本文へスキップ

株式会社グループSNEオフィシャルサイト

新刊案内


→2022年の作品


2022年4月
16日  GMウォーロック Vol.5
作=安田均/グループSNE
発行=グループSNE
発売=新紀元社
定価:2,420円(2.200円+税)
ISBN:9784775320068

グループSNEが刊行しているTRPG&ボード・カードゲーム専門誌『GMウォーロック』の第5号。

今号の巻頭特集は「『マップブックⅠ―シティ編―』で6つのファンタジーTRPGのシナリオを作ろう!」をテーマに、GMウォーロックでサポートを展開中の6作品のマップブック対応シナリオが登場! 各作のシナリオを他システムに流用してプレイも可能で、本誌1冊でシナリオ集として使えます。

謎解きミステリーゲームも記事盛りだくさん!
グループSNE完全オリジナルの新作『謎とき探偵デューク&エルウィン』の世界観をいちはやく楽しめるパズル&ノベル登場! さらにイラストから犯人を捜し出す本誌オリジナル謎解きゲーム「マイクロファンタジー」(作:友野詳)、好評掲載中の本誌オリジナルマーダーミステリーはバラエティ番組の収録で発生した怪奇な事件『村の池の水全部抜いたら死体出た――あかず池財宝伝説』(作:麻宮楓)が登場。
この他、『そういうお前はどうなんだ? リベンジ』対応追加カード、エスケープテイルズ新作『錬金の書』収録のパズル2作を先行収録!


FF/AFF2eサポート記事では、『FFコレクション』第2弾「レジェンドの復活」発売前に、あらためて本作の特徴、FF/AFF の魅力を総監修の安田均が解説。『バルサスの要塞』×『破滅のデーモン』対応ソロアドベンチャー、デーモンキャラクター特集コラム等登場。AFFコミックの今回は新作サプリメント『コンバット・コンパニオン』を紹介。

ソード・ワールド2.5記事では、ファンタジーTRPGの基本状況の様々な展開を、選択肢分岐のストーリー形式で紹介する新作『異世界冒険ガイド』、姫と王子のデュオアドベンチャー『煌日の姫と冴月の王子』、各新作の体験版を発売に先がけ掲載! 好評発売中のシナリオ型サプリメント『グリフォンロード』の外伝ソロアドベンチャー、新技能「ジオマンサー」&新要素「ボトルドール」紹介リプレイも掲載。

この他TRPG記事では、『ToHeart』『痕』コンビがトレイル・オブ・クトゥルーに現代日本ソロアドベンチャーで電撃参戦! トンネルズ&トロールズ完全版の初心者向けセット『ビギナーズ・バンドル』お試しシナリオ&本書に同時収録『魔術師の島』の前日譚ソロアドベンチャー登場! ゴブリンスレイヤーTRPG記事では、冒険者たちの拠点となる街の汎用ガイド等々、各タイトルのサポートも充実。

GMウォーロックの購入は定期購読が大変便利です。
また、各種通販サイトまたは全国のゲームショップ、書店でもお取り扱いいただいております。 店頭に見あたらない場合は、店員さんに書籍タイトルとISBNをお伝えください。(西岡拓哉)
 23日 ミステリーパーティー ・イン・ザ・ボックス シリーズ
最果亭の災禍
作=青木甲羅仲
発行・発売=cosaic/グループSNE
定価:3,520円(3,200円+税)
JANコード:4580552550810

『朝起きたら勇者が死んでいた・・・』

魔王討伐の為に辺境の宿屋「最果亭」に集結した一同を突然の悲劇が襲う!勇者を殺した犯人は誰なのか?魔王討伐はどうなってしまうのか?8人のPCに世界の命運が託された・・・。

『最果亭の災禍』は、ファンタジー世界を舞台にしたマーダーミステリー・ゲームです。RPGなどでお馴染みの「伝説の勇者」が殺された場面から始まります。その場に居合わせたのは、勇者と共に「魔王」を討伐するため集められた「騎士」「戦士」「盗賊」「武闘家」「魔法剣士」「魔法使い」「メイド」「レンジャー」の8人。プレイヤーはこの8人の誰かになって、勇者殺しの犯人を捜し始めます。
犯人?そう、この宿屋に居合わせたのはこの8人と宿屋の主人だけ。この中に勇者を殺した犯人がいるのです。その上、PCたちにも何やら隠された秘密の目的があるようで・・・
事件真相を追いつつ、自分に必要な情報・アイテムを集め、ゲーム上の勝利者となるのは誰か?そして魔王との戦いの勝敗は?すべてはPC達の行動で決まるのです!

本作はゲームマスターを必要としません。準備も含め2~3時間程度、6~8人で遊ぶことができます。初めてマーダーミステリー・ゲームを遊ぶ方にもオススメします。(青木甲羅仲)
 23日 Murder Mystery Mini Series
カナリアは歌わない
作=川人忠明
発行・発売=グループSNE/cosaic
定価:2,200円(2,000円+税)
JANコード:4580552550827

少人数からでも、じっくり上質なミステリーを楽しめる〈マーダーミステリーミニ〉シリーズの第6弾は、横浜を舞台とするスパイ物です。

12年前、横浜で大規模なテロを実行した凶悪なテロ組織〈解放旗戦線〉。
彼らが再びテロを計画しているという情報をもたらした、アメリカ中央情報局(CIA)の潜入工作員“カナリア”は、その直後に横浜港を臨むホテル・ニャオウー(鳥巣)から謎の転落死を遂げまてしまいます。
テロ組織の関与を疑ったCIAは2人の工作員を横浜に派遣。それを出迎えた2人の公安警察官。
日米の情報機関に所属する4人は、“カナリア”の「死の真相」を解明し、〈解放旗戦線〉のテロ計画を阻止するため、捜査を開始することになりますが……
転落死した“カナリア”の思惑、12年ぶりに企てられたテロ計画、そして、登場人物たちの過去と秘密が絡み合い、謎と疑惑を深めていきます。
果たして、“カナリア”の「死の真相」を究明し、テロ計画を阻止できるでしょうか?

プレイ人数は4人で、密談はありません。コンパクトながらも、2時間ほどで遊べます。
賑やかな都市の裏側で暗闘を繰り広げるスパイとテロリストたちによるドラマを、ご堪能ください!(川人忠明)
 23日 ウィーン舞踏会
作=ライナー・クニツィア
訳=安田均、柘植めぐみ
発行・発売=グループSNE
定価:3,960円(3,600円+税)
JANコード:4580552550797

ウィーンといえば、素敵な音楽、美味しいお菓子、そして紳士淑女が集う舞踏会! おなじみ、巨匠ライナー・クニツィアが世界に冠たるウィーンの舞踏会をゲームにしました。

ゲームの目的は得点を一番多く獲得すること。ボールルームを模したゲームボード上には、きらびやかな食事トークンが並んでいます。プレイヤーは男女それぞれ0から5の数字が書かれた10枚のゲストタイルを持っており、手番になったらランダムでひいた一枚をゲームボード上に配置します。タイルを配置した所にある食事トークンを受け取ることを忘れないで! パーティーを彩る六種のごちそうはゲーム終了時に得点となります。

ゲームがすすむにつれ、四方を囲まれたゲストが出てきます。そうすると「ダンス」が発生! 中央のゲストと、四方のゲストの中で最も数字の大きい異性がパートナーとなり、それ以降は他のゲストと踊りません。そして、二つのタイルにある数字の計が、配置したプレイヤー達の得点となります。

そうなると、より数字の大きい異性ゲストと踊りたいですよね。でも、盤面が進むにつれ、配置したタイルが予想外のゲストとパートナーになったり、時にはお相手が見つからないことも! 各人の思い通りにいかない様子は、まさに舞踏会そのもの。より高得点を狙える相手を目指してタイル配置するもよし。踊るのを諦めて、料理トークンを集めるもよし。平沢下戸先生が描き出す、キュートできらびやかなタイルも素敵です。

今宵の舞踏会では花になるか団子を狙うか、会議も踊るウィーンの夜をお楽しみください。(シイタケ)
23日 マップブック1
編著=デボラ・ワイクル他
監修=安田均
訳=柘植めぐみ
発行=グループSNE
発売=新紀元社
定価:2,640円(2,400円+税)
ISBN:9784775320006

ファンタジー世界の“マップ・バイブル”、待望の刊行! 本書には、あらゆるロールプレイング・ゲームに使える20種以上のマップが収録されています。
たとえば“いたずら”好きな妖精の住まう丘、怪しげな秘密が眠る村落、キャラバンの往来するオアシスの町、厳しい監視体制の敷かれた都市国家などなど。実にバラエティに富んだラインナップです。
それぞれに詳細なマップとたくさんのスポットが掲載され、これまでの『シティブック』『ウィルダーネス・エンカウンターズ』といった汎用資料集と同様に、フライング・バッファロー社の執筆陣による解説が付いています。きっと読者の皆さんの想像力をくすぐることでしょう。一部のマップには、冒険を展開するのにうってつけのシナリオ案も載っています。
ページをめくるたびに未踏の地での旅を思い描かせる地図帳のように、探検心をかき立てること間違いなしの一冊です。本書をお供に、見知らぬ世界へ繰り出しましょう!(山内勇樹)
28日  そういうお前はどうなんだ? リベンジ
作=黒田尚吾
発行・発売=グループSNE
定価:2,200円(2,000円+税)
JANコード:4580552550834

「雨で体が濡れている? 犯人は……あなたのような気がします!」
ある洋館でパーティーが開かれた。その翌日、凄惨な殺人事件がおこってしまった!
しかしその場にいた全員、妄想力と言い訳だけが達者で、推理能力はゼロ! もちろん犯人が誰かわからない。
豪雪、神隠し、怪しい集会……新要素の屋敷周辺の状況をうまい具合にこじつけ、容疑者の中で最も怪しいものを口八丁で見つけ出し、警察に突き出そう!
プレイヤーはめくられた証拠がいかに怪しいかを話し合い、また指摘されたプレイヤーは言いわけを行いましょう。最後に今回最も殺人事件の犯人っぽい人に投票し、最多票のプレイヤーが拘束されエンディングカードを読み、勝者を決めます。
ただし本作の究極の目的は「参加者全員で物語を作りあげること」。あまり勝敗にこだわらず、作品世界の住人になりきって楽しむことをお勧めします。

2021年冬に発売された何度も遊べるミステリー風言いわけゲーム、『そういうお前はどうなんだ?」待望の続編がはやくも登場! 本作は単体でも、『そういうお前はどうなんだ?』と混ぜても遊べます。またミニ拡張『周辺状況』カードつき! より物語に深みが出る拡張となっています。
発売後も話題となった何度も遊べるミステリー風言いわけゲームをぜひお楽しみください!(黒田尚吾
 28日 ゴブリン・ティース
作=フランク・テデスキ
訳=柘植めぐみ、こあらだまり
発行・発売=グループSNE
定価:2,750円(2,500円+税)
JANコード:4580552550759

ゴブリン・ティースはファンタジーでもおなじみのゴブリンをテーマにしたユニークな競りゲームです。プレイヤーはゴブリンです。地面の底のじめじめとした場所に住み、ピカピカ光るものが大好き。コソコソしてズルくて、でも、どこか憎めないやつらです。
このゲームの目的は、ビッグ・ボスを喜ばせるための供物を誰よりも早く集めること。
供物は「ゴブリンの歯」「ミミズ」「エメラルド」「爆弾」「金貨」「矢尻」のアイテムの組み合わせからなります。プレイヤーはこのアイテムを競りを通して入手します。
各プレイヤーはラウンド中の競りに使えるダイスを3個持っています。ダイスはラウンドの開始時に振っておきます。このゲームではダイス目がお金の金額のようなものです。手番が来ると、その未使用ダイスから1個をアイテムカード(プレイヤー人数-1枚が場にあります)の上に置きます。1個ダイスを置いたら、時計回りに次のプレイヤーがダイスを置いてゆき、全員がダイスを置ききったら入札額が確定。一番高い値段を付けたゴブリンがアイテムを獲得します。
シンプルな入札ですが、プレイヤーはゴブリン。入札には2つの制限があります!
ひとつは「ダイス合計がタイ(同値)になる入札はできない」。ゴブリンはタイを嫌う(ネクタイもしない)というのが理由だとか。もうひとつは「10を超える入札はできない」。ゴブリンの頭では、10までしか数えられないのです。だから、入札に使えるのも10まで。
ゴブリンらしい要素はこれだけではありません。ゴブリンはズルや誤魔化し、嘘が得意です。このゲームでも、それを表すチートカードがあります。
チートは「おっと、机にぶつかってダイスが転がっちゃった」とか言いながらダイスの目を変えたり、「僕は親切だからきみのダイスを置いてあげるね!」なんて相手のダイスをアイテムカードに勝手に置くようなものまでさまざまなものがあります。状況がはまれば、一気に入札の状況をひっくり返せるので、虎視眈々と手札にあるチートカードの使う機会を狙うのです。
チートを駆使し、アイテムを集め、ビッグボスに認められて一番のゴブリンになりましょう!(こあらだまり)
2022年5月
20日 あなたも脱出できる─脱出ゲームのすべて─
作=L.E.ホール
監修=安田均
訳=羽田紗久椰
発行=グループSNE
発売=新紀元社
予価:2,750円(2,500円+税)
ISBN:9784775320310

脱出ゲームの背景にある歴史から、プレイに関するアドバイス、さらには、自分でも脱出ゲームをつくってみようというときの案内まで、まさしく脱出ゲームというジャンルの「すべて」を網羅した、他に類を見ない一冊です。
前半部は「歴史」の話。古代のインドやギリシャにまでさかのぼり、テーマパークにコンピューターゲーム、TRPGやLARPなどにいたるまで。時代によって形は変われど、人類がつねに追い求めてきた没入型・対人型のエンターテインメントを俯瞰します。
後半部では、チームとして上手に立ち回るには? 具体的にはどんな謎解き・パズルが登場するの? といった、実際に脱出ゲームをプレイするうえでの疑問に、脱出ゲーム愛好家へのインタビューを交えながら答えていきます。20章ほどにもわたる詳細なアドバイスは、未経験者さんにはもちろん、ベテランプレイヤーさんにもきっと役立つところがあるはず。なお、本書で扱う脱出ゲームは常設施設やテーマパーク内で実際に人が集まって遊ぶタイプのものが中心ではありますが、このご時世にもありがたいオンラインで遊べる脱出ゲームや、脱出を体験できるボードゲーム、書籍、ゲームアプリについても紹介します。
著者のL・E・ホール氏は脱出ゲームはじめ没入型の体験をデザインされている方で、謎解き・パズルや脱出ゲームの大ファンでもあります。ちなみに、今年1月に放送されたNHKドキュメンタリー「謎の日本人サトシ~世界が熱狂した人探しゲーム~」にも、1枚の写真を手掛かりに実在の「サトシ」を探すというARG(代替現実ゲーム)内の難問に挑戦した人物として、ホール氏が登場しています。脱出ゲームの解説本ではありますが、随所に著者のゲーム愛が感じられる、肩肘張らずに楽しめる作品です。読めばきっと、脱出ゲームをプレイしたくなりますよ!(羽田紗久椰)
 27日 アドベンチャーゲーム:火山島
作=フィル・ウォーカー=ハーディング、マシュー・ダンスタン
監修=安田均
訳=羽田紗久椰/グループSNE
発行・発売=グループSNE
定価:3,300円(3,000円+税)
JANコード:4580552550612

デジタルのアドベンチャーゲームをアナログゲームで再現! ドイツで大人気の「協力ストーリーゲーム」シリーズ第3弾がいよいよ登場!
第1弾『ダンジョン』は古城の地下牢からの脱出、第2弾『モノクロームInc.』は近未来の研究所への潜入がテーマでした。
最新作『アドベンチャーゲーム:火山島』のテーマは……謎の解明!
プレイヤーたちは「犯罪捜査に関わる科学研究」を行うセミナーに参加する学生となり、教授から指示されて小さな島へと調査に出かけます。その島では、とある密輸組織が新たな犯罪計画を実行するため暗躍しているというのです! しかし当日、教授は病欠。プレイヤーたちは不安を胸に、自然豊かな島へと上陸します……。
場面カードで気になる場所を見つけたら、パラグラフを読み、アドベンチャーカードを手に入れましょう。そして「場所とアイテム」「アイテムとアイテム」を組み合わせることで新たな手がかりを獲得し、謎を解明するのです。
本作の特徴は、4人の主人公たちにそれぞれ得意な専門分野や属性があること。同じシチュエーションでも、「誰が訪れたのか」で展開が違ってきます。
ちょっとしたフィールドワークのつもりが、いつしか大掛かりな犯罪計画に巻き込まれ、ついには命の危険も……?
文字どおりの一大“アドベンチャー”をご堪能ください。(柘植めぐみ)
2022年6月
上旬  錬金の書
作=ヤクブ・キャバン、バルトシュ・イジコフスキー
監修=安田均/グループSNE
訳=羽田紗久椰
発行=グループSNE
発売=新紀元社
予価:2,750円(2,500円+税)
ISBN:

謎に包まれた『錬金の書』で、怪しい魔法の儀式を行おう。
ボードゲームシリーズ「エスケープ・テイルズ」の世界を舞台にしたパズル本がこの度日本語版で登場します!

本を開くとまずは第一章、錬金術の元となる「元素」についてのパズルが現れます。「火」や「水」、「土」など、それぞれの元素のイメージたっぷりの謎を解き、元素についての知識を深めましょう。
第二章では「素材」を扱います。第一章で手に入れた元素の知識などを活用して謎を解き、「ガラス」や「木」などの素材を生み出しましょう。
最後の第三章ではついに「儀式」を行います! 今までのパズルで手に入れた「元素」や「素材」の知識を活かして〈時間操作〉の儀式や〈不老〉の儀式などに挑戦しましょう。儀式が成功するかどうかは、錬金術の使い方次第です……。

解けたパズルの解答は、アプリ(専用ウェブサイト)に入力することで進行します。もしも解答がわからず行き詰ってしまった場合にも、アプリを用いることで段階にわかれたヒントや解答を見ることができ、必ず最後まで遊べます。

家族や友人と協力してプレイするもよし、一人でじっくり謎を解くのもよし。全部で45問もあるパズルのジャンルは幅広く、あなたのひらめき力や考察力が試されます。ボリューム満点の本作で未知の世界に挑みましょう!(松田ミア)
17日 異世界冒険ガイド きみならどうする!? はじめての冒険
作=北沢慶/グループSNE
発行・発売=KADOKAWA
定価:990円(900円+税)
ISBN:9784040745725

 はじめての異世界。
 はじめての冒険。
 そんなとき、きみならどうする!?
 本作は、そんな異世界ファンタジーではじめて冒険に出る人たち向けのガイドブック。
 と言っても、普通のガイドブックとはちょっと違います。
 20のシチュエーションごとに、選択肢が登場。そのどれを“きみ”が選ぶかで、どんなことが起こるのかが変化します。その中には、うっかり大変なことになってしまうものも……!!
 「異世界ファンタジーって難しそう」「ファンタジーの冒険ってどうすればいいのかよくわかんない」なんて初めてさんや、異世界未経験者さんに、ぜひ読んでほしい一冊です。(北沢慶)
中旬  トンネルズ&トロールズ ビギナーズ・バンドル
作=ステファン・ジョーンズ、ラリー・ディティリオ、岡和田晃ほか
監修=安田均
訳=安田均、高山浩、柘植めぐみ、岡和田晃
発行=グループSNE
発売=新紀元社
予価:3,850円(3,500円+税)
ISBN:

世界で2番目に古いテーブルトークPRG「トンネルズ&トロールズ(T&T)」に、初心者もベテランも重宝する2冊セットが登場!
分冊1「T&Tビギナーズ・バンドル」はその名のとおり、初心者のためのアイテムを“ひとくくりにした”本です。ミニルールに始まって、ひとりで遊べるソロアドベンチャー、初めてゲームマスターに挑戦するためのシナリオなどが収録されています。ミニルールは複雑な部分をそぎ落とし、ゲームを楽しむのに必要な最低限のみ。本書を手に取れば、すぐにでもT&Tの世界へ飛び込めるでしょう。
分冊2「魔術師の島」は、4年前に亡くなったT&T関連の作者のひとり、ラリー・ディティリオの作品にスポットを当てます。かつて日本でも翻訳された名作シナリオ「魔術師の島」と関連小説「ドラゴンの巣を越えて」を再録。さらに彼の手による未訳の小説・コラム記事を新たに発掘。それらの翻訳に加え、魔術師の島を舞台にした日本オリジナルのソロアドベンチャーも収録する予定です。
老若男女が楽しめる新旧織り交ぜたスペシャル本に乞うご期待!(柘植めぐみ)
 下旬 Qシャーロック 取り憑かれた男
作=GdM Games
訳=柘植めぐみ
発行・発売=グループSNE
定価:3,850円(3.500+税)
JANコード:

協力して事件の真相を推理するミステリーゲーム「Qシャーロック」シリーズの第4弾が登場!

ゲームのプレイは、自分の手番に手札のカードを1枚選んで場に出すだけ。推理に「必要」な情報と思うなら表向きに出し、他のプレイヤーと共有します。逆に事件とは関係のない「不要」な情報だと思ったなら裏向きに出しましょう。
31枚の全てのカードの仕分けが終わったら、10の事件に関する問題にチャレンジ。これらの問題の正解数と、「不要」なカードを正しく伏せられたかどうかで得点が与えられます。
謎を正しく解明できたなら、名探偵シャーロック・ホームズ級の称号を手に入れられることでしょう!

今までのシリーズ同様、3つの事件が入った本作の舞台は「童話の世界」「アメリカ西部の鉱山」「中世スペイン」とバラエティ豊かで、それぞれ新鮮な気持ちで楽しめるはず。どの謎も解きごたえ抜群ですよ。
それぞれ独立しているので、気になったタイトルから挑戦してみましょう。


「いつまでも幸せに」
誰からも愛されるプリンス・チャーミングが亡くなった。白雪姫、シンデレラなどが登場する童話の世界で繰り広げられる複雑な人間関係の真相とは?

「呪われた鉱山」
アメリカ西部の鉱山で爆発があり、男が死亡した。ここでは7年前にも悲しい事故が二度起きている。鉱山は呪われているのだろうか?

「取り憑かれた男」
表題作。中世のスペインのある村で、村長が死の床にあった。人々は彼の症状を見て、悪魔に取り憑かれたのだと噂する。果たして事実はいかに?


人数は1~8人、各作品約60分でプレイできます。3つの難事件を解き明かしましょう!(松田ミア)
 下旬 Murder Mystery Mini Series
霧落峠
作=友野詳
発行・発売=グループSNE/cosaic
定価:2,200円(2,000円+税)
JANコード:

 その峠には、しばしば霧が出る。
 霧に惑わされ、道を踏み外す者も後を絶たない。
 であるがゆえに、霧落峠と呼ばれる。
 とある日、峠に出た霧が晴れた時、4人の男女が死体を囲むような形で出会った。
 ふもとから登ってきた町娘とヤクザはそれぞれ、死者は自分が追っていた相手だという。
 峠を越えてきた浪人と旅の医者は、仲裁を申し出る。
 だが、4人にはそれぞれ隠し事があった。誰かの秘密を暴くには、自分自身が秘めている技を明らかにしなければならない。
 果たして霧の中で何が起こったのか?
 そして、ふたたび視界が霧で閉ざされた時、4人はそれぞれどんな行動を選択するのだろうか?

 シリーズ初の、時代劇テーマの4人用マーダーミステリーです。時代劇の知識がない方でも楽しんでいただけるよう、用語や情報をわかりやすく工夫しました。詳しい方は、それっぽい言葉遣いに変換してロールプレイをお楽しみください。(友野詳)
2022年7月
 未定 ボードゲーム・ジャンクション2
作=安田均/グループSNE
発行=グループSNE
発売=新紀元社
予価:3,300円(3,000円+税)
ISBN:




…… 既刊作品(発行月別) ……
→ 2022年
→ 2021年
→ 2020年
→ 2019年
→ 2018年
→ 2017年
→ 2016年
→ 2015年
→ 2014年
→ 2013年
→ 2012年
→ 2011年
→ 2010年
→ 2009年
→ 2008年
→ 2007年
→ 2006年
→ 2005年