Group SNE
News
●更新情報
●新刊案内
●イベント情報
●その他
About SNE

Products

User Contents
Link
indexに戻る
 
 TOP > 最新情報 > 新刊案内 > 既刊案内(2010年刊行作品)

←新刊案内に戻る →2009年の作品

2010年1月
ソード・ワールド2.0 リプレイ
新米女神の勇者たち7

  著=秋田みやび/グループSNE
  富士見書房  予価:630円(税込)
   ISBN978-4-8291-4572-2

 ぞんざい勇者団」の冒険もついに7巻目に突入。
 そして、一部パーティメンバーも新しくなり、フレッシュな気分で挑む湖国の冒険……と、思ったのも束の間。
 二重三重に思ってもみないアクシデントが発生し、GMは青息吐息。
 GMの慌てふためく様が見たい方は、どうぞよろしくお願いします(秋田みやび)
六門世界RPGセカンド リプレイ
羽根のないアリス

  監=安田均
  著=大井雄紀/グループSNE
  新紀元社  定価:1200円(税別)
   ISBN978-4-7753-0790-8

 お待たせしました!
『Role&Roll』Vol.59と60に第一話が掲載されてから約4ヶ月。書き下ろしの二話と三話を加え、ここに『羽根のないアリス』の単行本をお届けします!
 羽根を奪われ、天界から追放されたワルキュリアのアリス。酒がなければ震えだす酒豪、ワールレイス。常にゴスロリ姿の勘違い都会娘、マドモアゼル=ジュジュ。変態狼男、ランビックの四人が織り成す、六門世界の新たな英雄物語。
 世界に崩壊をもたらす元素の風を止めるため、「アリスと堕ちる会」の四人が今立ち上がる!

ワールレイス:酒が切れたのでぷるぷるしだす。
ジュジュ:それでどうなるのよ(笑)。
ランビック:あっ、僕、服脱いで全裸になります。
アリス:な、なんでこんなことに……。

 なんとも緊張感のない「アリスと堕ちる会」は、世界を救うことができるのか!
 そして、アリスは奪われた羽根を取り戻すことができるのか!
 巻末にはいつものように、素晴らしいおまけの召喚獣のデータを三種類収録!
 詳細はぜひ単行本にてご確認ください!!(大井雄紀)

→著者インタビューを読む
ダークブレイズ サプリメント
ブラッディ・コープス

  著=加藤ヒロノリ/グループSNE
  新紀元社  定価:1700円(税別)
   ISBN978-4-7753-0785-4

「あれから17年の時が過ぎた!」
 ダークブレイズのサプリメント第3弾では大きく時代が経過しています。
 ルール的には、広大な地域に点在する9つの「シェルタータウン」での冒険を表すため、4つのフィールドで構成される「OFフィールドマップ」を追加。さらにシャーウッド同士が戦うルールも搭載されています。
 もう一つの大きな特徴は、GMレスで作成直後のキャラクターが最高レベルになるまでキャンペーンで遊べてしまうことです。とてつもない戦闘力とHPを誇る、各フィールドのボスとなる4種の超巨大モンスター「レジェンド」も、キャンペーンを通じて倒すべき脅威となります。
 何度でも繰り返しGMの負担ナシで遊べる本書。隅々までお楽しみいただければと思います。(杉浦武夫)
2010年2月
モンスター・コレクション ノベル
烙印ゼミナール

  案=安田均
  著=大井雄紀/グループSNE
  富士見書房  定価:620円(税別)
   ISBN978-4-8291-3487-0

 『モンスター・コレクションTCG』でお馴染みの、六門世界が新たに生まれ変わりました。
 その名も六芒世界!
 本作品『烙ゼミ』は六芒世界を舞台に、少年少女がところ狭しと駆け回るアクションバトル小説です!! 

 故郷を魔物に焼かれ、復讐を誓った少年アッシュ。
 アッシュは義父に言われるまま、復讐の力を手に入れるため六芒世界最大の魔法研究組織、魔法学園(ガルテン)に入園することになる。
 アッシュは魔法学園で、義姉である召喚術師ルファと再会する。
 ふたりの再会は、世界を揺るがす大きな事件のきっかけだった。 
 烙印魔導師のパッフェルや、錬金魔導師のジェイナスなど、いろいろな人物との出会いが、アッシュを成長させていく。
 アッシュが魔法学園に入園する際、選別として義父から手渡された奇妙な大剣。
 鞘から抜くことができない大剣は、否応なくアッシュを戦いに導いていく。

 という感じの第一巻! ぜひともよろしくお願いいたします!(大井雄紀)

→著者インタビューを読む
デモンパラサイト リプレイ
極道☆キラリ3

  監=北沢慶
  著=藤澤さなえ/グループSNE
  富士見書房  定価:780円(税別)
   ISBN978-4-8291-4574-6

 女装エージェント&ヤクザっ娘の悪魔憑き物語、ついに最終巻です!
 ひょんなことから“ホーリィメイデン”にまつわる大事件に巻き込まれたエージェント輝&菊千代と、鞠谷市の悪魔憑きらいか&リツ。イタリアンマフィアと戦ったり、人質(?)佳代子が逃げ出したりと、事件続きだった2巻に劣らず、3巻も彼らは大暴れです。イタリア編の決着はもちろん、佳代子の行く末も気になるところ。そう、3巻では佳代子が大活躍なのです! ……活躍しすぎて大変なことになってます(笑)。
 今巻も、飛びます、脱ぎます、戦います! 途中、とんでもないハプニングにも見舞われて、大変なことになっちゃってますが……たぶん、たぶん、大団円!
 輝くんたちのハチャメチャ大騒乱の結末をぜひぜひ皆さんの目で確かめてくださいね!(藤澤さなえ)
エムブリオマシンRPG リプレイ
颯爽!デザートナイツ3

  監=秋口ぎぐる
  著=清松みゆき/グループSNE
  ジャイブ  定価:900円(税別)
   ISBN978-4-86176-749-4

「ままならぬ、強大な力を秘めた遺跡に乗って逃避行」
 こう書いてしまうと、まんま、どこかで聞いたような設定になってしまう、「エムブリオマシンRPG」〈砂塵の騎士団(デザートナイツ)〉の物語。第3巻・完結編です。
「ノアの方舟をモチーフに、人類再生の望みを担って建造された戦艦で旅をする」
 こう書くと、また、別のものになったりもしますが。
 さて、怒濤の展開を迎えた完結編では、隊長の思わぬ過去が明かされ、そしてその告白に、メンバーたちに動揺が走ります。思わず解散宣言も飛び出して、いったいどうなることやら。
 一方、ゲームの肝であるEM戦では、GMが「俺最強を目指してみた」と、遠慮会釈のない敵を繰り出す一方、プレイヤー陣も、華麗な連携(?)や空中技(!?)を決めて応戦、白熱のバトルが繰り広げられます。戦場に朗々と響くマーチ、燦然と輝く旗印、暴れ回る巨大無人機再び。
 相も変わらず、小仕掛け大仕掛け、激突撃墜、取りそろえてお送りいたしております。どうぞお楽しみくださいませ。(清松みゆき)
いつか、勇者だった少年
  著=秋口ぎぐる
  朝日新聞出版 朝日ノベルズ  定価:900円(税別)
   ISBN978-4-02-273932-2

 2年前。
 5人の少年少女が異世界へ召喚された。勇者として戦った。そして――その中の4人は1人の少女を裏切り、彼女だけを置き去りにし、元の世界へ戻ってきた。
 そして現在。
 裏切られた少女が復讐のために現れる。その事実を主人公は歓迎する。再び繰り広げられる「戦い」に、「非日常」に、仲間たちを巻きこんでいく……。

 ――というお話を書きました。はっきり言って最低の主人公です。でも共感してもらえるはず! と信じています。どうかよろしく!(秋口ぎぐる)

→著者インタビューを読む
ボードゲーム・ジャンクション
  著=安田均/グループSNE
  新紀元社  定価:2800円(税別)
   ISBN978-4-7753-0755-7

 ただいま、2月刊行めざして奮闘中。もうしばらくお待ちください。
 基本はR&R誌に、あしかけ5年にわたって連載したコラム(リプレイ、ウニ頭)に大放談会などを加え、メチャおもしろいのですが、最近、大躍進中のボードゲームの歴史をこれ1冊で見せようと、安田均が21世紀以降のベスト100ゲームのレヴューを書き下ろしているので、時間がかかっております。ごめんm(_ _)m
 なにとぞ刊行の折には、応援をよろしくお願いいたします(買うんだぞ、みんな!)。(安田均)

→著者インタビューを読む
モンスター・コレクションTCG ブースター
星剣姫の烙印

  監=安田均
  著=加藤ヒロノリ、杉浦武夫/グループSNE
  ブロッコリー  定価 スペシャルボックス:8925円(税込)/ブースター1パック:400円(税込)

 モンコレの「シーズン1」最後を飾るのが、この『星剣姫の烙印』です。
「Stage1」の総決算となるこのセットでは、今シーズンの最大の特徴である「英雄」が目を引きます。
「冥界の六皇子」の残り二柱である《死の女神アスタロト》と《魔海神ダゴン》の両ユニットも、大幅パワーアップの上「英雄」として復活!
 そして、フレーバーテキスト「七星魔導史マフィン伝」で登場している様々なキャラも、個性豊かな「英雄」として収録されています。
「英雄」以外にも、これまで注目されていなかった種族や、新たな戦闘スペルのコストの組み合わせなど、新デックを模索できること請け合いのセットとなっています!(杉浦武夫)

→著者インタビューを読む
2010年3月
サクラダリセット2
WITCH, PICTURE and RED EYE GIRL

  著=河野裕
  角川書店 角川スニーカー文庫  定価:629円(税別)
   ISBN978-4-04-474302-4

 お待たせいたしました、サクラダリセットの2冊目です。
 サクラダリセットとは、住人の約半数が奇妙な能力を持っている「咲良田」という街で、記憶を保持する能力を持った男の子と時間を巻き戻す能力を持った女の子が、色々な出来事に遭遇する物語です。
 本書は魔女と写真と赤い目の女の子の話です。魔女といっても魔法を使うわけではなく、赤い目といっても所詮はカラーコンタクトです。そういう、偽物の人たちが、自分の感情は本物なのか手探りで探し続ける話になっています。
 また、2月末発売の『ザ・スニーカー』4月号にサクラダの短編を書かせていただきました。こちらも合わせて、どうかよろしくお願いいたします!(河野裕)

→著者インタビューを読む
→角川スニーカー文庫新作5ヶ月連続刊行『すにフェス』開催中!(〜2010/8/31)
ミラージュオーシャン・ログブック2
Replay:ゲヘナ 〜アナスタシス〜

  監=友野詳
  著=河野裕/グループSNE
  ジャイブ  定価:900円(税別)
   ISBN978-4-86176-760-9

 お待たせしました!
 諸事情あって(GM河野のエッセイ参照)少し時間があいてしまいましたが、ファファール海でのアーディルたちの冒険、完結篇の登場です。
 父バハルが、さまざまな事件を引き起こしているのでは、という疑惑。そして、ファファール海を危機におとしいれる「ゆらぎ」という怪現象。
 謎を追うPCたちは、知識の島をへて、伝説の〈永久の風〉の真実へとたどりつきます。
 ゲヘナとは思えない(笑)、王道少年マンガ展開が……待っているのか、いないのか?!
 新鋭・河野裕独自のマスタリング流儀と、アーディルたちのフリーダムなプレイイングが、思いもよらぬ物語をつむぎます。
 ご期待ください〜〜。(友野詳)

 サクラダに続き、こちらもお待たせいたしました。
 『ミラージュオーシャン・ログブック』シリーズの2冊目にして、完結編です。

 アーディルたちは父・バハルの足跡を追って、海の先にある知識の国や、通常では辿り着くことのできない「永久の風」の秘密基地を探索し――そしてついに、様々な出来事の先にある、一つの真相に辿り着きます。

 本書には2,5話分の物語が収録されていますので(メイン2話に加え、0,5話換算の短いエピソードが入ってます)2話構成だった1巻よりもちょっとだけお得!
 「明るいゲヘナ」を目指した本シリーズの完結編、どうかよろしくお願い致します。(河野裕)
ソード・ワールド2.0 ノベル
剣をつぐもの4

  著=北沢慶/グループSNE
  富士見書房  定価:660円(税別)
   ISBN978-4-8291-3502-0

 蛮王の剣を巡るアレクの冒険も、ついに大詰め!
 いよいよ動き出す蛮族の軍勢。それに対抗するルキスラ帝国とその同盟国。
 一時の平和を享受していたアレクたちにも、蛮族軍の魔の手は迫ってきます。
 思いがけない悲劇の到来と、少年の決意。そして次々と現れる魔剣の使い手を前に、アレクは果たして生き残れるのか!?
 ラストは衝撃のクライマックス! きっと期待を裏切らない、大冒険が詰まっています。
 『剣をつぐもの』、堂々の完結編!
 ぜひ、ご注目ください!(北沢慶)
ソード・ワールド2.0 サプリメント3
フェアリーガーデン  ―妖精たちの空中庭園―

  監=北沢慶
  著=川人忠明/グループSNE
  富士見書房  定価:2800円(税別)
   ISBN978-4-8291-7688-7

 2010年のSW2.0第一弾サプリメントは『フェアリーガーデン』だ! 「妖精郷」と呼ばれる不思議な場所に誘われた冒険者たちは、妖精たちのお願いを聞いて活躍するのだ。妖精たちと遊ぶのはもちろん、中には他に「妖精郷」に迷い込んだ魔物たちなんかもいて、ハラハラドキドキの展開が待っているぞ。
『フェアリーガーデン』は昨年発売のサプリメント『ミストキャッスル』と同じく、ゲームマスターなしでも遊べるゲームブック形式だ。一人でじっくり楽しんだ後は、みんなでワイワイ遊べるお得なサプリメントとなっているので、ぜひお買い逃しなく!(田中公侍)
ソード・ワールド2.0 リプレイ
マージナル・ライダー3

  著=田中公侍/グループSNE
  富士見書房  定価:620円(税別)
   ISBN978-4-8291-4577-7

 馬フェチ主人公ラファルたちの冒険も3巻目に突入だ。今回は竜の子メルの生まれ故郷である“竜の里”に赴き、ドラゴンのなくした“竜珠”というアイテムの捜索を依頼される。しかし、その貴重な宝物はすでに「誰か」が奪っていて……?
 3巻ではグラップラーのタビット「アーピー」が新たに登場し、〈雷神の吐息亭〉の冒険者たちが本編に勢ぞろい。GMの無理難題を新たなメンバーとクリアしていく、ラファルたちの活躍をご覧ください!(田中公侍)

→外伝はこちら!
ウィズ・ドラゴン(新装版)1
  原案=安田均(グループSNE)
  著=宮内さきは+藤澤さなえ
  ポプラカラフル文庫版  定価:790円(税別)
   ISBN978-4-591-11301-1

 お待たせしました。6年前、JIVEカラフル文庫で登場した「ウィズ・ドラゴン」が、装いも新たによみがえりました。
 これは藤澤さなえのデビュー作でもあります。共著の宮内さきはさんが退社されたため、いったん中断していましたが、このたび第3巻を、ぼくと藤澤の共著でポプラカラフル文庫から出してもらうことになり、1、2巻も再刊されることになりました。
 最初の2冊は基本は変わっていませんが、新たに興味をひかれた方や、いいところで終わっていた続きを読みたい方、記憶を新たにしたい方は、ぜひこの新装版から手にとってもらえればと思います。(安田 均)
Role&Roll Books
デモンパラサイト・リプレイ 異形たちの煉獄

  監修=北沢慶
  著=片山泰宏/グループSNE
  新紀元社  定価:1200円(税別)
   ISBN978-4-7753-0805-9

 あの異形たちが帰ってきました!
『異形達の煉獄』好評につき、なんと続刊の登場です。
 今回の舞台は“生き地獄”と呼ばれる過酷な島、ヘルオンアース。
 弱肉強食の孤島に、すっかり高レベルとなったロクロウ、歩、まつり、武藤の四人が挑みます!
 それぞれの理由で地獄の島に身を投じた彼らに、衝撃の展開が……?
 今回は、巻末付録として、高レベル仕様の強力な共生武装をがつっと掲載。
 両方合わせて、是非お楽しみに!(片山泰宏)
2010年4月
セイクリッド・ドラグーン リプレイ
虹に輝く未来をめざして

  著=諸星崇・力造/グループSNE
  エンターブレイン  定価:2300円(税別)
   ISBN978-4-04-726495-3

 剣と魔法と竜の世界『エルヴェリア』で繰り広げられる、4人の〈竜脈使い〉の物語――。
セイクリッド・ドラグーン リプレイ 虹に輝く未来をめざして』がまもなく発売です!
 R&Rで登場した4人の〈竜脈使い〉たち。テセラ、ヘリオドール、アスカロン、フィリーネの4人の冒険譚に加筆修正を加え、さらに素材融合ルールや追加の共通タレントなどを掲載した1冊となっています! 皆さん是非とも手にとって、テセラたちがどのような結末を迎えたのかをその目で確かめてみてくださいね!(力造)

→著者インタビューを読む
ソード・ワールド2.0リプレイ
拳と魔封の物語3

  監=北沢慶
  著=諸星崇/グループSNE
  富士見書房  定価:700円(税別)
   ISBN978-4-8291-4581-4

 「拳と魔封の物語」完結編、ついに登場!
 ログナーと古代遺跡を巡るエイベルたちの冒険も、いよいよクライマックス。仲間との別れ、新たな仲間との出会い、明かされていく真相。冒険は大きく広がり、そして壮大なラストへと向かっていきます。
 そんなドキドキワクワクな本編に加え、3巻の舞台となったリーンシェンク地方のワールドガイドも収録。さらには小神レパラールの設定と特殊神聖魔法も掲載されています。
 R&R連載時から大幅加筆、追加要素満載の「拳と魔封の物語」第3巻。ぜひ、お楽しみに!(北沢慶)
タワー・ドールズ
赤き神子の恋と冒険

  著=柘植めぐみ
  朝日新聞出版 朝日ノベルズ  定価:940円(税別)
   ISBN978-4-02-273939-1

 海のなかに浮かぶ島には、歴史を失った王国がひとつあるのみ。中心部にそびえる謎の〈塔〉を登ってそこに眠る技術の数々を持ち帰れるのは、性別を持たない美しい神子(みこ)≠セけだった――
 主人公のジョーは、そうした神子の一人です。エリート戦士だったジョーがあるとき、町でごく普通の人間ゲランに出会ったときから、すべてが変わります。神子として〈塔〉の攻略のために生きつづけるべきか、それとも……。ジョーは自分の心のなかに芽生えた人≠ニしての感情と、必死に戦います。
 小説を書いたのはじつに5年ぶり! 目指したのは、古きよきファンタジー&生粋のラブストーリーです。結果、かなり異色なファンタジーに仕上がりましたが、自分でも「大好き!」と自信を持って言える作品なのは間違いありません。
 ぜひ、お楽しみにお待ちください!(柘植めぐみ)

→著者インタビューを読む
ダークブレイズリプレイ
狭間を駆けるヴァンガード

  監=加藤ヒロノリ
  著=杉浦武夫/グループSNE
  新紀元社  定価:1700円(税別)
   ISBN978-4-7753-0809-7

 サプリメント『ブラッディ・コープス』を活かしたリプレイが登場しました! 舞台は人類の活動圏内で最もフリーダムかつ治安の悪い町「ジュピター」。この町で、ブレイズ探索隊にも黄金樹連合にも属さず独自の道を進む戦車チーム“ジャラガン一家”が、先輩にカツアゲされたり、女司令官のエロい絵を戦車に描いたりと、大活躍!
 後半にはゲームデータも満載! 「ジュピター」を拠点に中立の立場で、初期作成のPCが最高レベルになるまでのキャンペーンを楽しめてしまいます!(杉浦武夫)

→著者インタビューを読む
2010年5月
ソード・ワールド2.0リプレイ
新米女神の勇者たち8
  著=秋田みやび/グループSNE
  富士見書房  定価:620円(税別)
   ISBN978-4-8291-4582-1

新米女神の冒険者たちも、ついに8巻! いよいよクライマックスに向けて始動です。思いがけない障害や、真実を乗り越えて、ジークたちぞんざい勇者団は仲間を追う旅へ。そこで見つけた敵の姿とは、思いがけない味方とは! ……と煽ってみました。どんな状況でも、彼らは相変わらずです、どうぞよろしくお願いします(秋田みやび)
モンスター・コレクション
烙印ゼミナール2

  原案=安田均
  著=大井雄紀
  富士見書房  定価:620円(税別)
   ISBN978-4-8291-3522-8

 水着の女性が無料で見放題な男の子の聖地、それが海!
 今回の『烙印ゼミナール2』は海を舞台にし、天然格闘少女パッフェルの過去にぐいぐい迫ったお話しになっています。
 主人公のアッシュはパッフェルのために海へと旅立ち。
 ヒロインのルファは、アッシュがパッフェルとふたりっきりで海に行ったことを知る……。
 あぁ、なんだかとってもニヤニヤする展開ですね。
 恋もバトルも絶賛ヒートアップ中な『烙印ゼミナール2』!
 ぜひ、一読ください!! (大井雄紀)
ウィズ・ドラゴン(新装版)2
  原案=安田均(グループSNE)
  著=宮内さきは+藤澤さなえ
  ポプラカラフル文庫版  定価:790円(税別)
   ISBN978-4-591-11309-7

 お待たせしました、装いを新たにしたウィズ・ドラゴンの2巻です!
 ふたたび竜の世界に渡ったリンを待っていたのは、新たな来訪者と恐ろしいはぐれ竜。その時リンとオブシディアンは……?
 1巻同様、中身は以前に出版されたものと変わりませんが、表紙はミギーさんの美麗イラスト書き下ろし。7月には、藤澤が書き下ろしました最終巻も出版される予定です。初めての方はもちろん、以前読まれた方も、最終巻に備えてぜひぜひ読み返してみてください!(藤澤さなえ)
ゲヘナ〜アナスタシス〜 リプレイ
イラストレーターセッション 常夏の島に刃が踊る

  著=友野詳/グループSNE
  ジャイブ  定価:1,470円(税込)
   ISBN978-4-86176-717-3

 お待たせいたしました! R&Rさんに掲載されたイラストレーターセッションが、ついに単行本として登場します。
 掲載ぶんに大幅加筆したものを第一話、それにまさる量と内容の第二話、第三話をくわえた大ボリューム。
 従来のリプレイとは異なる、コミックス単行本サイズなのは、五人の絵師さま方の、美麗なイラストレーションを、大きめの画面で堪能していただかんがため!
 プレイヤーは相田裕先生、FBC先生、緒方剛志先生、槻城ゆう子先生、平尾リョウ先生の五名さま。
 人気コミックやTRPGやTCGのイラストでもおなじみのみなさんを迎えて、ゲームマスター友野詳も、たいへん楽しいセッションでした。
 その楽しさを、読者のみなさんに共有していただけるよう頑張りましたですよ。
 物語のはじまりは、海洋都市ファーユ。
 そして陽光きらめくリゾートアイランドでの事件に五人が挑みます。
 ゲヘナを知らない方にも、一からわかる工夫もこらしているので、まずはこの一冊からでも安心。
 データのおまけもついてます。
 なにとぞよろしく!(友野詳)
2010年6月
ガールズ・アンダーグラウンド
  著=秋口ぎぐる
  朝日新聞出版 朝日ノベルズ  定価:945円(税込)
   ISBN978-4-02-273943-8

 新聞記者を主人公にしたミステリ作品が好きです。警察官と違って国家権力という後ろ盾を持たず、私立探偵と違って依頼という外部からの行動動機を与えられるわけでもない。自らが「明らかにされるべき」と信じる真実をひたすらに追い求める、「記者」という「第3の探偵」。そこに僕は惹かれるのかもしれません。今回の作品ではそうした要素と共に、強くて弱い女の子たちを描こうとしてみました。(秋口ぎぐる)

→著者インタビューを読む
ソード・ワールド2.0リプレイ
マージナル・ライダー 4

  著=田中公侍/グループSNE
  富士見書房 ドラゴンブック  定価:660円(税別)
   ISBN978-4-8291-4585-2

 ラファルたちの活躍もついに4冊目! 前巻で隣国アルフォートの危機を救ったかと思いきや、次はデュボールそのものに、知られざるものの魔の手が忍び寄るぞ。行方不明になってしまったバスティアン侯爵の許婚の手がかりを探るため、メルの故郷で“竜の試練”に挑むラファルたちだが……?
 単行本刊行と同時におなじみの外伝も掲載するぞ。ラファルたちと別行動を取ることになった仲間たちの活躍を楽しめるのだ。
 シリーズ最大にして最難関のセッションが冒険者たちを待ち受ける! 結集するラファルたちの活躍を見逃すな!(田中公侍)

→外伝リプレイ掲載中!
モンスター・コレクションTCG Stage2 スタートアップ・デック
 豪天城の戦鬼(ごうてんじょうのオーガ)
 蒼天界の神馬(そうてんかいのペガサス)

   監=安田均
   著=加藤ヒロノリ、杉浦武夫/グループSNE
   ブロッコリー  定価:1パック 1,800円(税込)
   カード60枚、ルールブック、プレイマット、オリジナルダイス入り(カード内容は固定です)

 モンコレステージ2開幕のスタートアップデックです! スタートアップデックとは、いわゆる構築済みデックのこと。すなわち、これ1つ買うことですぐにモンコレができちゃう(しかも結構強い)こと請け合いです。
 今回発売されるのは火属性のオーガを主体とした肉弾デック『豪天城の戦鬼』、それに聖属性のワルキュリアとペガサスを主体とした儀式デック『蒼天界の神馬』の2種類!
 どちらにもステージ2から加わる新要素、通称「儀式地形(戦闘外のメインフェイズに色々できる、過去のモンコレにもあった儀式スペルに近い効果です)」が封入されています。うまく使いこなして新環境の覇者となれ!(加藤ヒロノリ)
モンスター・コレクションTCG
アニバーサリーシリーズ&Stage1 コンプリートブック

  
  ホビージャパン  定価:2000円(税込)
  ISBN9784798600734

 現状のGレギュレーションで使用できる全カードを収録した、カードリストが登場しました!
 これ一冊で、2010年6月19日までに登場したGレギュレーション対応のすべてのカード内容を確認できます。ヴィジュアルフレームやイベント配布のイラストパラレルカードなどもすべて網羅! イラスト鑑賞するもよし、デック構築の参照用にするもよし。とても便利でありながら、見ていてウットリできる内容です。
 さらに、弘司さん描き下ろしのヴィジュアルフレーム版《ペルソナ》も付録として付いててお得感満点!
 最後に本書に収録されているカードセットの内容を示しておきます。
【アニバーサリーシリーズ】
『神霊獣の咆哮』、『海皇神の王子』、『樹界霊の歌姫』、『千年皇国の栄光』
【Stage1】
『鷹眼の行進歌』、『夢幻の輪舞曲』、『英雄王の星誕』、『復活の破壊神』、『星剣姫の烙印』
【Stage2】
『豪天城の戦鬼』、『蒼天界の神馬』(杉浦武夫)
ダークエルフ物語 暗黒の包囲
  著=R.A.サルバトーレ
  監訳=安田均
  訳=笠井道子
  アスキーメディアワークス  予価:2,625円(税込)
   ISBN978-4-04-868693-8

 お待たせいたしました、真夜中の肌をもつドリッズト・ドゥアーデン、一年ぶりの登場です。悪辣なるドロウ軍とミスリル・ホールのあいだで、いよいよ決戦の火ぶたが切られようとしています。
 ちょっとネタばれになりますが、今回の登場人物の名前を列記してみましょう。
 いつものドリッズトの仲間は当然のこと、シルヴァリームーンの女領主アラストリール、きれい好きのドワーフ賢者フレット、奇人揃いのハーペル一族、地下ノームのベルワー、蛮人の新たな族長バークスガー、そしてキャッティ・ブリーが新たに手に入れた知性ある魔剣カージディア。
 どうです、わくわくしませんか。
 仲間たちはウルフガーの死という大きな喪失感を乗り越え、より善き暮らしのために立ちあがりますが、なにしろこれだけのくせ者揃い、そう簡単に足並みがそろうはずもありません。
 たいするドロウ軍も総力を結集しています。
 文字通り豪華絢爛なドリッズトたちの活躍をお楽しみください(笠井道子)
2010年7月
おやすみ魔獣少女 暗黒女神の《領域》
  著=川人忠明
  角川書店  定価:629円(税別)
   ISBN978-4-04-474816-6

 領域魔術師は『万騎を駆逐し、一国を滅ぼす』。
 ただし、その力の代償は身のうちに魔獣を宿し、魔獣に命を喰らわれること……

 永遠を司っていた男神ニーブが、女神ネルによって殺害されたことで滅亡へと時を刻みはじめた世界を舞台に、「拒めば、帰る場所を失うことになる」と脅迫され、領域魔術師となることを強要された少女エストの戦いの物語。故国・九領主大皇国(グラトラーシュ・デュマレスク)に侵攻してきたヴァーズミール新王国を迎え撃つために出撃したエストの前に立ちはだかったのは、かつてヴァーズミールをして大陸の覇者と成した戦闘魔術・後宮花葬装換術の遣い手である〈王威ノ花〉――〈雪花〉のロシエッタだった。
 五百年の怨讐の果てに、いま、領域魔術師と〈王威ノ花〉とが激突する!
 少年少女たちの想いが交錯する戦乱ファンタジー、いま開幕!!(川人忠明)

→角川スニーカー文庫新作5ヶ月連続刊行『すにフェス』開催中!(〜2010/8/31)

→Youtubeの角川アニメチャンネル「ブレイドライン」(著/水野良)のCM動画の最後に「おやすみ魔獣少女」が紹介されてます! ぜひ見てね!

→著者インタビューを読む
パラサイトブラッド・リプレイ
Bite The Dust!−バイツァダスト−!(1)

  監=北沢慶
  著=力造/グループSNE
  富士見書房  予価:798円(税込)
   ISBN978-4-8291-4589-0

 『パラサイトブラッド』と同時発売となるリプレイです。
 勤労学生・羽鳥天音(はとりあまね)はひょんなことから事件に巻き込まれ、人類の天敵〈ヴィシャス〉と闘うために設立された対悪魔憑き組織〈DUST〉へと入隊し、世界征服を目論む悪の秘密組織〈ドミニオン〉との戦いへと巻き込まれてゆきます。
 初心者にも簡単なTRPG、『パラサイトブラッド』を遊ぶ上で、入門書となる一冊です。
 ルールブックと同時発売ですので、見かけたら是非とも手にとってみてくださいね!(力造)

→著者インタビューを読む
パラサイトブラッドRPG ルールブック
  著=北沢慶/グループSNE
  新紀元社  予価:1575円(税込)
   ISBN978-4-7753-0830-1

 新たなる変身ヒーローTRPG、ついに登場!
 『デモンパラサイト』の登場から4年。ルールを整理し、いくつかの新要素を搭載して、新たに生まれ変わったゲームがこの『パラサイトブラッド』です。
 「誰にでも遊びやすい」「初めてでもわかりやすい」「だけどゲーム性もしっかり楽しい」というコンセプトはそのままに、『パラサイトブラッド』は完成しました。
 舞台は現代日本。寄生生物デモンパラサイトを身に宿し、悪魔のごとき姿に変身する力を得た超常の存在“悪魔憑き”となり、その力を悪用する危険な〈ヴィシャス〉を撃退しよう!
 プレイヤーキャラクターたちは“悪魔憑き”が起こす事件、通称“悪魔事件”対策の専門組織、〈DUST〉に所属し、奇怪で危険な事件に立ち向かうこととなります。
 選べる“悪魔憑き”の種類は全部で10種。個性的なキャラクターを操り、日常と非日常の中、様々な冒険を楽しめます。
 どうぞ、ご期待ください!

ブログもやっています。そちらもどうぞ参考にしてください。(北沢慶)

→著者インタビューを読む
イレーネの戦争
  著=川人忠明
  朝日新聞出版 朝日ノベルズ  定価:940円(税別)
   ISBN978-4-02-273945-2

 ――ねえ、お姉ちゃん。知ってる? 星を掴まえることができたら、どんな願い事も叶うんだって。
 かつて、妹のミラはそう言った。

 イレーネは、ドノスティア公国の辺境の村で平穏に暮らすごく普通の少女だった。だが、突如として公国への侵攻を開始した東方の覇者<激<泣Wー帝国の軍勢によって家族は殺され、村は滅ぼされ、イレーネひとりだけが生き残ってしまう。近隣の街フローロ市に帝国軍の来襲を急報したイレーネは、兄のように慕う医師ハヴィエルや、両親の親友だった酒場の主人ゼニス、その妻バネットらに温かく迎えられる。だが、そのフローロ市にも帝国軍は迫っていた。街中に徹底抗戦の気運が高まるなか、裏切りの民≠ニして虐げられているスクル人の少女アデルと出会ったイレーネは、ひとつの計画を実行しようとしていた……
 これは、「なぜ、自分だけが生き残ってしまったのか?」という罪悪感に苦悩しながらも、生きることの意味を見出し、必死に戦い抜いたごく普通の女の子の物語です。(川人忠明)
妖怪コロキューブ 地獄のラビリンス
  グループSNE×チーム・コロキューブ
  (本文担当:友野詳)
  学習研究社  定価:630円(税込)
   ISBN978-4-05-203329-2

 おなじみ、死神のクロー、狼男のカミオ、トイレの花子さんの3人組が活躍する(……活躍、なのかな?)、パズルとクイズが満載の、おもしろストーリーブック、友野が担当してからの4冊目(シリーズ通巻7冊目)が登場です。
 今回は、校長室の掃除を命じられたクローくんが、少しでも楽するため、伝説の「魔法のモップ」を求めて、なんと地獄めぐりをするはめに。
 ザクムの実、なんてどっかで見た単語も出てきます(笑)。
 お子さんにプレゼントして、妖怪やゲームの面白さに目覚めさせてあげてくださいね!(友野詳)
2010年8月
モンスター・コレクションTCG ドラマCD
七星魔導史マフィン伝「魔剣の姫君と花園の歌姫」

  監=安田均
  シナリオ=加藤ヒロノリ、ブロッコリー
  発売:(株)ブロッコリー / 販売:キングレコード(株)  定価:3000円(税別)
  QECB-1011

 モンコレTCGのフレーバーテキストが、なんと小説を飛び越してドラマCDに!

 聡明にして変態。イケメンキラリなハイエルフ、七星錬金術師マフィン(声優は杉田智和さん!)。
 強く美しく。数百年の時を生きたアンデッドの姫君、魔剣姫ドリブラ(声優は水橋かおりさん!)。
 世界樹の森の奥深く、エルフの都エルドラドで織りなす、二人の冒険活劇。

 花園の歌姫や隻眼の皇太子など、モンコレでお馴染みのユニットも登場しますので、モンコレを遊んでくださっている皆さんならニヤリとすること間違いなしです――が、なにも知らなくても楽しめる内容になっていますので、声優さんのファンの方であれば大満足していただけるはず!

 杉田さん、水橋さんのインタビュー記事へのリンクもありますので、公式ページもチェックしてくださいねー!(加藤ヒロノリ)

モンスター・コレクションTCG公式ページ
http://moncolle.jp/product/goods/3085-doramacd/
ウィズ・ドラゴン3 リンと竜のきずな
  原案=安田均(グループSNE)
  著=藤澤さなえ
  ポプラカラフル文庫  定価:790円(税別)
   ISBN978-4-591-11700-2

 大変ながらくお待たせいたしました!
 6年の沈黙を破って、ウィズ・ドラゴンの新作をお届けいたします!
 前巻では、ドラゴンたちに謎の病気が襲いかかる……!
と、大変気になるところで終わっていましたが、今回はその事件はもちろん、はぐれ竜との対峙、そして両親との決着と、ドラマティックな事件満載の一冊になっております。あと、あのキャラクターの真相もチラリと語られていますのでコッソリ気にされていた方は、一層楽しみにしていてください!(藤澤さなえ)
パラサイトブラッド・ノベル
小悪魔ストライカーズ! 1

  監=北沢慶
  著=片山泰宏
  富士見書房  定価:660円(税別)
   ISBN978-4-8291-4591-3

 『パラサイトブラッド』のノベルが登場です!
 ごく普通の高校生だった三島出雲は、ある日突然、見たこともない怪物に襲われて、超常の力――悪魔憑きの力に目覚めてしまいます。
 混乱しながらも、行方不明になった姉を捜すために対悪魔憑き組織〈DUST〉に身を投じた出雲を待ち受けていたのは――問題児ばかりの部隊と、その責任を背負わされる、隊長という肩書きだった!
 一癖も二癖もある隊員の女の子達に振り回されながら、出雲は姉の行方を追いながらも、街に迫る〈ドミニオン〉たちの陰謀に立ち向かってゆきます。
 ボーイミーツガール、超常バトル、そして時々エロス!? の物語。ぜひご期待ください!(片山泰宏)

→著者インタビューを読む
モンスター・コレクションTCGパワーアップ・カードセット
伏龍殿の覇者

  監=安田均
  著=加藤ヒロノリ、杉浦武夫/グループSNE
  ブロッコリー
  定価
   1パック:カード10枚入400円/1ボックス:15パック入
   スペシャルボックス:8,000円

 モンコレTCGステージ2最初の大型ブースターセットです! 今ステージのテーマは「儀式」! 戦闘単位では味わえない、まさに「戦略級」の楽しさが味わえること請け合いです!
もう少しつっっこんだところについては(このスペースではとても収まり切りませんので)ブロッコリーさんの「モンコレクロニクル」などをご覧ください。現在(8/3)では、第7回までご覧いただけます。
 ほか、隠しテーマとして次のことが楽しめたりします。

・大型無印ユニット強化!
・4レベルユニットの強化策!
・属性統一による特典カード!
・前ステージで登場したユニットの強化!
・スノーマンと吹雪デック再来!
・トロールの逆襲!
・最後のフレーバーキャラ、白霧の暁将ガトー登場!

 ……などなど(もちろんこれが全部じゃないっすよ)盛りだくさん! ぐへへ、マイデック発見、強化できること間違いないですぜ!(加藤ヒロノリ)

→モンコレTCG公式サイトをチェック!
ソード・ワールド2.0サプリメント
バルバロステイルズ

  監=北沢慶
  著=田中公侍/グループSNE
  富士見書房  定価:3500円(税別)
   ISBN978-4-8291-7691-7

 2010年、『ソード・ワールド2.0』夏の大型サプリメントのテーマは「魔物」!
 過去発売されたルールブックやサプリメントに登場した魔物をほぼすべて網羅し、さらには新規の魔物データも50種類以上追加。総データ数は300体以上!

 さらにはプレイヤーが選択できる新種族として、蛮族から5種類が登場。蛮族社会を追放された「“魔剣なき”ドレイク」を初め、「ダークトロール」「ライカンスロープ」「ラミア」、そして要望の多かった「コボルド」でプレイすることが可能となりました。
 これら新種族は、従来の冒険者パーティと一緒に行動できるよう設定されているため、普段プレイしているキャンペーンの新たな仲間やNPCとして登場させることも可能。ハードな過去を持つダークヒーローや、異種族交流をテーマとしたキャンペーンをプレイするのに最適です。

 そして膨大な数の魔物データを相手に、様々な環境で戦う「シチュエーション戦闘」も掲載。こちらはGMなしプレイ、ソロプレイにも対応しており、実際のセッションへの組み込みはもちろん、コンベンションのあまり時間にプレイしたり、ソロでの攻略を楽しむこともできます。

 ますます広がる『ソード・ワールド2.0』の世界を、思う存分堪能してください!(北沢慶)

→著者インタビューを読む
2010年9月
サクラダリセット 3
MEMORY in CHILDREN

  著=河野裕
  角川書店  定価:619円(税別)
   ISBN978-4-04-474303-1

 2巻あとがきに「夏発売です!」と書いておきながら、気がつけば9月……遅くなり、大変申し訳ありませんっ! ようやくサクラダリセットの3冊目をお届けできます。

 今回のメインエピソードは、「2年前」。
 今まで作中で断片的に語られてきた2年前に何が起きたのか?
 主人公とヒロインはなぜ出会い、そしてどんな出来事を体験して現在の関係性を築いたのか?
 そういった部分にスポットを当てた物語になっています。

 過去編というと外伝っぽい印象が強いですが、本書は直球で本編です。個人的には1巻よりも2巻よりも、『サクラダリセット』というシリーズの本編なのではないかと思っています。
 どうかよろしくお願い致します。(河野裕)

→著者インタビューを読む
シルバーレイン サプリメント 4
幽世奇談

  監=友野詳&上村大
  著=安道やすみち/グループSNE
  新紀元社  定価:2,857円(税別)
   ISBN978-4-7753-0862-2

 シルバーレインサプリメント第4弾『幽世奇談(かくりよきだん、と読むのです)』のメインテーマは、ゴーストタウン。
 能力者たちの宿敵ゴースト、やつらが巣食う廃墟がゴーストタウンです。PBWでもおなじみのそれらゴーストタウンを舞台にしたショートシナリオを六本収録。さらに、シナリオ作成を簡単にする新システム「オートシナリオ」を収録。リードカードのランダムイベント拡張とあわせれば、遊びながらシナリオを創っていったり、GMレスセッションでも探検だけでなく、ストーリープレイを楽しめます。もちろん、ゴーストタウンで登場するゴーストも大量追加。
 今回は新カードがつきませんけれど、そのぶん大増ページ。もちろんPBWでくわわった妖狐やサンダーバードといった新ジョブも収録。妖狐が狐火をともしたり、サンダーバードが世界中の救援信号を受信できる、そんな武器覚醒が使えるのはTRPG版のみ(笑)。
 どうぞたっぷりゴーストタウン探検を楽しんでください!
 詳細についてはシルバーレインプロジェクトでも紹介されるので、そちらもよろしくお願いします。(友野詳)
エンドブレイカー!公式ルールブック
  著=江川晃/上村大/グループSNE
  新紀元社  定価:500円(税込)
   ISBN978-4-7753-0835-6

 グループSNEにとって1年ぶりの新作TRPG『エンドブレイカー!』、いよいよ登場です! 
 『シルバーレインRPG』でもタッグを組んだトミーウォーカーさんと企画の立ち上げから共に作りあげ、世界観にもゲーム・システムにも、いろいろな新機軸を取り込むことができました。
 人々の未来を見通す“エンドブレイカー”たちと謎の力“棘”に憑かれた仮面の魔物“マスカレイド”の戦いが織り成す興奮とサスペンスに満ちた冒険。簡単ながらバリエーションに富んだキャラ作成。サイコロを振るのが楽しいダブルトリガー・システムなどなど、テンポのよい、スピード感あふれるゲームをお楽しみください。
 我々グループSNEの手がけるTRPGと、トミーウォーカーさんが展開されているPBWの両方を、この一冊でばっちり掴むことができます。しかも、驚異のお値打ち価格! 同時発売のリプレイ第1巻ともども、よろしくお願いいたします! (江川 晃)

→著者インタビューを読む
エンドブレイカー!TRPGリプレイT
天槍の国、空駆ける少女

  監修=江川晃、上村大
  著=清水一樹/グループSNE
  新紀元社  定価:1,500円(税込)
   ISBN978-4-7753-0837-0

 新作RPG、『エンドブレイカー!』のリプレイです!
 天高くそびえる槍の下、不思議な縁に導かれ出会った4人(+1人)のエンドブレイカー達。 TRPGオリジナルの都市国家ランスブルグを舞台に、彼らは人々に理不尽な終焉を振りまく悪の存在を打ち砕くため、戦ってゆく――!!
 個性豊かな登場人物達が織りなす物語を通じて、本ゲームの斬新なシステムと魅力的な世界観を、余すことなく読者の皆さんにご紹介……っ!(出来たらいいなあ)と思い、猛烈なテンションで書き上げました。
 新機軸ファンタジーの幕開けとなる第一作。どうぞ、お楽しみ下さい!(清水一樹)

→著者インタビューを読む
ソードワールド2.0リプレイ
新米女神の勇者たち 9

  著=秋田みやび/グループSNE
  富士見書房  定価:620円(税別)
   ISBN978-4-8291-4594-4

 ぞんざい勇者団の冒険もついに大台直前の9巻です。
 フェイダン地方を股にかけ、皇女誘拐事件の解決に乗り出す6人は、皇族用飛空船を借り受けて、アイヤールを右往左往します。
 無事に、ミスティン姫を救い出すことはできるのか。
 振り回すつもりで振り回されるGMと、どこまでもぞんざい道を貫き通す彼ら(除く一人)の、不敬罪ぎりぎりアウトのゴーイングマイウェイな冒険を、どうぞお楽しみください。(秋田みやび)
モンスター・コレクション
烙印ゼミナール 3

  原案=安田均
  著=大井雄紀
  富士見書房  定価:660円(税別)
   ISBN978-4-8291-3562-4

 お待たせしました! 『烙ゼミ3』発売です!
『烙ゼミ』シリーズ最終巻となる本作は、最初から最後まで全力疾走な展開です。

 海の底へと沈んだアッシュは、七星魔導師の謎に迫り。
 バランへと戻ったルファとパッフェルは、己の日常を失う……。
 アッシュの育ての親であり、ルファの実父にあたるガルークルの本当の目的とは?
 ――四色の風が吹くとき、世界は再び嵐に襲われる。

 新紀元社から発売されている『エレメンタル・ストーム』や『羽根のないアリス』を読んだ、または遊んだ人は思わずニヤリな人物も登場しますよ!
 もちろん、どちらも知らない人でも楽しめる内容になっております!
 どうぞお楽しみにッ!! (大井雄紀)
キネティック・ノベル
ソード・ワールド2.0リプレイ たのだん 〜いにしえの船を追えっ!〜

  シナリオ=藤澤さなえ
  ocelot  価格:3,800円(税別)
  初回限定版特典 :小冊子/たのだんスペシャルおまけブック

 たのだんキネティックがついに登場です☆
 こちらはリプレイ2巻と3巻の間のストーリーになります。リプレイと変わらず、シャーリィ達が元気に冒険しているのでぜひぜひ遊んでみてください。
 ある日、シャーリィたちがいつものように《あまい目玉焼き亭》で休んでいると、空から大変なものが降ってきて……!
さらに、ゲイリーが現れて大変な仕事の依頼も降ってくるし、遺跡に行ってみればエルフの少年が蛮族に襲われてて大変なことになってるし……!
おまけにヘンテコ娘3人衆と遭遇して、事態はさらに大変なことになっていき……? ボリュームは文庫に換算すれば3冊以上の大長編!
シャーリィたちに新PCも追加されて、物語はさらににぎやかになっています。
 予約特典CD−Rや、初回限定盤の「たのだんおまけブック」など、特典もたくさん!
 特に、おまけブックにはPCの詳細データや『GMのひとりごと』、セッション収録中の裏側を描いた『裏リプレイ』にワールドガイド『ルキスラの歩き方』が収録されていて、読み応えバッチリです!(藤澤さなえ)

→ocelotたのだんページ

今すぐ購入する!(Amazonの商品ページに飛びます)

→著者インタビューを読む

ドラゴンランス秘史 3
時の瞳もつ魔術師の竜

  著=マーガレット・ワイス、トレイシー・ヒックマン
  訳=安田均
  アスキーメディアワークス  予価:2,600円(税別)
   ISBN978-4-04-867702-8

 いよいよドラゴンランス・サイクルの最後を飾る「時の瞳もつ魔術師の竜」まで来てしまいました。
 2002年に新なスタートをきったアスキー版ドラゴンランスですが、これまで9年で26冊(「魂の戦争」を1冊余分にかぞえてますが)を出版してきました。
 これで、ついにそのサイクルが完結します。ぼくとしては、ぜひ最後に「レイストリン戦記」も余分に1冊入れたいのですが、この完結作でも彼は大活躍しているので、充分かもしれません。
 とにかく、作者にとってはライフワーク、ぼくにとってもまさしく忘れられない翻訳作品となりました。
 ぜひ、読んでもらって、最後の最後を感動の涙で締めくくってください。
 まちがいない傑作です!(安田均)
2010年10月
グレートロード 祥星少女リクの冒険
  著=友野詳
  朝日新聞出版  予価:945円(税別)
  ISBN978-4-02-273954-4

 広大なる大陸……。
 東端海洋上には、魔法機械をきわめつつある新興の〈島国〉が浮かび、その対岸である東方域を支配するのは仙人たちの住む華帝国。
 また、西方の果てには、いくつもの魔術国家がひしめきあう〈連盟〉があり。
 中間に位置する大砂漠には、地獄に通じるといわれる穴があり。
 その〈大陸〉の東西を結ぶ、大交易路を、人々は「グレートロード」と呼んでいます。天に流れる星の河、そこに輝く星はときおり地上にくだって、魔術のエネルギー源となり、妖怪を生みます。
 そんな舞台を旅するは、帽子投げを得意とする謎めいたローティーン。そして、無限連発銃を駆使する風来坊。ドジっ子仙女に謎の女刀士、召喚魔術師に巨大な魔法メカ。
 友野詳が、好きなものを何もかもぶちこみました。
 四季童子先生のイラストを得て、スチームファンタジー武侠ロードアドベンチャー、ちょいマカロニ風味。
 開幕でございます。
 なにとぞよしなに。(友野詳)

→著者インタビューを読む
ソード・ワールド2.0リプレイ from USA 1
蛮族英雄 ― バルバロスヒーロー ―

  監修=北沢慶
  著=ベーテ・有理・黒崎/グループSNE
  富士見書房  予価:660円(税別)
  ISBN978-4-8291-4598-2

HAHAHA!
この俺、“アメリカ帰りの男”ベーテ・有理・黒崎が放つSW2.0リプレイの新シリーズ――『from USA』堂々開幕!
主人公のPCにはバルバロステイルズで追加された蛮族PCの一、魔剣を持たないドレイクを起用!
彼が蛮族の侵攻計画を知らせるため人族の国にやってくる所から物語は始まる。
脇を固める人族の冒険者達も変態、直情型神官戦士のお姉さん、クールっ娘、グラスランナーと個性派揃い!
蛮族と人族の関係から来る軋轢!
苦悩!
そして迫りくるアメリカンGMのマスタリング!
というかどう考えても一番の個性派はGMだ!?
果たしてPC達の運命は!!
乞うご期待!(ベーテ・有理・黒崎)
2010年11月
Role&Roll RPGシリーズ
パラサイトブラッドRPG 上級ルールブック

  著=北沢慶/グループSNE
  新紀元社  定価:2,000円(税別)
  ISBN978-4-7753-0860-8

 『パラサイトブラッド』発売から3ヶ月が経過――“悪魔憑き”たちを極限まで強化させる『上級ルールブック』がついに発売です!
 新たに追加される3種の悪魔寄生体に加えて、悪魔寄生体を複数宿す「デュアルパラサイト」ルールや、生きている武具を装備可能となる「アームドパラサイト」ルール、そして、あなた自身に宿る悪魔寄生体の能力を、さまざまな能力へと上書きすることで、オリジナルの悪魔憑きへと成長可能となる「スロットルール」など、盛りだくさんの内容です! 皆さん、是非とも手にとって、遊んでみてくださいね!(力造)

 →著者インタビューを読む
おやすみ魔獣少女
炎の記憶

  著=川人忠明
  角川書店  定価:629円(税別)
  ISBN978-4-04-474823-4

 三百年あまりの長きに亘り、領域魔術師の侵入を拒み、九領主大皇国(グラトラーシュ・デュマレスク)の兵士たちの血肉のよって塗り固められたとさえ言われるヴァーズミールの血壁(けっぺき)=B
 〈獣牙領域〉の領域魔術師エスト・ラ・ライラは、ヴァーズミール新王国への侵攻を企図する大皇国軍の先鋒として、この血壁≠フ攻略に臨む。そんな折、大皇国と新王国に挟まれた小国ウガノワが中立を宣言した! 交通の要衝であるウガノワの中立宣言が大局を動かす。ウガノワへの武力侵攻を企てる大皇(デュマレスピナ)ガラクア。それを回避するため、エストたちはウガノワ出身の侍女グローリンダを伴い、ウガノワ王国へと向かった。
 エスト、スハイツ、ミビ、グローリンダ、そして、ウガノワ王国の王女マリオン。少年少女たちの運命が、いま戦場に交錯する! 戦乱の時代を駆け抜ける少年少女たちの戦いを描いた本格ファンタジー第2弾!!(川人忠明)
サンダーストーン 完全日本語版
(カードゲーム)
  制作=マイク・エリオット
  訳=安田均/柘植めぐみ
  株式会社アークライト  予価:4200円(税別)
  →『サンダーストーン完全日本語版』ルールの補記

 話題の「ドミニオン」タイプ・カードゲームで、RPG風フレーバーが濃密な超話題作「サンダーストーン」が、いよいよお目見えします。
 向こうで春に登場するや、たちまち売り切れ。そのおもしろさがなかなか体感できないままに、この夏、拡張セットとともに大増刷。日本でも時をおかずに完全日本語版として登場します。
 プレイヤーは冒険者を雇ってパーティを構成し、うわさに名高い‘グリムホールドの迷宮’に潜り、古代に封印されたアーティファクト‘サンダーストーン’の獲得を目指します。村での入念なメンバー募集やアイテム、マジックの用意か、それとも他に先んじて魔物の掃討か?
 煩雑ではないものの、明かりや武器の重さまで関係するという原RPGフレーバーたっぷりなゲームが、見事にいま流行中のデック構築/セレクト・カードゲームで存分に遊べます。好評なら、即、拡張セットも2つ待ってるぞ?!(安田 均)

→著者インタビューを読む
パラサイトブラッド・リプレイ
Bite The Dust!−バイツァダスト! 2

  監修=北沢慶 著=力造/グループSNE
  富士見書房  定価:800円(税別)
  ISBN978-4-8291-4600-2

 ハチャメチャ悪魔憑き軍団“黒豹小隊”は、新たな任務に!
 今回は物語の核心に迫る、さまざまなエピソードが明らかになります! あまねが見た光り輝く大樹とは、いったい何なのか? あまねはなぜ、セルティスをその身に宿したのか? そして、あまねの親友であるヤンデレ少女、紗枝の正体は? 詳細は是非とも、その眼で確かめてくださいね!(力造)

 →著者インタビューを読む
ソード・ワールド2.0短編集 女神の国の逃亡者
  著=秋田みやび、清松みゆき他
  富士見書房  定価:600円(税別)
  ISBN978-4-8291-4602-6

 ついに、ソードワールド2,0の短編集が出ることになりました。
 様々な、ラクシア世界の新しい要素がテーマになった小説が、4編集められています。
 小説ならではの描写によって、それぞれのテーマを深く掘りさげています。様々な個性の競演をどうぞお楽しみください。(秋田みやび)
モンスター・コレクションTCG アペンド・カードセット
紅河宮の精霊/聖晶塔の宝鍵

  監=安田均 著=加藤ヒロノリ、杉浦武夫/グループSNE
  ブロッコリー  定価 1ボックス(12パック):3000円(税込)/1パック:250円(税込)

 今年も登場のアペンドパック、なんと『紅河宮の精霊』と『聖晶塔の宝鍵』の2種類セットが同時発売です!
『紅河宮の精霊』は、火土魔の3属性を中心としたセット。昔からモンコレを遊んでいただいている方にはおなじみの“ラヴァー”が強化再録されていたり、《グリングルの大戦鎚》を投げる例のユニットがチョッピリ変わって再録されていたりします。『エレメンタルモンスター』との豪華コラボレーションカードも、お楽しみのひとつ!
『聖晶塔の宝鍵』は、水風聖の3属性を中心としたセット。こちらは『アヴァロンの鍵オンライン』とのコラボカードに注目です! そして再録にともなって強化されたカードの他、初代モンコレにいた、あの“時の三女神”が姿も能力も新たに再臨します!
 そしてなんといっても、夏にユーザーの皆様からいただいた、「モンコレカードアイデア募集キャンペーン」から採用されたカードも各セット2種ずつで合計4枚を収録! 個性豊かなカードをお楽しみください!(杉浦武夫)
ダークブレイズ イラストレーター・セッション
それゆけ!中古車戦車隊

  著=加藤ヒロノリ
  新紀元社  定価:1500円(税別)
  ISBN978-4-7753-0867-7

 以前、Role&Roll66号に特集掲載していただいた、イラストレイターさん(速水螺旋人先生、平尾リョウ先生、剣泰之先生、日野慎之助先生)たちとダークブレイズを遊んだリプレイ「それゆけ!中古車戦車隊」が本になりました!
 掲載分の1話に加え、この本のためにもう一度同じメンツで遊んで書き下ろした1話! さらにその書き下ろし用のセッションに使用したシナリオつき! そして各先生による豪華イラストが目白押し! こいつぁ、すごいぜ!
 なお、今回は今までのダークブレイズの本と同じ形式ではなく、Role&Roll Booksからの発売となりますので、お間違えのないよう、よろしくお願いします。(加藤ヒロノリ)
2010年12月
サクラダリセット 4
GOODBYE is not EASY WORD to SAY

  著=河野裕
  角川書店  定価:590円(税別)
  ISBN 978-4-04-474304-8

 本書はサクラダリセットの4冊目です!
 ビー玉の中に閉じこもった女の子の話とか、猫大好きな女の子と少年と白猫の話とか、色々なエピソードがごちゃっと入ってます。
 メインは表題作(とは微妙に違いますが)の『Strapping/Goodbye is not an easy word to say』。2年前、ある女の子が亡くなり、その影響でヒロインが自発的にリセットを使えなくなった頃のエピソードです。この話で、だいたい1巻開始時の主人公とヒロインの関係性が出来上がります。
 あと、サクラダとは関係ない『ホワイトパズル』という短編も入ってます。サクラダに比べてやたらラブ率が高いので、続けて読むとなんかもぞもぞします。もぞもぞしたい方は、ぜひどうぞ!(河野裕)
パラサイトブラッド・ノベル
小悪魔ストライカーズ! 2

  監修=北沢慶 著=片山泰宏/グループSNE
  富士見書房  定価:700円(税別)
  ISBN 978-4-8291-4604-0

 小悪魔ストライカーズ、二巻のお目見えです。
 姉を探すためにDUSTに入隊した出雲は、今日も隊員に振り回されまくり、まったく気が休まるヒマもない!
 騒動ばかりの部隊をどうにか鎮静しようと、出雲はある一手を打つことに……
 という導入から始まる今回のお話。アクション分はたっぷりなまま、主人公の謎にまつわる話になります。
 もちろん、それはそれとしてイチャイチャ&ニヤニヤな展開もありますけどね!
 ここでお話は一区切り。ぜひお楽しみに!(片山泰宏)

 →著者インタビューを読む
ソード・ワールド2.0ツアー 2
集いの国リオス

  監=北沢慶 著=清松みゆき、秋田みやび/グループSNE
  富士見書房  定価:3150円(税込)
  ISBN 978-4-8291-7694-8

 ワールドガイド+シナリオの形式で送る、ラクシア世界の冒険行、ツアーシリーズの第2弾。今回の舞台となったのは、“集いの国”リオス。
「新米女神の勇者たち」のシリーズでは、ジークの故郷としてぞんざい勇者団の訪問を受け、また、新しく始まった「ソード・ワールド2.0リプレイfromUSA」でも、舞台として選ばれた国。商人と冒険者が集う、活気溢れる国です。
 今回の特徴は、なんと言っても、「100人NPC」。リオスの首都、ラスベートの街に生きる100人を、現首相から花屋の看板娘まで、さまざまにピックアップしました。そして、これをただの人名録に留めず、「友達100人」というどこかで聞いたようなフレーズを馬鹿正直に再現してみようという試みを、収録シナリオ2本で行っています。
 100人に出会おうと思えば、一度のセッションで終わるはずもなく、シナリオは2本ともが、何度も繰り返し可能な仕掛けを施してあります。気がつけば、ツアー2なのだか、ミストキャッスル3なのかわからないという代物になりました。資料として読む部分を楽しみつつも、このシナリオでしばらく遊んでください。
(なお、ミストキャッスル型サプリメントの「正式な」第3弾は、来年3月予定です)(清松みゆき)

←新刊案内に戻る →2009年の作品

TOP