Group SNE
News
●更新情報
●新刊案内
●イベント情報
●その他
About SNE

Products

User Contents
Link
indexに戻る
 
 TOP > 最新情報 > 新刊案内 > 既刊案内(2013年刊行作品)

←新刊案内に戻る →2012年の作品

2013年01月
魔界王子レオン
なぞの壁画と魔法使いの弟子

  著=友野詳
  角川つばさ文庫  予価:672円(税込)
  ISBN978-4-04-631289-1

 お待たせしました。
 少女向けレーベルでクトゥルー神話というムチャをやらかしている魔界王子レオンシリーズの続刊、登場です。
 年少の読者さんむけなので、どこから読んでもわかる、ように意識しました。
 なので、この巻から読んでもだいじょーぶ。
 今回のキーワードは「壁画」。クトゥルフ神話で「絵」といえば有名な作品がありますよね。そう、あれです。直接ネタにしているわけではありませんが、ちょっと出てきます。
 もちろん、そもそもがクトゥルーなんて知らない読者さん向けの本なので、むしろ知らない方に手にとっていただきたい。
 なんでもできる、まさに天才、通称「王子」のレオンくんと、その相棒でいつもむっつりの怪力娘サオリが、親友の巻きこまれたトラブル、そして街で起こる不思議な事件を解決するため、がんばります。
 お正月なので、遅れたお年玉として、まわりのお子さま方へのプレゼントとしてもお使いください!(友野詳)


 →著者インタビューを読む
ソード・ワールド2.0リプレイ
双頭のサーペント

  著=清松みゆき/グループSNE
  富士見ドラゴンブック  予価:693円(税込)
  ISBN978-4-8291-4709-2

 伝説が帰ってきた……!
 15レベルリプレイ、『滅びのサーペント』の続編です。魔剣〈滅びのサーペント〉事件より十余年、再びフェイダン地方を、否、世界をも危機に陥れる大事件が発生します。
 この危地に集ったのが、例の五人組。衰えなき、いや、以前にも増した力を発揮し、神より古き獣、“イグニスの輪環(サークル)”に立ち向かいます。
 リビルドによってさらなるパワーアップと最適化を果たした英雄たち、それを見越してGMの用意した凶暴凶悪、複雑怪奇な超高レベルの魔物たち。
 どちらにとっても無理ゲー。合言葉は「お前は、何を言っているのだ?」
 お楽しみください。

 GM 結局、スカイシップ何隻落としたんだっけ?
 バトエルデン あまり思い出したくありませんな。  (清松みゆき)


 →著者インタビューを読む
2013年02月
モンスター・コレクションTCG ブロック3&4【エレメンタル】
トライアルデック 「妖貴妃」

  監=安田均
  著=加藤ヒロノリ、杉浦武夫/グループSNE
  ブシロード  予価:1個 1,575円(税込)
  カード50枚+3枚入り構築済みデック(内容は固定)
  特製サイコロ・ルールブック・プレイマット同梱
  初回生産特典:PRパックvol.7を1デックにつき1パック(1枚)同梱
 
 トライアルデックは、モンコレに必要なものがこれひとつですべてそろうという、親切設計な内容です。
 そして半年ごとの周期でブロックが切り替わる、モンコレの第4ブロック開始です!
「ブロックエレメンタル」と称されるこのブロックのカードは、最も大会が盛んにおこなわれている「ネオスタンダード形式」では、ブロック3と混合してデックを組めます。
 ブロック4のみで参加できる「ブランニュー形式」の大会も変わらず開かれますので、初心者さんにも安心!
「妖貴妃」は、魔法の得意なキツネの種族「妖狐」とキツネ耳女子の種族「フォクシア」で構成された、テクニカルな先攻型の、戦闘スペルが主体の構成となっています。
 フォクシアが妖狐に変化して、強力な戦闘スペルをドカンと撃つ、フレーバー的にもギミック的にも楽しいデックです。
 同時発売の「金剛神」↓の情報も併せてご覧ください!(杉浦武夫)


 →著者インタビューを読む
モンスター・コレクションTCG ブロック3&4【エレメンタル】
トライアルデック 「金剛神」

  監=安田均
  著=加藤ヒロノリ、杉浦武夫/グループSNE
  ブシロード  予価:1個 1,575円(税込)
  カード50枚+3枚入り構築済みデック(内容は固定)
  特製サイコロ・ルールブック・プレイマット同梱
  初回生産特典:PRパックvol.7を1デックにつき1パック(1枚)同梱
 
 トライアルデックは、モンコレに必要なものがこれひとつですべてそろうという、親切設計な内容です。
 まずは同時発売の「妖貴妃」↑の情報をご覧ください!
 ブロックエレメンタルの特徴は、「ほとんどの地形カードが、相手の地形と置き換え可能!」という、地形が強力なことです(経験者の人にわかりやすく例えると、ほとんどの地形が《吹き抜ける風》+αということです)。
 さらに、追加ルールや構築ルールを見やすい形で整理されたので、初心者さんも安心!
「金剛神」は、カッコよくメカメカしい男の子の好きそうな外見の種族「錬金生物」を主体とした、アイテムが主体の構成となっています。
 デック構造はシンプルで初心者さんにも扱いやすい内容ですが、モンコレらしい「戦場展開で相手の優位に立つ」という楽しみも味わえる構成となっているので、経験者の方にも満足いただける内容です!(杉浦武夫)


 →著者インタビューを読む
妖怪コロキューブ・花子スペシャル
鏡の国のクイーン

  グループSNE×チーム・コロキューブ
  (本文担当:友野詳)
  学研教育出版  定価:630円(税込)
   ISBN 978-4-05-203732-0

 お待たせしました。今回の妖怪コロキューブは「花子スペシャル」。トイレの花子さんが主人公ですよ〜。
 いつものように、クローとカミオと妖怪公園で遊んでいた花子さん。ひょんなことから、鏡の向こうの世界へ、ひっぱりこまれてしまいます。
 鏡の国を治めるのは、吸血鬼ドラキュラの女性バージョン、ドラキュリーナさま。
 そう、鏡の国では、いろんな妖怪が「さかさま」になって存在しているのです。
 わがまま気ままなドラキュリーナのもとを逃げ出した花子は、同じように、本来の妖界からつれさられた仲間を見つけ、鏡の世界を脱出するため、冒険の旅をはじめます。
 今回、花子の相棒になるのは、新登場の女の子妖怪ふたり。デザインメイトさんもお気に入り。でも、どんな妖怪たちかは、本編のお楽しみにとっておくことにしましょう。
 鏡の国のさかさ妖怪のアイディアにも知恵をしぼった一品です。どうぞ、お子さまたちといっしょに楽しんでくださいね。(友野詳)
ソード・ワールド2.0リプレイ with BRAVE 3
閃光のトライアンフ 上

  著=北沢慶/グループSNE
  富士見書房 富士見ドラゴンブック  予価:693円(税込)
  ISBN978-4-8291-4713-9
ソード・ワールド2.0リプレイ with BRAVE 3
閃光のトライアンフ 下

  著=北沢慶/グループSNE
  富士見書房 富士見ドラゴンブック  予価:693円(税込)
  ISBN 978-4-8291-4716-0
 
 長かったロイ王子の冒険の旅も、ついにクライマックス!
 蛮族とアンデッドが支配する領域、ダノス海へと漕ぎ出したロイたちは、亡霊海域へと挑む。アンデッドだらけの死の海域を突破し、果たして目的の地、蛮族の都イレスデアルのあるケルキラ島へたどり着くことができるのだろうか。
 そして一方、飛空魔航船で空を行くヘザーたちは、ザルツ地方を旅立ち、一路ユーレリア地方へ。そこには(R&R読者参加企画で選ばれた)女神と冒険者が、待ち構えていた。
 謎の無敵の力を持つ鬼神八武衆の謎と、背後に潜む狂気の影。ダグニア地方はおろか、テラスティア大陸全土を揺るがしかねない大事件が、二人の聖戦士率いる、二つのパーティに立ちはだかる!

 実にセッション数8回、収録話数全6話の大ボリュームを、上・下巻の2冊セットでお送りする最終刊!
 サブGM含める13人からなる最終セッションは、リプレイ史上最多プレイヤー数か!?
 運命に導かれた聖戦士たちの物語、ぜひ、ご期待ください!

※『閃光のトライアンフ』は、上下巻同時発売です! 2冊揃えると一枚の絵になる表紙が目印なので、ぜひ2冊ともお見逃しないよう、お願いします。(北沢慶)

 →著者インタビューを読む
2013年03月
モンスター・コレクションTCG ブロック3&4【エレメンタル】
ブースターパック「サザンの聖角獣」

   監=安田均
   著=加藤ヒロノリ、杉浦武夫/グループSNE
   ブシロード  定価:1パック7枚入り 330円(税込)
   1ボックス(20パック入り) 6,600円(税込)
   カード種類数:100種+パラレル24種
   初回生産ボックス特典:PRパックvol.7を1ボックスにつき1パック同梱


 →著者インタビューを読む
ソード・ワールド2.0リプレイ
七剣刃クロニクル 2

  著=秋田みやび/グループSNE
  富士見ドラゴンブック  予価:651円(税込)
  ISBN 978-4-8291-4720-7

まだまだ微妙にぎこちない、シエナクェラス地方の軍属冒険者たちのリプレイ第二巻です。
間違った方向にリーダー性を発揮しようとするリディウス。腹黒いを通り越しつつある疑惑のネダ、女難の相が出ているかもしれないヴィートなど、個性も少しずつ際立ってきているような気がします。イラストの可愛らしさも必見。七つの神器の国々の冒険を、よろしくお願いいたします。(秋田みやび)
ソード・ワールド2.0リプレイfrom USA 8
双剣相剋‐デュアルブラッド‐

  監=北沢慶  著=ベーテ・有理・黒崎/グループSNE
  富士見ドラゴンブック  予価:672円(税込)
  ISBN 978-4-8291-4719-1

 アイヤールのごたごたを解決し、ついに援軍の約束を取り付けた一行。
 先遣部隊として派遣された蒼穹騎士団を引き連れ、リリオへ戻るPC達であったが、彼らがそこで見たものとはッ――――!!

 Greatings, reeders!
 ベーテ・有理・黒崎だ!

 前回のラストで宣言した通り、国家間の感情だのパワーバランスだのがどうこう、政治や陰謀がどうこうという、面倒な話は終わった!
 今回は単純明快、シンプルイズザベスト……そう、戦争である! 合戦である!

 まあ、少なくとも、最初はね?(にやり)

 色々と趣味を節操なくぶち込んでみたり、後半には今まで語られるのみだった「あの人(?)」が登場したりと、色んな意味で盛りだくさんの第八巻!

 みんな、楽しみにしていてくれよっ!!(ベーテ・有理・黒崎)
ソード・ワールド2.0 サプリメント
ミストグレイヴ ―蛮都への復讐―

  監=北沢慶
  著=川人忠明、田中公侍/グループSNE
  富士見書房  定価: 3150円(税込)
  ISBN 978-4-8291-7721-1

 5年ぶりの再会は、こんなにも姿を変えてしまうのか。
『SW2.0』春の恒例となった「ゲームブック型サプリメント」も第五弾。今年、皆様の前にお目見えするのは、初代『ミストキャッスル』の正当後継である『ミストグレイヴ』だ!
 もちろん舞台は『ミストキャッスル』のある「霧の街」だが、近年の調査で、その蛮族たちの領域には広大な地下世界が広がっていることが分かった。地上の「霧の街」よりも危険で、人族の姿では、入り口にたどり着くことすら難しいだろう。
 その問題を解決するのが秘薬〈バルバロスブラッド〉の力だ。今回のPCたちは、ゲーム開始時から蛮族の姿となって地下世界に潜入することになる。一時的に“穢れ”を得てしまうが、地下世界に隠された謎、秘宝、真実を突き止めるためには、それほどの覚悟が必要となるのだ。
 蛮族の姿となって潜る『ミストグレイヴ』の世界では、戦闘だけではなく、蛮族との交渉、取引なども重要になってくるぞ。また、今回のパラグラフはいつもの36個に加え、広大な「地下水路」が存在している。踏破できるブロックの数だけなら、過去最高かもしれないぞ?
 地下世界にしか存在しない蛮族や人族が存在し、そこにしか伝承者のいない秘伝も存在する! それ以外にもオリジナルアイテム、魔物などが満載の『ミストグレイヴ』。この世界から無事に生きて帰れる挑戦者を待っているぞ!(田中公侍)


 →著者インタビューを読む
2013年04月
ソード・ワールド2.0リプレイ
カルディア・カーニバル!

  著=田中公侍/グループSNE
  富士見書房 富士見ドラゴンブック 予価:693円(税込)
  ISBN 978-4-8291-4724-5

 第三の剣の恩寵を惜しみなく注いだリプレイ、ついに登場!
 2012年夏に発売された『SW2.0』のルール&データブック『カルディアグレイス』。そこで新たに追加された新種族、新技能をすべて採用した、『SW2.0』のニューエイジとも言えるリプレイだ。プレイヤー全員新種族、さらに出てくる敵まで『カルディアグレイス』からチョイスしているため、これまでとは少々異なる味わいがあるぞ。
 本作には『R&R』97号に掲載されたリプレイを加筆し、書き下ろしを1話収録。さらに巻末には『カルディアグレイス』の新要素に関する実践解説と、キャンペーンを遊ぶときに活用できる「交易ルール」を付録として掲載!
「あのサプリメント、面白そうなんだけど」「結局、オレのキャラはどれくらい強くなりそう?」などと気になっている方、このリプレイでその魅力を堪能してみてくれ!(田中公侍)
皇国のフロイライン2
  著=河端ジュン一
  富士見書房 富士見ファンタジア文庫 予価:609円(税込)
  ISBN978-4-8291-3879-3

 現代異能バトルものライトノベル、『皇国のフロイライン』2巻の登場です!
「〈化物の王〉は危険すぎる」
〈聖槍教会〉から主人公・桐原の抹殺を言い渡されたヒロイン・日下部蓮は、いったいどんな最適解を選び取るのか。従属? 逃亡? それとも――
 今巻では、桐原と日下部のエピソードにぐぐっと迫り、さらには因縁の『蒼炎の化物』も登場! 数々の異能者たちが交わす激戦をお楽しみください!(河端ジュン一)


 →著者インタビューを読む
キャット&チョコレート/学園編
  ゲームデザイン=川上亮(秋口ぎぐる)
  COSAIC  定価:1600円(税別)

 パーティカードゲームの定番、日本ボードゲーム大賞2010/大賞受賞作シリーズの最新作が、約2年ぶりに登場です。
 今回のテーマは学園。
 各プレイヤーは様々なアイテムを駆使し、突然の持ち物検査、カツアゲ、担任の先生を思わず「お母さん」と呼んでしまう悲劇、といったアクシデントを次々と回避しなくてはなりません。
 すべて「昭和の少女漫画風」に描かれたカラーイラストも必見です!(秋口ぎぐる)
* ゲームマーケット2013春 先行発売(正式な発売日は5/9です)

ボードゲーム・ストリート2013

  著=安田均/グループSNE
  新紀元社  予価:1,890円(税込)
  ISBN978-4-7753-1131-8

 お待たせしました、今年も出ます。
 ボードゲーム総集編2013年版。
 ドイツゲームの発展がはじまりだった新しいボードゲームが、周囲のフランスやイタリア、東欧、北欧を取り込んでユーロゲームと呼ばれるまでに発展し、その一方、米英からもオモシロゲームが登場。その波はいまやアジアにまで広がり、日本でもつぎつぎと世界レベルの作品が生まれつつあります。
 特に去年は我が国でもクラシックの「人狼」がヒット、一般にも遊ばれだしました。
 世界はもっと先を進み、デック構築、ワーカープレイスメントから、新しいダイスゲーム、そして、協力ゲームからRPG風味を取り込んだストーリーゲームへと発展しています。
 本書ではそれらをカタログ、レビュー、リプレイ、コラム、アプリ紹介、座談会などで立体的に紹介。
 これからのホビー、ボードゲームの最新全体像をつかむのには格好の一冊です。
 ぜひご一読を!(安田均)
* ゲームマーケット2013春 R&Rステーションのブースで先行発売(正式な発売日は5/11です)

サンダーストーン拡張セット5
最後の血戦 完全日本語版

(カードゲーム)
  制作=マイク・エリオット
  訳=安田均/柘植めぐみ
  株式会社アークライト  予価:3780円(税込)

 剣と魔法のファンタジー世界を舞台にしたデック構築型ゲーム、『サンダーストーン』の拡張セットもいよいよラストです! これまで幾度となく語られてきた〈宿命〉の正体とはいったい……?
 クライマックスとあって、このセットにはとんでもない敵が登場します。みなさんは果たして、世界を破滅から救うことができるでしょうか?
 もちろん、新しい英雄やアイテムも盛りだくさん。なかでもモンスターの「ドライアド」がお勧め。ダンジョンの階層をどこまでも深くしてくれる、面白いヤツらです。「ドッペルゲンガー」も、イラストを見たら吹き出すこと請け合いですよ。
 いざ、最後の戦いにのぞまん!(柘植めぐみ)
2013年05月
代表監督は11歳!! 4
激突!W杯アジア最終予選!の巻

  著=秋口ぎぐる・八田祥治
  集英社 集英社みらい文庫  予価:630円(税込)
  ISBN978-4-08-321153-9

 小学生がサッカー日本代表の監督をやってしまう、という無茶苦茶なシリーズも4作目となりました。今回はワールドカップ/アジア最終予選が舞台です。
 主人公・ヒロトの前に立ちはだかる敵は……なんとなんと、1巻でヒロトが影武者をつとめることになったペッパローニ監督!
 自分が監督デビューするきっかけとなった名将を相手に、果たしてヒロトは勝てるのか!?
 アフリカでの武者修行エピソードなども含め、今回も目が離せない内容になってますよ!(秋口ぎぐる)
サンダーストーン拡張セット5
最後の血戦 完全日本語版

(カードゲーム)
  制作=マイク・エリオット
  訳=安田均/柘植めぐみ
  株式会社アークライト  予価:3780円(税込)

 剣と魔法のファンタジー世界を舞台にしたデック構築型ゲーム、『サンダーストーン』の拡張セットもいよいよラストです! これまで幾度となく語られてきた〈宿命〉の正体とはいったい……?
 クライマックスとあって、このセットにはとんでもない敵が登場します。みなさんは果たして、世界を破滅から救うことができるでしょうか?
 もちろん、新しい英雄やアイテムも盛りだくさん。なかでもモンスターの「ドライアド」がお勧め。ダンジョンの階層をどこまでも深くしてくれる、面白いヤツらです。「ドッペルゲンガー」も、イラストを見たら吹き出すこと請け合いですよ。
 いざ、最後の戦いにのぞまん!(柘植めぐみ)
ボードゲーム・ストリート2013
  著=安田均/グループSNE
  新紀元社  予価:1,890円(税込)
  ISBN978-4-7753-1131-8


 お待たせしました、今年も出ます。
 ボードゲーム総集編2013年版。
 ドイツゲームの発展がはじまりだった新しいボードゲームが、周囲のフランスやイタリア、東欧、北欧を取り込んでユーロゲームと呼ばれるまでに発展し、その一方、米英からもオモシロゲームが登場。その波はいまやアジアにまで広がり、日本でもつぎつぎと世界レベルの作品が生まれつつあります。
 特に去年は我が国でもクラシックの「人狼」がヒット、一般にも遊ばれだしました。
 世界はもっと先を進み、デック構築、ワーカープレイスメントから、新しいダイスゲーム、そして、協力ゲームからRPG風味を取り込んだストーリーゲームへと発展しています。
 本書ではそれらをカタログ、レビュー、リプレイ、コラム、アプリ紹介、座談会などで立体的に紹介。
 これからのホビー、ボードゲームの最新全体像をつかむのには格好の一冊です。
 ぜひご一読を!(安田均)
モンスター・コレクションTCG ブロック3&4【エレメンタル】
アポカリプスの魔剣

   監=安田均
   著=加藤ヒロノリ、杉浦武夫/グループSNE
   ブシロード  定価:1パック7枚入り 330円(税込)
   1ボックス(20パック入り) 6,600円(税込)
   カード種類数:100種+パラレル24種
   初回生産ボックス特典:PRパックvol.8を1ボックスにつき1パック同梱

 ブロック制になって4つめのモンコレ「ブロックエレメンタル」のカードが出そろう、『アポカリプスの魔剣』が登場です!
 表題とパッケージにもなっている《魔剣姫ドラジェ》が看板の新勢力「アポカリプスの魔剣」をはじめ、新たな勢力が参戦!
 もちろん従来からある「深き者ども」や「風魔の隠れ里」など、各勢力を強力にサポートするカードも満載で、このセットを組み込むことで、いよいよ「ブロックエレメンタル」が完成します。
「ブロック3」のカードとも親和性があるカードも収録されてます。
「ブロック3」以前から遊んでいる人にも、「ブロックエレメンタル」から始めた人にもオススメできる、楽しいセットですよ!(杉浦武夫)
ソード・ワールド2.0リプレイ
ルーン・うぉーかーズ 1

  著=藤澤さなえ/グループSNE
  富士見書房 富士見ドラゴンブック  予価:630円(税込)
  ISBN978-4-8291-4730-6

 SW2.0の新しいリプレイシリーズが開幕することになりました! タイトルからお察しのとおり、ルーンフォークパーティの冒険譚です。
 物語の主人公になる5人のルーンフォークは、なんと1年の記憶がありません! なんかよくわからないけど死んでたらしい!? なんで死んで、生き返ったの!? 5人は失われた記憶を取り戻すべく旅に出る……はずなんですが、意外な出会いが5人の足を止めてしまうかも?
 ちょっとミステリアスな雰囲気もある5人の珍道中を、ぜひご賞味あれ!(藤澤さなえ)
2013年06月
ソード・ワールド2.0リプレイfrom USA 9
闇塔閻舞 −ダンスマカブル−

  監=北沢慶  著=ベーテ・有理・黒崎/グループSNE
  富士見ドラゴンブック  予価:630円(税込)
  ISBN 978-4-8291-4732-0

「リリオを焼く」
 そう言い残して飛び去ったギュスターヴを追うガッデムガーディアンズの一行。
 その先で、彼らはリリオが蛮族軍による総攻撃を受けていることを知る。
 壁の向うに消えたギュスターヴを追わんをするも、彼らとリリオの街の間には人族と蛮族がぶつかりあう戦場の姿があった――

 果たして、ガッデムガーディアンズの選択は? アンセルムの、兄との決着は? そして、突如リリオに現れた漆黒の塔の正体 とは!?

 戦い、死、慟哭、嘆き――そして大爆笑に彩られたfrom USAシリーズ第九弾!!!
 お楽しみに!(ベーテ・有理・黒崎)
2013年07月
貞子怪談
  原案=鈴木光司
  著=グループSNE
  角川書店 角川つばさ文庫  定価:620円(税別)
  ISBN 978-4-04-631327-0

 貞子はご存知ですよね? あの〈リング〉シ リーズに登場する、日本ホラー史上に燦然と輝く……もとい闇をさらに深めた名キャラクターです。原作小説が出版されてから二 十年以上になりますが、なおも 新作映画が公開されています。
 そして貞子は〈リング〉シリーズを離れ、独自にさまざまな物語を生み出すほどになりました。
 その一環として、わたしたちも貞子が登場するストーリーを、角川つばさ文庫さんで書かせていただけることになったのです。
 物語によって召喚され、狙った相手を「向こう側」へ連れ去ってしまう、貞子。その噂を耳にした子供たちは、恐怖の渦へ巻き こまれていきます。
 友野詳、川人忠明、大井雄起の三人がお送りするホラー短編集。子供たちの心にトラウマを残す怖さを目指しました。大人のみ なさんにも楽しんでいただける と思います。
 イラストは、『血潜り林檎と金魚鉢男』などのマンガ家阿部洋一先生。魅力的な新しい貞子を描いてくださいました。必見で す!(友野詳)
ソード・ワールド2.0ルールブック II 改訂版
  著=北沢慶/グループSNE
  富士見書房 富士見ドラゴンブック  定価:900円(税別)
  ISBN 978-4-8291-4737-5

 昨年7月に発売された『ルールブックI改訂版』に続き、今年も『ルールブッ クII改訂版』が登場します!
 『I改』に比べ、改訂された箇所は少ないものの、いくつかのリニューアルが行われています。

○新種族「ハイマン」登場!
 古代魔法文明時代に魔術的強化が施され、長らく地下で眠りについていたという新種族。
 魔法を扱うのに長け、常に「魔力+1」されるという強力な種族特徴を持ちます。
 真っ白な肌と髪の、儚げな美形種族ですが、寿命が30年しかないという薄命っぷり。その分、前世の記憶を持っているこ とがあります。

○乱戦ルール関連のページを修正
 改訂版戦闘ルールで不要になったページを削除したり修正したりしました。

○種族特徴の強化を掲載
 『アルケミスト・ワークス』で導入された種族特徴の強化を、こちらにも記載。サプリメントなしでも選択ルールを導入で きます。

○練技、呪歌のルール記述がリニューアル
 『ウィザーズトゥーム』の記述に合わせて、こちらのルール記述も改められました。

○魔動機術が一部修正
 ここだけ弱体化修正でゴメンなさい! 【フラッシュ・ボム】と【リピートアクション】が、やはり『ウィザーズトゥー ム』準拠になりました。

○そして、表紙刷新!
 今回も輪くすさがさん・真島杏次さんの超美麗な新規カバーイラストです!

 やはり、ハイマンの登場が一番の見所でしょうか!
 タビットとはまた違った、魔法使い最適化種族ですので、ぜひ楽しんでいただきたいところです。儚い生命力の種族です が、テストプレイでは魔法戦士として もがんばってました。
 それでは、応援よろしくお願いします。(北沢慶)


→新種族についてもう少し詳しく!( ニュースを見る)
ソード・ワールド2.0リプレイ
七剣刃クロニクル 3

  著=秋田みやび/グループSNE
  富士見書房 富士見ドラゴンブック  定価:620円(税別)
  ISBN 978-4-8291-4736-8

 七剣刃クロニクルも、3巻目になりました。シエナクェラス地方の軍属冒険者たちに、陰謀の影が忍 び寄る! 新たな国《月硝国ユーシアニ》へと向かおうとするパーティ分裂の危機? いや、分裂の危機はいつもか。パーティ内 人間関係で迷走しながらも、懸命に事態を収拾しようとする冒険者たちのてんやわんやを是非ともお楽しみくださいませ。(秋田 みやび)
モンスター・コレクションTCG ブロック4&5【タイクーン】
トライアルデック 獅子姫―リオネット―

  監=安田均
  著=加藤ヒロノリ、杉浦武夫/グループSNE
  ブシロード  予価:1個 1,575円(税込)
  カード50枚入り構築済みデック(内容は固定)
  特製サイコロ・ルールブック・プレイマット・デック解説書同梱
  初回生産特典:PRパックvol.9を1デックにつき1パック(1枚)同梱

「これからモンコレを始めよう」という人にピッ タリ!
 ブロック4&5、通称ブロック名「タイクーン」の始まりは、さらにわかりやすく、遊びやすくなったトライアルデック「獅子 姫」と「闇騎士」から開幕です!
「獅子姫」デックは、かわいいネコ耳女の子の種族、「バステト」を中心としたデック。
 高い戦闘力で、まっすぐ相手の本陣を狙いに行く、わかりやすく扱いやすい内容ととなっています。
「闇騎士」も併せてご覧ください。(杉浦武夫)
モンスター・コレクションTCG ブロック4&5【タイクーン】
トライアルデック 闇騎士―エリゴール―

  監=安田均
  著=加藤ヒロノリ、杉浦武夫/グループSNE
  ブシロード  予価:1個 1,575円(税込)
  カード50枚入り構築済みデック(内容は固定)
  特製サイコロ・ルールブック・プレイマット・デック解説書同梱
  初回生産特典:PRパックvol.9を1デックにつき1パック(1枚)同梱

 まずは「獅子姫」をご覧ください。
「獅子姫」と「闇騎士」はそれぞれ、モンコレを遊ぶのに必要な50枚のカード、ダイス(サイコロ)、ルールブックがセットに なった内容。
 さらに、今回のトライアルデックには、モンコレの戦い方の参考になる解説書つきです!
「闇騎士」デックは、異界「奈落」から現れた魔犬や悪魔騎士などが集まった「ディアブロ」を中心としたデック。
 将棋のように盤面で相手にプレッシャーをかけつつ勝利を狙う、玄人も納得の内容です。(杉浦武夫)
2013年08月
ソード・ワールド2.0イラストレーターリプレイ
ガレリア×ダンジョンズ

  著=藤澤さなえ/ベーテ・有理・黒崎/グループSNE 
  富士見書房 富士見ドラゴンブック  予価:651円(税込)
  ISBN:978-4-8291-4740-5

 前代未聞のイラストレーターセッションリプレイ、堂々登場!

 GMを務めるのは藤澤さなえと、この俺、ベーテ・有理・黒崎!
 プレイヤーを務めるのは、イラストレーターの緒方剛志、今野隼史、蔓木鋼音、so-bin、そして藤澤さなえとこの俺、ベーテ・有理・黒崎!!
 ……え? GMが二人いるのかって? しかも、なんでプレイヤーと被ってるんだって?


 実はこのリプレイ、藤澤さんと俺とで、持ち回りでGMを担当としているのだ!

 そして二人とも、全身全霊の全力投球!

 これでもか! これでもか! と繰り出されるネタを、豪華イラストレーター陣の華麗なイラストが盛り上げる!
 キーワードは回転寿司とお着替えショー! そして――牛ぃ!?

 こんなリプレイ、見たことない!?

 ガレリア×ダンジョンズ、おススメです!!(ベーテ・有理・黒崎)
ソード・ワールド2.0キャラクター&データブック
イグニスブレイズ

  監=北沢慶  著=田中公侍/グループSNE
  富士見書房  予価:3990円(税込)
  ISBN:978-4-8291-7730-3

『SW2.0』も発売から5年が経ち、5冊目の大型サプリメントが発売になります。
 その名も『イグニスブレイズ』!
 第二の剣「イグニス」の名前を冠した本書は、PCとGM双方に嬉しい新データ、新解説が満載されています。
 まずは「新種族」! 発売されたばかりの『ルールブックU改訂版』に先行収録された新種族「ハイマン」を始め、猫に変化できるミステリアスな猫獣人「ミアキス」が新掲載。さらに春発売の『ミストグレイヴ』に登場した「ダークドワーフ」と「バルカン」をPCデータとして扱えるように新規収録しました。また、これまでの人族、蛮族合わせた全PC種族について、新たに解説やコラムが多数掲載されています。
 次に「戦闘特技改訂」! すべての戦闘特技を見直し、習得ルールはほとんどそのままに、「置き換え戦闘特技」として、既存の戦闘特技は強化されていきます。《全力攻撃T》は条件を満たせば、自動的に《全力攻撃U》に置き換えられるようになりました!
 もちろん、新戦闘特技も多数収録。戦士たちには《斬り返しT》《マルチガード》、拳闘士には《投げ強化U》《鎧貫き》、射手には大幅改訂された《狙撃》、魔法使いには《ルーンマスター》などなどを用意。新規戦闘特技は20種を超えます。これまでの戦闘特技も、習得レベル、ペナルティ効果などを含め、ほとんどが使いやすく調整されています。
 さらに「使役魔物」! 魔法使いが使役できる「ゴーレム」「妖精」「魔神」について、より使いやすくなるよう、調整が行われました。「ゴーレム」には「使い回しできる強化アイテムと、それを装備できる新旧ゴーレム」を、「妖精」は複数の属性のランクを満たせば召喚できる「古代種妖精」を、「魔神」は使いやすく追加された「新規魔神」を。これらの使役魔物は、魔法使いの護衛として充分な能力を持ち、パーティ構成の選択肢をより広げるはずです。
 そして「追加魔物」! 新規に蛮族から人族まで、すべての分類の魔物を追加。PCたちの新たな障害、そしてGMの新たなシナリオソースとして、追加で140体以上の魔物を収録。そのほとんどが完全新規データとなります。「イグニス」と名付けられた本書に相応しく、蛮族側の人造人間である「タロス」、精神統一し、体内にイグニスの炎を灯す「ガネーシャ」、イグニダイトを鍛える巨人の鍛冶師「サイクロプス」など、蛮族のデータもかなり充実しています。PC用に追加されたゴーレムや魔神は、当然GMが魔物として登場させても構いませんよ?
 これだけの新規要素が追加された『SW2.0』が面白くないわけがない! 満を持して登場する『イグニスブレイズ』、その炎の煌きを見逃すな!(田中公侍)
モンスター・コレクションTCG ブロック4&5【タイクーン】
ブースター1 マーシュラントの魔竜

  監=安田均
  著=加藤ヒロノリ、杉浦武夫/グループSNE
  ブシロード
  定価:1パック7枚入り 330円(税込) 1ボックス(20パック入り) 6,600円(税込)
  カード種類数:100種+パラレル24種
  初回生産ボックス特典:PRパックvol.10を1ボックスにつき1パック同梱

 ブロック5「タイクーン」の前半ブースターパックの登場です!
 先に発売されている入門用のトライアルデックの「獅子姫」と「闇騎士」の2つのデックを強化するカードが満載!
 美麗なハーピィいっぱい「空中庭園エリュシオン」や、セットのタイトルにもなっている《魔竜ジークフリード》を擁する「ゾルドイルの黒い沼」など、追加の新勢力も続々登場で、遊びの幅が広がります。
 前ブロックに登場した「アポカリプスの魔剣」や「碧鱗ノ國」などの勢力も強力サポート!
 これからモンコレを始める人にも、これまで遊んでいた人にも楽しめるセットです。(杉浦武夫)
※JGC先行発売(正式な発売日は9月6日です)
デーモントライヴ・ゲームノベル
サヴァイヴァル・ゾーン
  著=友野詳
  新紀元社 ネオゲーム文庫
  ISBN:978-4-7753-1117-2  予価:850円(税別)

 我々、グループSNEが世界設定をお手伝いしている、スマートフォン用協力対戦型バトルRPG『デーモントライヴ』、そのゲームノベル版を、友野詳が執筆させていただきました。
 人間の思念が形をとり、あらゆる神話や物語のキャラクターたちが実体を持つ、もうひとつの世界〈夢幻界〉。そこからやってくる、超常存在デーモンと戦えるのは、同じ〈夢幻界〉に生まれたデーモントライヴだけ! 彼らの組織〈オメガ・サベイランス〉の戦いを描くのが、元のゲームです。ゲームノベルの主人公は、その〈オメガ・サベイランス〉の下級エージェント。上級エージェントは、ヤマトタケルやロビンフッドなど、物語の主人公クラス。それに対して主人公は名もない脇役……と思われていたのですが?
 新人エージェント、ゴルディロックスが行方不明になり、その探索を任された主人公は、やがて「自分が何者か」をつきとめねば、事件は解決しないと思い知らされ……。というわけで、今回は分岐小説的な部分に凝ってみたのですが、さて楽しんでいただけるでしょうか。
 既に『デーモントライヴ』を遊んでおられるみなさんには、デーモンや夢幻界について、本編ではなかなか触れる余裕のない設定も楽しんでいただけるやも。もちろん、本書から『デーモントライヴ』にハマっていただけるよう、工夫しております。
 ネオゲーム文庫さんでおなじみの「目前の難題をクリアするために必要な品や行動の組み合わせを推理して、次に進む段落を決める」システムです。今回は選び間違えても、また新たなストーリーに(待ち受けてるのはバッドエンド、となっちゃう可能性も高いのでお気をつけて! 華麗なイラストは、ひたき先生にいただきました。(友野詳)
※JGC先行発売(正式な発売日は10月1日です)
ゴーストハンター13タイルゲーム リプレイ
1000の部屋を持つ館

  著=藤澤さなえ/グループSNE
  新紀元社 ネオゲーム文庫
  ISBN:   予価:850円(税別)

 グループSNE×コザイクの、大型ゲームがついに登場します。そして、そのゲームプレイ風景を収録したリプレイもあわせて発売されることになりました!
 わたくし藤澤が思いっきり遊び、ゲームの遊び方や楽しみ方をレポートいたします!
 プレイメンバーには、おなじみのトヨ氏や、みるくさん、ヒヨコ君の姿も。他にも新しい面々を加えて、みんなで楽しく遊びました!
 中には、ゲームにはついていないオリジナルシナリオで遊ぶ場面も……?
 いろいろ楽しみが詰まった一冊。ぜひぜひご覧くださいませ!(藤澤さなえ)

2013.09.04
→ エラッタ
※JGC先行発売(正式な発売日は9月中旬です。)
おかしな遺言 完全日本語版
  作=ウラディミール・スーヒィ
  訳=安田均/柘植めぐみ
  株式会社アークライト  予価:4830円(税込)
  プレイヤー人数:2〜5人/プレイ時間:45〜75分/対象年齢:13歳以上

 お金持ちの叔父さんが亡くなった! すわチャンス!
 あなたは叔父さんの遺言に従い、与えられたお金を「できるだけ早く使い果たさなくては」いけません。限られたお金でいかにやりくりするか、というゲームは数多くあれど、使ったもん勝ちというゲームは類を見ません。贅沢三昧すればいいなんて楽勝、と思われるかもしれませんが、じつはけっこう大変。気づくとつい節約に走ってしまっている自分に気づいたり……。
 システムはわかりやすいワーカープレイスメントタイプ。100枚以上のカードにはどれも味のあるイラストが描かれており、しかもアイコンですべてがわかるので初心者にも○。
 不思議なプレイ感覚の新ボードゲームを、ぜひ楽しんでください。(柘植めぐみ)
※JGC先行発売(正式な発売日は10月1日です)
タルギ 完全日本語版
  作=アンドレーアス・シュタイガー
  訳=安田均/柘植めぐみ
  製作=グループSNE
  販売=cosaic
  予価:2800円(税別)

 2012年ドイツゲーム大賞上級ゲーム部門にノミネートされた2人用ゲームが、SNE&cosaicのタッグで登場!
 プレイヤーは砂漠に居を構える民の一員となり、部族の繁栄を目指します。カードを並べてボード代わりにすることで、小ぶりなパッケージながら、本格的なドイツゲームの感覚が味わえる名作となっています。
 システムはコマを交互に置いてアクションを行うというシンプルなものですが、強力なコンボが隠されていたり、自分の得か相手の邪魔か悩むジレンマがあったりと、奥の深いゲームに仕上がっています。詳しい遊び方については、こちらをご覧ください。
 日本オリジナルの秋津たいらさんのパッケージイラストは、デザイナーのアンディも絶賛! ぜひお手に取ってください。(柘植めぐみ)

→製品の詳細を見る
→ゲーム紹介を見る
2013年09月
デーモントライヴ・ゲームノベル
サヴァイヴァル・ゾーン
  著=友野詳
  新紀元社 ネオゲーム文庫
  ISBN:978-4-7753-1117-2  予価:850円(税別)

 我々、グループSNEが世界設定をお手伝いしている、スマートフォン用協力対戦型バトルRPG『デーモントライヴ』、そのゲームノベル版を、友野詳が執筆させていただきました。
 人間の思念が形をとり、あらゆる神話や物語のキャラクターたちが実体を持つ、もうひとつの世界〈夢幻界〉。そこからやってくる、超常存在デーモンと戦えるのは、同じ〈夢幻界〉に生まれたデーモントライヴだけ! 彼らの組織〈オメガ・サベイランス〉の戦いを描くのが、元のゲームです。ゲームノベルの主人公は、その〈オメガ・サベイランス〉の下級エージェント。上級エージェントは、ヤマトタケルやロビンフッドなど、物語の主人公クラス。それに対して主人公は名もない脇役……と思われていたのですが?
 新人エージェント、ゴルディロックスが行方不明になり、その探索を任された主人公は、やがて「自分が何者か」をつきとめねば、事件は解決しないと思い知らされ……。というわけで、今回は分岐小説的な部分に凝ってみたのですが、さて楽しんでいただけるでしょうか。
 既に『デーモントライヴ』を遊んでおられるみなさんには、デーモンや夢幻界について、本編ではなかなか触れる余裕のない設定も楽しんでいただけるやも。もちろん、本書から『デーモントライヴ』にハマっていただけるよう、工夫しております。
 ネオゲーム文庫さんでおなじみの「目前の難題をクリアするために必要な品や行動の組み合わせを推理して、次に進む段落を決める」システムです。今回は選び間違えても、また新たなストーリーに(待ち受けてるのはバッドエンド、となっちゃう可能性も高いのでお気をつけて! 華麗なイラストは、ひたき先生にいただきました。(友野詳)
ソード・ワールド2.0リプレイ
新米女神の勇者たちリターンズ 2

  著=秋田みやび/グループSNE
  富士見書房 富士見ドラゴンブック
  ISBN:978-4-8291-4744-3  予価:693円(税込)

 お待たせいたしました、帰ってきた「ぞんざい勇者団」の冒険第二章です。
 すっかりと高レベルになった彼らですが、そのレベルに見合わない集団の中のお仕事は、なかなかに手ごわいようです。そろそろ、陰謀の中核も見えてきたかもしれません。賑やかな冒険者たちの口八丁手八丁、それに上手に振り回されるGMの姿。お楽しみいただければ幸いです。(秋田みやび)
ソード・ワールド2.0リプレイ
ルーン・うぉーかーズ 2

  著=藤澤さなえ/グループSNE
  富士見書房 富士見ドラゴンブック
  ISBN:978-4-8291-4745-0  予価:630円(税込)

 記憶喪失ルーンフォークたちの自分探し(笑)リプレイ第2巻です!
 前巻は、謎、また謎! みたいな、謎がたくさん見つかる流れでしたが、今巻からは、それらがちょっとずつ解けてきます。6人目の情報はもちろんのこと、PCたちが持たされている謎アイテムの出処がわかるなど、驚きの展開があなたを待っている……はずです! 5人の妄想先行推理も相変わらずで、爆笑を誘います(笑)。でも、今回は笑い話ばかりじゃなくて、ルーンフォークという種族について真剣に考える一幕も……。ぜひぜひお手にとってください。よろしくお願いします!(藤澤さなえ)
つれづれ、北野坂探偵舎
心理描写が足りてない

  著=河野裕
  角川書店 角川文庫
  ISBN:978-4-04-101004-4  予価:567円(税込)

 推理はできないけれど幽霊がみえる元編集者の探偵と、幽霊はみえないけれど人の心理を読み解くのが得意な小説家のコンビが、現実に起こったことを「設定」として、物語を創るように事件の真相を推測するシリーズ第1弾。
 なんとなくミステリっぽい設定ですが、実のところあまりミステリを意識せず書いた物語です。基本的に小説家が空想でうだうだ言って、元編集者がリアリティのない部分にリテイクを出す形で進行するのですが、ふたりとも証拠を揃えようという発想に欠けています。
 幽霊が出てくるので死んでいる人はいますが、殺人事件は起こりません。密室もなく、アリバイトリックもなく、強いて言うなら謎が潜んでいるのはキャラクターの心情と人間関係です。
 ライトなミステリっぽい小説が好きな方は、ぜひご一読ください。(河野裕)


→ ニュース
→ 著者インタビュー
クレイとフィンと夢見た手紙
  著=友野詳
  メディアファクトリー MF文庫J
  ISBN:978-4-8401-5410-9  予価:609円(税込)

 不思議な、輝く霧の彼方からやってくる、二人一組の郵便配達人。金髪でいつもにやにやしている、自称頭脳労働担当の美形少年、フィン・クラウソラス。黒髪で、目つきが悪くて、無敵の銀の腕を持つゆえに肉体労働担当を押しつけられる青年、クレイヴ・ソリッシュ。
 彼らが回収し、配達するのは「届かなかったはずの手紙」や「出されなかった手紙」。不安定で、つぎはぎな、パッチワークアースをつなぎとめる絆をもたらす〈郵便屋〉たち。
 ……というわけで、友野、久々の完全オリジナル新作になります! 男二人のバディもの、十九世紀終わりから二十世紀初頭あたりの文明世界、そして連作短編という構成など、いまどきのライトノベルとは思えない要素満載ですが、面白くなるように頑張りました! だいじょうぶ、五篇の短編、それぞれにタイプの異なる美少女ヒロインが登場しております! 蒸気機関の巨大メカ、吸血鬼の住む城砦(コメディ風味)、半獣半人の異種族など、友野と趣味を同じくしてくださるみなさんなら、喜んでもらえる素材たっぷり。コメディあり、泣かせるお話あり、アクションありと、バラエティも持たせてあります。
 イラストは、期待のニュースター、スオウさん。華麗で繊細なタッチをぜひご覧あれ!(友野詳)


→ 著者インタビュー
おかしな遺言 完全日本語版
  作=ウラディミール・スーヒィ
  訳=安田均/柘植めぐみ
  株式会社アークライト  予価:4830円(税込)
  プレイヤー人数:2〜5人/プレイ時間:45〜75分/対象年齢:13歳以上

 お金持ちの叔父さんが亡くなった! すわチャンス!
 あなたは叔父さんの遺言に従い、与えられたお金を「できるだけ早く使い果たさなくては」いけません。限られたお金でいかにやりくりするか、というゲームは数多くあれど、使ったもん勝ちというゲームは類を見ません。贅沢三昧すればいいなんて楽勝、と思われるかもしれませんが、じつはけっこう大変。気づくとつい節約に走ってしまっている自分に気づいたり……。
 システムはわかりやすいワーカープレイスメントタイプ。100枚以上のカードにはどれも味のあるイラストが描かれており、しかもアイコンですべてがわかるので初心者にも○。
 不思議なプレイ感覚の新ボードゲームを、ぜひ楽しんでください。(柘植めぐみ)
2013年10月
タルギ 完全日本語版
  作=アンドレーアス・シュタイガー
  訳=安田均/柘植めぐみ
  制作=グループSNE
  販売=cosaic
  予価:2800円(税別)

 2012年ドイツゲーム大賞上級ゲーム部門にノミネートされた2人用ゲームが、SNE&cosaicのタッグで登場!
 プレイヤーは砂漠に居を構える民の一員となり、部族の繁栄を目指します。カードを並べてボード代わりにすることで、小ぶりなパッケージながら、本格的なドイツゲームの感覚が味わえる名作となっています。
 システムはコマを交互に置いてアクションを行うというシンプルなものですが、強力なコンボが隠されていたり、自分の得か相手の邪魔か悩むジレンマがあったりと、奥の深いゲームに仕上がっています。詳しい遊び方については、こちらをご覧ください。
 日本オリジナルの秋津たいらさんのパッケージイラストは、デザイナーのアンディも絶賛! ぜひお手に取ってください。(柘植めぐみ)

→製品の詳細を見る
→ゲーム紹介を見る
→著者インタビューを見る

2013.09.11
 9月下旬から各地でイベント開催! 詳細はこちらをご覧ください。
ゴーストハンター13タイルゲーム
  作=安田均/グループSNE
  制作=グループSNE
  販売=cosaic
  予価:3800円(税別)

 グループSNE(代表:安田均、今回のゲームデザイン)がcosaic(代表:秋口ぎぐる、今回のゲーム製作)と放つ、新たなボードゲームの第1弾です。ゴーストハンター・シリーズはRPGとして根強い人気を保ってきましたが、それが最新の協力型ストーリーボードゲームとなってお目見えします。霊能者、探偵などに加え、骨相見や家相占い師のキャラクターを加えて、13の幽霊屋敷を探索する連続シナリオゲーム。一人でも遊べます。今年のドイツゲーム大賞受賞作『アンドールの伝説』や『マンション・オブ・マッドネス』タイプがお好きな人にはぴったりです。暑い夜を冷や汗でお過ごしください。(安田均)

→製品の詳細を見る
→ゲーム紹介を見る
→著者インタビューを見る

2013.09.11
 9月下旬から各地でイベント開催! 詳細はこちらをご覧ください。
ゴーストハンター13タイルゲーム リプレイ
1000の部屋を持つ館

  著=藤澤さなえ/グループSNE
  新紀元社 ネオゲーム文庫
  ISBN:   予価:850円(税別)

 グループSNE×コザイクの、大型ゲームがついに登場します。そして、そのゲームプレイ風景を収録したリプレイもあわせて発売されることになりました!
 わたくし藤澤が思いっきり遊び、ゲームの遊び方や楽しみ方をレポートいたします!
 プレイメンバーには、おなじみのトヨ氏や、みるくさん、ヒヨコ君の姿も。他にも新しい面々を加えて、みんなで楽しく遊びました!
 中には、ゲームにはついていないオリジナルシナリオで遊ぶ場面も……?
 いろいろ楽しみが詰まった一冊。ぜひぜひご覧くださいませ!(藤澤さなえ)

2013.09.04
→ エラッタ

→著者インタビューを見る
iGameBook
ゴーストハンター13ゲームノベル
スペイン屋敷の恐怖

  著=安田均/柘植めぐみ
  フェイス・ワンダーワークス
  定価:450円

 あなたは女性記者モーガン・ディラン。やり手で美人。ただ1つ難点があるとすれば、なぜか幽霊屋敷によく迷いこんでしまうこと……。
 新紀元社ネオゲーム文庫から2012年12月に発売された『ゴーストハンター13ゲームノベル スペイン屋敷の恐怖』がiOSアプリになりました。ゲームノベルとアプリの相性は抜群! 画面にタッチするだけで、すいすい読み進めることができます。
 もちろん、特徴だった「恐怖判定」と「番号選択式問題」は健在。本では答えを間違えてもページを戻るだけでしたが、アプリにはちょっとした仕掛けも取りこまれています。アプリならではのメモ機能やイラストギャラリーもあって、とても遊びやすい!
 iGameBookには他にもたくさんのシリーズがありますので、これを機に、秋の夜長はゲームブック三昧!(柘植めぐみ)

→ ニュースを見る
→ iGameBook
モンスター・コレクションTCG ブロック4&5【タイクーン】
ブースター2 ジオテランの歌姫

  監=安田均
  著=加藤ヒロノリ、杉浦武夫/グループSNE
  ブシロード
  定価:1パック7枚入り 330円(税込) 1ボックス(20パック入り) 6,600円(税込)
  カード種類数:100種+パラレル24種
  初回生産ボックス特典:PRパックvol.11を1ボックスにつき1パック同梱

 ブロック5、通称ブロック「タイクーン」の後半ブースターが登場です!
 トライアルセット「獅子姫」と「闇騎士」、そして前半ブースター「マーシュラントの魔竜」で登場した各種カードの勢力がいよいよ完成!
 そして今回のブースターから登場するのが、タイトルにもなっている花園の歌姫たちが率いるプラント勢力と、欲深き皇帝オルクス率いる暴力的なオーク軍団勢力です。
 さらには伝説のおとぎ話に登場する、あの英雄が……?
 これまでのカードを強化するもよし、新勢力で当たらな境地を探るもよしの、お得なセットとなっております。(杉浦武夫)
2013年11月
ゲームマーケット2013秋(11/4)にて先行発売
王宮のささやき
  作=ミヒャエル・リーネック
  訳=安田均/笠井道子
  制作=グループSNE
  販売=cosaic
  予価:1800円(税別)

王宮には不穏な噂が流れています。どうやら魔法使いや将軍、衛兵ら宮廷人が陰謀を企てているようなのです。しかし、同じ役職同士が手を組めば、目立ちすぎて陰謀が明るみに出てしまいます。
プレイヤーは自分の手番には必ず手札を1枚プレイしなければなりません。すでに場に出ているカードを出すしかなくなったら王の寵愛を失ってしまいます。
つぎにだれがプレイするかが直前に出されたカードで決まる、というシステムが斬新。

『大聖堂』でドイツゲーム賞を受賞したミヒャエル・リーネックの名作が完全日本語版になって登場です。(笠井道子)

→著者インタビュー
iGameBook
キャット&チョコレートゲームノベル
魔女館からの脱出

  著=秋口ぎぐる
  フェイス・ワンダーワークス
  価格:ダウンロード無料

 新紀元社ネオゲーム文庫さんから発売されていた『キャット&チョコレート
ゲームノベル/魔女館からの脱出』がiアプリになりました。中学生コンビまゆ&圭司を使って幽霊屋敷を探索!
カードゲーム『キャット&チョコレート』さながらにアイテムを選んで問題解決!
……という内容はそのままに、メモ機能やマップによる移動機能などが加わって、全体的にぐっとパワーアップしました。アイテムイラストは、すべてカラー化!
 しかも、物語の前半部分は完全無料で楽しめます。書籍版をまだ読んでいない方はもちろんのこと、すでに読まれた方にも楽しめる内容となっております。iPhoneやiPadをお持ちの方、ぜひダウンロードしてみてください!(秋口ぎぐる)

→ ニュースを見る
→ iGameBook
→著者インタビュー
ソード・ワールド2.0リプレイ
アシュラウトの無限工房

  監=北沢慶
  著=大井雄紀/グループSNE
  富士見書房 富士見ドラゴンブック
  定価:819円(税込)

 2012年に発売された、サプリ一体型リプレイ『バウムガルトの迷宮城』。
 この作品が多くの方々にご好評をいただけまして、このたび第二弾である『アシュラウトの無限工房』を書かせていただけることになりました!
 さてさて、本作は特定の素材を使うことでさまざまなアイテムを生み出せる魔法、合成術が息づく工房都市アシュラウトが舞台となっています。
 PCはこの都市で、依頼の品を合成するために素材を求めてダンジョンにもぐったり、開拓中であるアシュラウトの町のために施設を作ったりと、盛りだくさんの内容になっています。
 ダンジョンは前作の『バウムガルトの迷宮城』のシステムを洗練した、新たなランダムダンジョンを4つもご用意!
 そのすべてに、専用の「主」と呼ばれる強力な魔物がいます。あんまりダンジョンの奥深くに足を踏み入れちゃうと、その主と出会っちゃうかも……?
 ぜひぜひみなさんも己の工房のため、スリリングな冒険の旅に出かけてみてください!(大井雄紀)

→著者インタビュー
2013年12月
ソード・ワールド2.0リプレイ from USA 10
英雄之剣 -アンセルムズソード-

  監修=北沢慶
  著=ベーテ・有理・黒崎/グループSNE
  富士見書房 富士見ドラゴンブック
  予価:630円(税込)

 My readers, how I have yearned for this day to come!!

 アンセルム・ベレスファーストとガッデムガーディアンズの物語に、決着がつく時が来た!

 前巻にて、兄との因縁に決着をつけたアンセルム。
 しかし、リオス侵攻、そしてデスリジェクターを巡る因縁は、まだ終ってはいなかった――

 蛮族とアンデッドに占拠された首都・ラスベート!
 消息不明となったリオス首脳部!
 ラスボスはノスフェラトゥ!?

 果たしてガッデムガーディアンズは、救国の英雄となることができるのか――

『英雄之剣―アンセルムズソード―』

 こうご期待だ!(ベーテ・有理・黒崎)

→著者インタビュー
ソード・ワールド2.0サプリメント
プレイヤーズ・ハンドブック ユーレリア博物誌

  著=北沢慶&藤澤さなえ/グループSNE
  富士見書房
  予価:3465円(税込)

博物誌シリーズの第3弾のお届けです! 『堕女神ユリス』、『ルーン・うぉーかーズ』の舞台となった、ユーレリア地方を取り上げました。
今回の目玉は、なんと言っても13人のお姫様たちです。
ユーレリアは12の国・都市と1つの組織が群雄割拠する、政情が安定しない地方です。そしてそれぞれの国・組織の中枢には多大な影響力を持つ女性がいます。今回の博物誌ではその女性たちと親しくなることで、PCがさまざまな「恩寵」を受けられるという、ユーレリアならではの遊び方を掲載しました。
姫たちと仲良くなればなるほどに、PCが成長しやすくなったり、戦闘で有利な効果を得られたり、果ては姫様に進言することで各国の関係を変化させて地方勢力図を塗り替えたりもできちゃうという、なんとも壮大なシステムです!
ぜひ、あなた好みの女性や、国にアピールしてください! 果てはユーレリアで天下を取る、なんて遊び方もできちゃいますよ!
他に、今回ももちろん、地方特有の流派秘伝や、固有アイテム、魔物データも掲載されています。
最初から最後までバラエティ豊かなデータで、セッションに新しい刺激を与える面白さをぎゅっと詰めこんだ1冊です。ぜひ遊んでください!(藤澤さなえ)

→著者インタビュー
伝説のトライアルデック ホーリィの手記
  監=安田均
  著=加藤ヒロノリ、杉浦武夫/グループSNE
  ブシロード
  定価:1個 1575円(税込) 1ボックス(4個入り) 6,300円(税込)
  カード50枚構築済みデック(内容は固定) ※全てトライアルデック限定カードです。
  特製ダイス・ルールブック・プレイマット・デック解説書 同梱
  初回生産特典:PRパックvol.12を1個につき1パック(1枚)同梱

→著者インタビュー
伝説のブースターパック 不滅なる聖騎士
  監=安田均
  著=加藤ヒロノリ、杉浦武夫/グループSNE
  ブシロード
  定価:1パック7枚入り 330円(税込) 1ボックス(20パック入り) 6,600円(税込)
  カード種類数:100種+パラレル24種
  初回生産ボックス特典:PRパックvol.12を1ボックスにつき1パック同梱

→著者インタビュー
つれづれ、北野坂探偵舎 著者には書けない物語
  著=河野裕
  角川書店 角川文庫
  予価:563円(税込)

 推理はできないけれど幽霊がみえる元編集者の探偵と、幽霊はみえないけれど人の心理を読み解くのが得意な小説家のコンビが、現実に起こったことを「設定」として、物語を創るように事件の真相を推測するシリーズ第2弾。
 つれづれの2冊目です! ナンバリングがなくて、わかり辛くてすみません!
 大学生になった小暮井ユキは、「大野さん」という先輩に出会う。彼女は劇団サークルに所属していて、そのサークルはもうすぐとある劇を上演する予定だ。だが劇の練習中に、幽霊が現れるという噂が流れ始める。
 脚本は何年も前からサークルの部室に眠っていたものだ。だがその脚本はバラバラになっていたため正しい順序がわからず、しかも「未定のシーン」とだけ書かれた、白い紙が挟まっていた。
 ――というのがあらすじになります。
 1巻よりはもうちょっとだけミステリっぽいと噂の第2巻、よろしければどうぞー!(河野裕)

←新刊案内に戻る →2012年の作品

TOP