札額が確定。一番高い値段を付けたゴブリンがアイテムを獲得します。
 シンプルな入札ですが、プレイヤーはゴブリン。入札には2つの制限があります!
 ひとつは「ダイス合計がタイ(同値)になる入札はできない」。ゴブリンはタイを嫌う(ネクタイもしない)というのが理由だとか。もうひとつは「10を超える入札はできない」。ゴブリンの頭では、10までしか数えられないのです。だから、入札に使えるのも10まで。
 ゴブリンらしい要素はこれだけではありません。ゴブリンはズルや誤魔化し、嘘が得意です。このゲームでも、それを表すチートカードがあります。
 チートは「おっと、机にぶつかってダイスが転がっちゃった」とか言いながらダイスの目を変えたり、「僕は親切だから気味のダイスを置いてあげるね!」なんて相手のダイスをアイテムカードに勝手に置くようなものまでさまざまなものがあります。状況がはまれば、一気に入札の状況をひっくり返せるので、虎視眈々と手札にあるチートカードの使う機会を狙うのです。
 チートを駆使し、アイテムを集め、ビッグボスに認められて一番のゴブリンになりましょう!(こあらだまり)
 下旬 アドバンスト・ファイティング・ファンタジー第二版 破滅のデーモン・奈落の案内書
作=グレアム・ボトリー、アンドリュー・ライト、スティーブ・ジャクソン、イアン・リビングストン
監修=安田均
訳=こあらだまり、飛竜賢
発行=グループSNE
発売=新紀元社
定価:

ISBN:

そろそろ、ヒーローの皆さんもタイタン世界を冒険しつくしたころではありませんか?
火吹山の迷宮やポート・ブラックサンドの怪しげな路地裏、シャムタンティ丘陵や混沌の荒れ野、ヨーレの大森林での冒険も楽しいものですが、たまには別の場所に旅立ってみましょう!
ようこそ。魔界へ。
腐敗と血と炎が溢れ、歪な都市が点在し、魔王子たちが支配と争いを繰り返す世界。ワールドガイドの『タイタン』では恐ろしくも魅力的な世界が紹介されましたが、この度、魔界を遊ぶためのサプリメントが二冊同時に刊行されます!

『破滅のデーモン』は、まさに魔界を遊びつくすための一冊です。デーモンをプレイヤーキャラクターとして作成するルールや充実した成長データ、デーモン向けの新しいタレントが掲載されています。さらに、ディレクター向けには、デーモンが中心となるキャンペーンを運用する際のアドバイスが満載。通常のAFFとの違いや注意する点など、初めて魔界を旅する際にも安心です。シナリオも掲載されているので、まずはそれから遊んでみるのもオススメです。
また、新しい魔法である悪魔学も追加されています。これはデーモンの召喚と強化に特化した魔法系統で、悪の魔法使いなら押さえておきたいところ。デーモンと人間の混成パーティーを組む際にも非常に強力で魅力的な魔法となるでしょう。

魔界のすべてを知りたいと思うなら、『奈落の案内書』がうってつけです。魔界に存在する8つの異界が解説され、まるで観光ガイドのように名所や住人、そこを支配する魔王子たちのことなどが詳細に解説されています。これを読めば、魔界の様子がありありと目の前に浮かんでくること間違いなしです。さらに、本書には魔界ランダム作成ルールもあり、シナリオの舞台として魔界の一部をデザインしたい時に簡単に魔界らしいマップを作ることができます。
また、魔界の階級でも第二位にいる上位デーモン12種類の詳細が追加され、その恐るべき能力が明らかになりました。一癖も二癖もあるデーモンたちは、強烈な彩りをシナリオに添えてくれることでしょう。
さらに忘れてならないのが、22柱もの悪の神々が追加されたことです。害意の神や狂神、サソリの神など、デーモンのプレイヤーキャラクターの崇拝対象として、ヒーローたちの前に立ちはだかる邪教集団の神として登場させるのにぴったりです。神々の設定を読むだけでも楽しめます。

設定もデータも大満足なボリュームの魔界サプリ。新たな冒険の際には携えておきたい二冊です。(こあらだまり)
 下旬 アナゲ超特急
作=磨伸映一郎
発行=グループSNE
発売=新紀元社
定価:
ISBN:

 グループSNEのゲームをサポートする季刊誌ゲームマスタリーマガジン(現在はGMウォーロックに統合)の大好評連載コミック「アナゲ超特急」が待望の単行本化! 『氷室の天地』などで知られる漫画家、磨伸映一郎が、名作傑作から珍作怪作まで、アナログゲームをおもしろおかしく紹介します。
 アナゲ擬人化ラノベを執筆する作家、舞駒水乃先生が、アナゲの伝道師たるイラストレーターの西田凡ちゃんに導かれ、作家仲間と大騒ぎしながら、時に珍妙な時に秀逸な数々のゲームにチャレンジしてゆきます。
 GMマガジン1号から14号までの13回分(磨伸さんの負傷で1回休載)に、GMウォーロック1号に掲載された泉仁優一作の「シャドウレイダーズスペシャル」までを収録!
 また、おまけとして、作中でちらりと登場したゲームや同テーマのゲームを紹介するコラムが各話ごとに追加されます(執筆は友野詳)。
 カバー下までたっぷりお楽しみを隠してお届けしますよ!(友野詳)



…… 既刊作品(発行月別) ……
→ 2020年
→ 2019年
→ 2018年
→ 2017年
→ 2016年
→ 2015年
→ 2014年
→ 2013年
→ 2012年
→ 2011年
→ 2010年
→ 2009年
→ 2008年
→ 2007年
→ 2006年
→ 2005年